韓国統一部、北朝鮮からの非難談話に「南北合意内容を遵守します」と公式立場表明・・「しましょう」ではない?

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

昨日もお伝えしましたが、最近また激しくなった北朝鮮のアニマルシリーズ(茹でた牛の頭が笑う、秋のカッコウの鳴き声、犬の夢など)の件、韓国統一部が立場を表明しました。「南北合意事項を遵守する」です。具体的なことは何一つありませんでした。

いくらなんでも、「(北に)遵守して欲しい」または「(南北共に)遵守しましょう」の誤記ではないのか、と思いましたが、「遵守『する』」で間違いありませんでした。以下、聯合ニュースからの部分引用です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<政府は、北朝鮮労働党統一戦線部が、対北ビラ散布に関する韓国政府の対応を非難し、南北関係の断絶も辞さないという意志を表明したことについて、「南北間の合意事項を遵守する」との立場を出した。

統一部は7日、「政府の基本的な立場として、板門店宣言をはじめとする南北首脳が合意した事項を遵守して実施していく」と明らかにした。

 

これは去る5日、北朝鮮の統一戦線部スポークスマンが談話を通じて南北共同連絡事務所の閉鎖などの措置を言及し、対北ビラ問題について強く抗議した後、初めて出てきた政府の立場だが、北朝鮮が言及した具体的な措置については、特別な言及をしなかった・・>

https://news.v.daum.net/v/20200607120500980

 

いやいやいやいや、せめて「南北共に遵守すべきだ」という内容ならまだ分かりますが、これでは「何を言われようが何も変わらず遵守します遵守させてください」のようではありませんか。さらに、「言われたとおりにします」というニュアンスにも聞こえてしまうのは、なぜでしょうか。私の邪推のせいか、それとも統一部の日頃の行いのせいか・・

さすがに、ソース記事のコメント欄もちょっと唖然としているようで、『それでも共産党(朝鮮労働党)で文在寅の序列が金与正よりは上だと思っていたのに、下だったよ』というコメントが印象的でした。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。6月7日の産経新聞に広告が載ります!

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5