韓国紙「日本は国際法的に出来ることが無い。だから民間を苦しめる」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

「やはり、こういう認識でしかないのか」とよくわかる主張があったので、紹介します。「韓国の現金化(韓国内日本企業の資産売却)に対して、日本は国際法的に出来ることは無い。韓国が応じないと国際司法裁判所に行くこともない。だから日本は外交的な方法、韓国の民間企業を苦しめる方法で復讐してくるだろう」という記事です。

引用終わってからもう少し書きたいですが、韓国はこの件によって、基本条約を破った国際法違反状態になっています。その韓国がこんな主張を展開すると、『国際法は破ったもん勝ち』という主張にしかなりません。

以下、どちらかというと保守支持とされる、アジア経済の記事から部分引用します。

 

(PCの場合、ここから「続きを読む』の後になります)

<(題)国際法上対応カード無い日本、外交報復か

(見出し)日本政府の主張「仲裁委員会の構成・国際司法裁判所提訴」/国の同意なしには不可能…国際法上使えるカード無し/昨年のように、民間企業に報復など外交葛藤の可能性

韓国の裁判所が日本に強制徴用企業日本製鉄(旧新日鉄住金)の現金化手続きを進めても、日本政府が国際法を適用して使えるカードは無い。そのため、昨年、日本が強行した輸出規制よりも強化された外交報復が相次ぐだろうとの懸念が出ている。

30日、国際法の専門家と法曹界などによると、日本が国際法上対応できる方法は、仲裁委員会の構成と国際司法裁判所提訴などが挙げられるが、これは相手国の同意なしには不可能である。現在、我々の政府は、「1965年韓日請求権協定で個人請求権が消滅したわけではない」と日本政府の仲裁委員会の構成などの主張に応じないでいる・・(ソース記事:アジア経済、外部リンクにご注意を)>

 

 

これもなにかの「マニュアル」があるのかもしれませんが、韓国に『韓国が国際法違反状態にある』とする意見を出す人はいません。日本が国際法的に困っているから、韓国が国際法違反だと苦しい言い訳をしているだけだ、そういうのが韓国側の共通した主張です。

基本条約、請求権関連で書いてある『完全かつ最終的に解決』は、国と国の間の請求のことです。個人、法人、政府、全てがそこに含まれています。韓国がよく持ち出す「個人請求権」も、韓国の個人が韓国に対して問題提起するならともかく(しても無駄でしたが)、国家間の請求は完全かつ最終的に解決されました。

 

確か、前にも同じ趣旨を書いた記憶がありますが、重要なのは「なにが」完全かつ最終的に解決されたのか、です。基本条約、請求権関連本文にはこう書いてあります。「両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題(が、完全かつ最終的に解決された)」。

日本も韓国も、賠償だろうが補償だろうがその他いろいろ、『国家間』の請求はもうできません。残るは、両国(日韓)それぞれの国内問題です。だからこそ、右派の朴正煕氏も左派の盧武鉉氏も、補償とか賠償とかぶっぶつよ文句言いながらも、韓国政府が韓国民に補償しました。国内問題だったわけです。

個人賠償請求権が残っているのか?日韓それぞれの『国内』での判断なら、その国で議論すればいいでしょう。韓国の最高裁の個人賠償判決の問題も、『個人請求権はまだ生きている』とするそれ自体が問題ではありません。その賠償を行う側が韓国ではなく日本(個人、法人、政府)側だとしたのが問題です。韓国政府や韓国企業が支払うべきだとするなら、それは韓国の言う『司法を尊重する』も成立したのでしょう。それを日本側に賠償せよとした時点で、国際法違反が発生しました。だから、本エントリーのアジア経済の主張は、『国際法って先に破ったほうが勝ち』としているものにすぎません。そして、こう言っているわけです。『日本は、国際法的に出来ることが無いから、民間を苦しめる』。見苦しさこの上なし、です。

 

 

 

拙著のご紹介

以下、拙著のリンクはアマゾン(アフィ)リンクとなります。リンク先でDL版(電子書籍)も選択できます。


・現在、最新刊は<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論(2020年5月31日)>です。私なりの『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。他のシンシアリーの拙著については、リンク先の内容紹介、または本ブログの書籍紹介ページをご覧ください。ニューコリアは、私の書いた本ではありませんが、ブログを立ち上げるきっかけになった本です。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (172)

“韓国紙「日本は国際法的に出来ることが無い。だから民間を苦しめる」” への83件の返信

  1. ということは、
    ・今回の韓国は直前の段階で現金化にビビッていない
    ・現金化に異議を唱えそうな韓国政府外交部の立場はとても弱い
    ・何より文在寅は、積弊の清算を実行すると言っている
    から、近いうちに具体的な現金化が始まりそう。
    なので、さすがに今回は、日本の多くのネトウヨの期待を裏切らないのではないか。

