韓国のある療養施設、完治者36人の18人が再び陽性に

コメント欄が表示されないなどブログ表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

ちょっと妙だな・・と思う事案があって、更新してみます。韓国の慶尚北道、集団感染が発生した某療養施設(介護施設)でのことです。68人が感染し、7人が亡くなりましたが、36人が完治判断を受け、やっと療養施設に帰ってきました。患者も、職員も含めての数字です。

ですが、その完治者36人の18人が、次々とコロナ19陽性となりました。この施設だけで判断するのはどうかと思いますが、さすがに割合が高すぎる気がします。

以下、慶尚北道地域のローカルメディア、嶺南日報の記事から部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・◯◯地域の青い療養院で、完治した後、再び感染する事例が大量に発生した。9日青い療養院で先月コロナ19確定判定を受けて、治療後退院した入所者Aさん(女・92)など6人と、従事者Bさん(女・53)の計11人が再確診判定を受けた。これにより、青い療養院で、完治判定を受けた後に再び陽性が出た患者は、4日の7人に続き、今まで18人に増えた・・>

https://www.yeongnam.com/web/view.php?key=20200409010001394

 

施設は、完治者たちが帰ってくるまで閉鎖していた、とのことです。ここからはMBNの記事です。

<・・この療養院は、68人の集団感染により、しばらく閉鎖していましたが、先月26日から治療を受けて完治した36人(入所者23人・従事者13人)が順次戻ってきて、生活していました。しかし、再び感染事例が出て、全員他の病院に運ばれました。中央防疫対策本部は、再感染が続出したことで、力学調査チームを送って疫学調査をしています。

青い療養院のほか、チョンドの60代の療養保護士が就業のために検査した結果、再び陽性と判定、キョンサンでは90代の人が福祉施設を再び利用するために検査した結果、また感染が明らかになりました。彼らはすべて、特別な症状がない状態でした・・>

https://news.v.daum.net/v/20200409151332798

「再感染」は、慶北だけで74件が確認されているとのことです。青い療養院のように『1ヶ所に集まっている』ならともかく、症状のない再感染者たちを見つけるのはそう容易ではないかもしれません。

 

余談ですが、韓国って、完治者が多いのも特徴です。いままで7000人近くが完治したとされています。その中の4700人(※記事によっては5001人)が大邱市の人たちです。『若い人たちにも全数検査しまくった』の結果でもあるのでしょう。ただ、その中の316人が発熱などコロナ19症状を見せていて、再感染の疑いがある、とも。

https://news.v.daum.net/v/20200409200042087

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5