韓国、南北連絡事務所が爆破された6月にも対北支援9件承認・・中身は「言えない」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

久しぶり(でもないかな?)に、文在寅政府の対北政策関連です。2つの件をまとめて紹介します。まず、南北連絡事務所が爆破された6月にも、韓国政府が対北支援を9件も承認し、しかもその中身は「言えない」としている件です。以下、「デイリアン」の記事です。

<統一部が、開城の南北共同連絡事務所が爆破された6月だけで、対北支援関連物品の北朝鮮搬出9件の承認したことが確認された。統一部当局者は16日、記者たちと会った席で、「今年の6月までに、人道的支援と開発協力支援関連の対北物品搬出承認件数は、16件」と明らかにした。

 

(PCの場合、ここから「続きを読む』の後になります)

統一部当局者は、連絡事務所が爆破された先月16日以降に承認された事例があるのか​​という質問には、「月別に承認されたデータを持っていない」と述べた・・

※統一部は、南北連絡事務所が爆破された6月に対北支援したという事実を隠そうとしたわけです。実際は、すでに国会に提出済みの5月までの件数が7件であり、6月だけで9件も承認されたことがバレバレです※

 

・・統一部は、物品内訳(※手指消毒剤など)が確認された2件を除く14件については、どんな物品が搬出されたのか、どのような団体が搬出承認を要求したのかは、言わなかった。統一部当局者は「承認履歴、物品伝達時点など具体的な内容は、(物品搬出承認を要求した)団体側の非公開要請と、対北朝鮮協議事項などを勘案して、公開するのは難しい」とし「了解を求める」と述べた・・(ソース記事:デイリアン、外部リンクです)>

 

 

統一部長官候補者であるイ・インヨン氏が、南北連絡事務所爆破について、「賠償請求できない」という立場を明らかにしました。ちなみに、統一部の諮問機構も同じ意見を出しています。これが何を意味するのかというと・・

この前、国軍捕虜問題で北朝鮮側(金正恩氏)に賠償請求出来るという判決がありました。その際、統一部は『判例というのは事案ごとに違う』という立場を示しました。すなわち、国軍捕虜問題で賠償請求できるからといって、別の事案でも請求できるものではない、というのです。ですが、それから7月8日、保守系の弁護士などが、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)氏を、南北連絡事務所爆破の件で告発しました。多分、この流れを意識して、裁判所側に『それは賠償請求できないからな』とサインを送ったのでしょう。以下、朝鮮日報の記事、部分引用します。

 

<・・イ・インヨン統一部長官候補者が、北朝鮮の開城南北共同連絡事務所爆破に対して、損害賠償責任を問うの困難だとする趣旨を国会で答弁したことが19日、確認された。統一部の諮問依頼である統一研究院も「損害賠償請求は不可能である」と結論を下した。野党側は「北朝鮮が国民の税金700億ウォンが投入された連絡事務所を爆破したのに、なかったことにするという意味なのか」と反発した・・(ソース記事:朝鮮日報、外部リンクです)>。

 

 

 

 

拙著のご紹介♨

以下、拙著のリンクは楽天ブックスリンク(アフィ)となります。リンク先は違いますが、すべてDL版(電子書籍)もございます。

・新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が発売中(2020年5月31日発売)です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

「高文脈文化」日本の行間 ~韓国人による日韓比較論~ [ シンシアリー ]

価格:1,650円
(2020/7/17 18:06時点)
感想(0件)

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか 韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/7/17 18:10時点)
感想(0件)

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5