  2.  韓国が理解していないことがあります。「日本は国際法的に出来ることが無い。だから民間を苦しめる」ということが仮に起こったときに、韓国も日本に対して訴え出るところがないのです。

     国際司法裁判所に、韓国がこの件で訴えた場合、核心的な部分に関しては「反訴」が認められています。つまり、韓国が訴えた場合、日本は反訴して「日韓基本条約違反」を訴えることができ、それを韓国は受けなくてはなりません。日本は自動的に提訴を受諾する協約に署名していますから、「日本が受けなかった」といういいわけはないのです。

     韓国が違法状態を作った時点で、韓国にも「それに関することについては日本が何をしても国際的に打つ手はない」のです。それを訴えることは「日韓基本条約違反」を訴えられることと同義ですから。

     ここを韓国は理解していない。だから日本は厳しく忠告しているのです。韓国は日本がもし報復をしても「等価な報復しか」できないと考えている節があります。韓国が反訴を受け入れる覚悟が無い限り、どこまでも追い詰められます。

    >『日本は、国際法的に出来ることが無いから、民間を苦しめる』。見苦しさこの上なし、です。

     韓国は、報復に対して訴え出るところもなく、使えるカードの数に圧倒的な差があります。日本がそこまでしないと思いますが、タイムテーブルに載せて間断なく、韓国に報復を繰り返す。もしそうなったら韓国はどうするつもりなのでしょうか。

     

    1. 韓国は、国際社会に訴える方法として、ICJに訴えることをしない代わりに
      ・WTOなど他の国際機関に訴える
      ・告げ口外交をする
      でしょう。また文在寅は、元々大韓民国という国家に執着がないこともあり、韓国が国際的信用をなくすことには抵抗がないと思います。

      1. リプライありがとうございます。

         実効性があろうがなかろうが大声でわめき散らすのはあり得ることです。「信用」に関しては、もともと韓国の国民性として重んじていない。ことに文在寅は「ザ・韓国人」だと思っています。

    2. > 韓国が違法状態を作った時点で、韓国にも「それに関することについては日本が何をしても国際的に打つ手はない」のです

      韓国はとっても日本を信用していて、日本が過剰な報復に出ては来ないと確信しているのですよ。

      そして実際には韓国が正しいですね。

      1. リプライありがとうございます。

         日本はどうしても「等価報復の原則」を意識しますから過度な報復はできないのでしょうね。

  3. これが自称、礼節を守り、
    他国に迷惑かけず、
    尊敬される国のやること。
    しかし、どんだけ、歴史教育と、
    道徳をねじ曲げたら、
    こんなろくでもないこと思いつき、
    しかも実行しちゃうかな?
    今までの保護者だった日米が本気で見捨てたら、この国てか、朝鮮半島、朝鮮人は、
    本気でどうなるか、心配です。
    なにがって、迷惑被るのは、日本ですから。

  4. 日本国と大韓民国のとの間の基本関係に関する条約、通称日韓基本条約、この条約は両国を縛るものです、韓国だけを縛る条約ではありません、韓国がこれを破棄するのであれば日本と韓国を縛るルールがなくなります、日本も好き勝手してよいという事です、基本条約も結んでない国を相手にすることはないでしょう、日本人は律義ですからルールを守ろうとします、守らない韓国との条約などない方がいいと思います。

  5. とにかくKいつらは問題を解決する気など毛頭ないのだからまともに相手にする必要はない。ひたすら穢らわしいので我々からはもう決して近づかない。このおぞましい言動、行動に感情的に怒る必要もない。ただ殴ってきたら表情変えずに強めに殴り返す。下劣な事大主義が心底染み付いたKいつらにはこれしか効かないのだ。

  6. いつものように自分は悪くない
    相手が悪いというやつですね
    相手の正当な権利に難癖をつけているだけ
    理屈がむちゃくちゃでも
    「日本が悪い」的な記事にしておけば
    読者は満足するから楽ですね

  7. 国際法違反をしても対抗カードはないという主張ならいいんですがね
    実際には本当に自分が国際法違反をしてるという認識がない(もしくはしらを切ってる)んでしょうね

  8. まぁ
    法律も守れない様な「屑」と
    付き合う必要などありませんからねぇ
    日本は順次関係を切っていっているだけですよ
    なぜか
    韓国がのた打ち廻って苦しんでいる様ですがw

  9. 政府の無能無策のツケは、いつの世もその国の一般人(民間)が負うものです、しかたありません。この先どうなるのかまた楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。