史上初?首脳間の電話通話で韓国外交官のセクハラが議題に

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

ツイートだけで終わりにするつもりでしたが、事案がどんどん大きくなって、エントリーします。

記事によっては2016年とも2017年とも言われていますが、ニュージーランドの韓国大使館の外交官(男)が、大使館の職員(男)など少なくとも3人をセクハラする事件が発生しました。ですがこの外交官は、現地の捜査に一切協力せずにそのまま韓国に帰国しました。この人は、いまでもアジア(記事によっては『東南アジア』)の領事館で働いている」とのことです。ニュージーランドは韓国側にこの外交官をニュージーランドに送ってくれ、捜査しないといけないと要請したものの、韓国政府は反応せず、ついにニュージーランドのテレビでこの件が放送されました。

まず、7月20日の朝鮮日報の記事を部分引用します。

 

(PCの場合、ここから「続きを読む』の後になります)

<ニュージーランドで2年以上前に発生した韓国外交官の性犯罪事件が、今でも引き続き広く話題となり、韓国への不正世論を育てている。外交部は、この外交官に対するニュージーランドの司法当局の捜査協力要請を拒否するなど、真相究明と再発防止に協力しない姿を見せ、ことを大きくしてしまったと指摘されている。現地一部のメディアは、この外交官の事件を故パク・ウォンスン前ソウル市長の問題と共に扱い、韓国社会の性犯罪行動を集中照明する報道まで出している・・

・・ニュージーランドのアジアメディアセンター(AMC)は、最近、ビクトリア大学韓国の専門家の文を通じてパク・ウォンスン前市長、アン・ヒジョン前忠南知事、オ・ゴドン釜山市長事例に言及し、韓国性犯罪問題を分析した。 AMCは、「性犯罪は韓国外交部の中でも行われた」とし、韓国の外交官A氏の事件を挙げた・・(ソース記事:朝鮮日報、外部リンクです)>

 

もちろんパク・ウォンスク氏のこともありますが、実は今年2月、ニュージーランドはこの外交官に対して逮捕令状を出しました。しかし、韓国政府は協力しませんでした。これが、この件がテレビでなかなか大きく報道された理由です。ちなみに、現地では、顔、名前、現在の勤務地まで、すべて公開されたそうです。

そして、なんと、ニュージーランドの総理が、文在寅大統領との首脳間の電話通話でこの件を言及しました。今回の電話通話はニュージーランドのアーダーン総理の要請で行われたものです。

中央日報によると、大統領府が出したブリーフィング資料(通話の内容)は1800字。1700字は徳談(相手のために言う褒め言葉や応援などのことです。場合によってはリップサービスですが)で、残りの100の20字分量が、この外交官の問題でした。中央日報は、「詳しくどんな話があったかは分からないけど、強い協力要請だった可能性が高い」そうです。記事は「首脳間の会話で外交官のセクハラの話が出たとは聞いたことがない。韓国最大の国際『亡身(恥をかかされること)』だ」と書いています(ソース記事:中央日報、外部リンクです)。

 

この前、世界最大最悪の児童ポ◯ノサイトをダークウェブで運営していた韓国人が逮捕されましたが、韓国は、この犯人を米国に送りませんでした。韓国での判決は懲役1年6ヶ月。米国なら、いくら短くても20年、普通は50年刑になります。このサイトは、実際に子どもたちを拉致監禁して撮影した動画を有料販売していました。

 

実はこの件、昨日の「750万人の在外同胞」エントリーと繋がっている点があると、私は見ています。口では世界とか人類とか、エライことを言います。WTO候補の件もそうですが、世界が~世界が~と。その中でも「人権」という言葉をものすごく大事にする・ふ・り・をします。しかし、結局、韓国は『ウリ民族』がかわいいだけです。生かすも殺すも、ウリのものだからウリが決める。そういう心理があるから、『現地の法』より『ウリとしての性能』を重要視するのではないでしょうか。どっかの北がよく口にする「民族自主」という言葉に似ている気もします。

 

 

拙著のご紹介

以下、拙著のリンクはアマゾン(アフィ)リンクとなります。リンク先でDL版(電子書籍)も選択できます。


・現在、最新刊は<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論(2020年5月31日)>です。私なりの『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。他のシンシアリーの拙著については、リンク先の内容紹介、または本ブログの書籍紹介ページをご覧ください。ニューコリアは、私の書いた本ではありませんが、ブログを立ち上げるきっかけになった本です。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (179)

“史上初?首脳間の電話通話で韓国外交官のセクハラが議題に” への85件の返信

  1. 偏見その1
    韓国は女性が強い。ババアならただうるさいでいいのですが、若い女性は強いと言うよりめんどくさい存在。
    いちいち「冬ソナ」やってられないので、つい強姦します。
    やっちまえば、それで関係終了。3日で忘れます。
    ライダイハン?覚えてねえよです。
    死んだ市長、セクハラ続けたのは「冬ソナ」でした。「ああ、姦っとけば死なずに済んだのに」と後悔したでしょう。
    これは韓ドラからの知見です。

  2. 中国人は、盗みが多く
    (ファーウェイなどの知的財産含む)
    朝鮮人は、暴力、性暴力が多い民族といわれます。

    中国人のほうは、感情をコントロールできる。
    理性がある。単にモラルがない。
    損得で動くから、盗むことが損になるなら
    自分の意志で盗みをしないことができる。

    対して
    朝鮮人は、怒りっぽい。短期。感情的だといわれています。
    暴力、性暴力は、自分の感情がコントロールできない。
    自制心がないのが原因。
    暴力を犯してから後付けでいいわけしますが、
    理性では、辞めようと思っていても、
    自分の意志で、抑えることができない。

    遺伝子のなせる業か?
    幼少期の家庭教育が原因なのか?

    1. ほぼその通りだと思います。原因はよくわかりませんが中国では歴代王朝に支配されていた人たちの中で培われた精神でしょう。モデルとしては「幫」。
      朝鮮半島ではやはり李氏朝鮮500年で形成されたものかと。仏教を弾圧し(仏教は世界宗教ですので)、閉ざされた言語空間の中で儒教を次第に変質させ、「小中華」、さらには清に事大するも、これを戎として侮蔑し、こっそりヒソヒソ「本当はウリが中華なんだよね」と言いながら引きこもり続けました。
      普通、500年も外敵の脅威を受けず平和出会ったなら、少しずつでも経済的、社会的な進歩があり文化が爛熟し、、となってそうした社会システムの成長が人間の本来的な「欲望」を制御していくはずなのですが(教育と言う意味ではありません)。日本の江戸時代のように中央政権が平和裡に統治をしようとすれば、もちろん強権を発動するのですがそれは支配者、被支配者双方の欲望の限界を定立し、一種のモラルとなります。
      李氏朝鮮ではやはり身分社会ではありましたが、封建的分権の時期がなかったので、中央支配層とそれ以外との隔絶が甚だしいながら、王権が弱体(当たり前です。なんの権威的、財政的基盤もないので)な為、官僚どうしの派閥抗争で少ない取り分を奪い合います。さらに儒教を国教とし科挙も導入します。これ自体は中国の優れた統治技術ですが、そう考えて導入したわけではなく「中国がそうだから」だけでした。両者はどんどん形骸化と変質を重ねます。
      欲望を制御するどころか拡大、助長する方向へ。
      取り急ぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。