日本で活動中の韓国言論人『韓国キット不良は歪曲報道。お金をもらって専門的に日本右翼を助ける韓国人の仕業』

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

日本で活動中の言論人、ユ・ジェスン氏(JPニュース代表)が、例の「70~80%不良」報道を『保守言論の意図的歪曲』としながら、報酬をもらって専門的に日本右翼を助ける韓国人が多い、とも話しました。

何のことなのか、ソウル市傘下の公営放送「TBS交通放送」の記事から部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本の右翼が、嫌韓感情を刺激するために、意図的に事実を歪曲した韓国保守媒体の報道、極右の発言などを悪用しているという指摘が出ました。

日本で言論人として活動するJPニュースのユ・ジェスン代表は今日(29日)TBS「キム・オジュンのニュース工場」とのインタビューで、最近、日本の極右マスコミが韓国総合編成チャンネルの報道を歪曲して「韓国のコロナ19診断キットの7 、80%が不良」と報道したことを言及して、このように言いました。

 

先立って去る25日、チャンネルAは「検体輸送培地」に問題が生じたことを「不良キット」と表現し、まるで診断キットで大量不良品が出てきたかのように報道したし、日本の右翼メディアは、これを引用して、外国に輸出されている韓国の診断キット全体の70〜80%で不良が出てきたというふうに拡大、歪曲して報道しました。ユ代表は、このように、日本の極右メディアは、さらっと歪曲して嫌韓を助長する偽ニュースを作る戦略を、とてもよく使うと批判しました。

それとともに、もうずいぶん前から、報酬を受けて、専門的に、これら日本の右翼の戦略を支援する韓国人がいるとも皮肉りました・・>

http://www.tbs.seoul.kr/news/newsView.do?idx_800=3385477&seq_800=20378054&typ_800=4

 

ユ代表は、今回の『性能評価』も、朝鮮日報が「韓国政府が日本に支援する」と報道したことがきっかけだ、保守右翼朝鮮日報が問題の発端だ、とも主張しています。

さて・・どうでしょう。そういえば、保坂祐二氏も「日本がお金をばら撒いて韓国人留学生を親日派にしている」と主張していましたし、KBSは「日本は海外の親日派の養成のために年1兆ウォンを使っている」としていました。確かに、シンシアリーの口座にも『消費者還元事業』という謎のメッセージとともにお金が入金されていたりします。なにかの暗号なのでしょうか(笑

 

今回の件、さすがに全部読んだわけではありませんが、私が読んだ日本側の「不良」主張は、チャンネルAや、韓国のネットメディア『インサイト』などをソースにしているものが多かった、と記憶しています。どちらも確かに『検査キット(韓国で言う診断キット)』とはしていますが、チャンネルAは『韓国の某社が製造した、検体採取キット』、インサイトは『検査キットで使われる検体採取キット』とちゃんと報道しています。

 

そういえば、韓国大統領府、この検体採取キットを「診断キット(検査キット)をUAEに輸出できた」と発表し、「韓国政府が主張する『診断キット』の優秀さとは意味が違うのではないか」とツッコまれたことがあります。その際、大統領府は、診断キットの一部と見ることができ、こちらも「診断キットだ」という主張を曲げませんでした。それは、ま、セットで使うものですから、広い範囲で検査キットと呼ぶこともできなくはないでしょう。当時の大統領府の発表の『趣旨』は大いに外れたことになりますが。

本ブログでも該当エントリーで指摘しましたが、問題は、「米軍部隊を含めて12万個も納品された製品で『7~8割が不良品だ』という騒ぎが起きたのに、全然話題にならない」ことが最大の問題点でありましょう。K(これじゃない)防疫ネタが、どんどん暴走しています。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5