韓国「G11かG12がいい。そして、これからのG7には毎年 韓国が参加できるようにする」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

この前、ドイツもG7拡大に反対を表明し、「どいつに見習えと言えばいいんだ」な状態になった韓国ですが・・結局、自分で言うことにしたようです。キム・ヒョンジョン大統領府 国家安保室次長が、G11またはG12に賛成する意を示し、その中に韓国も正式加盟国として参加すると明らかにしました。また、8月のG7で、「毎年、韓国が参加するように話し合うつもりだ」とも。

韓国日報「キム・ヒョンジョン次長、日本がダメだと言っても・・『G11作るべきだ』」という記事から部分引用してみます。

<キム・ヒョンジョン、大統領府国家安保室第2次長は、28日、ドナルド・トランプ、米国大統領が発表した「G7(主要7カ国)+α」システムに正式メンバーとして参加しなければならないという意味を再確認した。日本とドイツがG7サミットをG11またはG12に再編することに否定的な立場を明らかにした状況を、正面から突破するという意志とみられる。

 

(PCの場合、ここから「続きを読む』の後になります)

キム2次長はこの日、KBSニュースとのインタビューで、「8月31日または9月1日ごろにワシントンでG7首脳会議が開かれるだろう、そして、ワシントンに行って、私たちが毎年G7会議に参加できるよう協議する必要がある」と述べた。

キム次長は、特に「私たちが、どんな資格で参加するのかも協議する必要があると思う」とし、オブザーバー資格を脱し、正式メンバーになるべきだという点を明確にした・・

・・一方、キム次長は、今年の上半期に予定されていた習近平 中国国家主席の訪韓は、今年中に行われるだろうと再確認した。韓中首脳会談実現の際に議論される懸案を問う質問に、キム次長は「北朝鮮関連言及も、自ずと出てくると思う」と述べた。(ソース記事:韓国日報、外部リンクにご注意を)>

 

 

G11または12が適切だ、という意見表明はいいとしても、G7正式メンバーでもないのに「毎年参加する」というのは、ダダコネ以外の何でもないでしょう。というか、「どんな資格で参加するかも協議する」って、それも出来てないのに毎年参加を言い出すのは、順番が逆です。

参加国の満場一致が必要なので(この点はキム次長も認めています)、難しいでしょう。文在寅大統領が「G7拡大(G11または12)は適切だ。G7では世界の問題に対応できない」と話したことがあるため、無理だと分かっていてもそれに合わせたのかもしれません。

 

 

 

拙著のご紹介

以下、拙著のリンクはアマゾン(アフィ)リンクとなります。リンク先でDL版(電子書籍)も選択できます。


・現在、最新刊は<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論(2020年5月31日)>です。私なりの『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。他のシンシアリーの拙著については、リンク先の内容紹介、または本ブログの書籍紹介ページをご覧ください。ニューコリアは、私の書いた本ではありませんが、ブログを立ち上げるきっかけになった本です。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (162)

“韓国「G11かG12がいい。そして、これからのG7には毎年 韓国が参加できるようにする」” への118件の返信

  1. >G7では世界の問題に対応できない
    コレなんかきっと、
    「他国が」身を切る様な負担をしてでも世界の問題解決の為に頑張る集会だという認識なんでしょうね。
    で、G11だか12だかは、「参加国」の利益になる事を話し合う集会だと認識していると思われ。
    朝鮮人の思考としては普通こうなるはず。

  2. 印豪露韓もG7に入るが、日米英独仏伊加の内の一国でも反対すれば議決されない、というルールにすればよい。
    将来的にはG7+150として、日本を敵国と定める国連は廃止する。
    G7は自由と民主主義を共通の価値観とする国の集まりである。

  3. 75年のランブイエから参加している日本と張り合おうなんて、ただただ哀れとしか‥‥‥。

    とりあえず、ノーベル賞の10個でも取ってからじゃない?

  4. はいはい、このキム・ヒョンジョン(金鉉宗)氏、前にも日本の戦略物資の管理強化(韓国側は報復と強弁)でアメリカに泣きついたが失敗し、GSOMIAを一方的に延長停止にしようとしたがアメリカに思いっくそぶっ叩かれた人ですね。

    彼は元々サムスンの示談屋で(サムスンは元々訳の分からない特許で日本の特許侵害をクロスライセンス契約でなあなあにしようとする会社)今は左派のブレインらしいですが。
    まあこの前の経過から見てアメリカ側の意向を都合のいい様にしか解釈してないのはまるわかり。

    入りたいのならまう中国と手を切れ、と。
    ・・・・絶対無理だが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。