韓国民54%「戦争英雄でも、親日派なら国立墓地から『破墓』すべし」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

本ブログで何度かお伝えした、親日派「パミョ(破墓)」の件、世論調査結果があったの紹介します。ファイナンシャルニュースの記事によると、破墓に賛成する意見が54%、反対32.3%でした。

<親日行為者の顕忠院(※国立墓地)破墓議論に対する国民世論は、「親日行為者は顕忠院から移葬(※墓を移す)しなければならない」という回答が優勢となった。世論調査専門機関リアルメーターの調査結果、賛成するという回答は54%であり、「親日行為者であっても、他の功績を認め、国立墓地埋葬を認めないといけない」という回答は32.3%であった。 「よく分からない」という回答は13.7%であった・・>

https://news.v.daum.net/v/20200606085009097

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

もう少し詳しく見てみます。別ソース「時事ジャーナル」によると、賛成(破墓)がほとんどの年齢代で高かった、とのことです。30代(67.2%)と40代(63.2%)で特に高く、 20代(18・19歳を含む)も賛成55.6%で、反対意見の25.7%のダブルスコア。50代49.7%、 60代42.0%と賛成の割合が低くなり、 「70代以上」だけが、賛成41.5%より、反対46.6%の方が多かった、とも。

https://news.v.daum.net/v/20200603103404349

 

まだまだ反共教育世代(40代以上なら間違いなく軍事政権世代です)が多いのに、この結果は、悪い意味で凄いですね。

ファイナンシャルニュースなどでは記事本文で「破墓」としていますが、世論調査では「破墓」ではなく「移葬(墓を移す)」という用語を使ったことが、個人的にはちょっとした『変数』だったのではないか、そんな気もします。破墓は、移葬より、かなり攻撃的な言葉になりますので。「破墓」で世論調査すると、若い世代ではむしろ刺激的な言葉を好んで賛成が多くなり、高い年齢層では反対が増えるのではないでしょうか。それとも、破墓が何の意味か知らなくて応答率が急減したりして・・

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が発売中(2020年5月31日発売)です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5