(レナスレ)ドールショウに行ってきました

レナスレには、ドール写真しかありません。本題の韓国情報などは一切ありません。苦手な方はご注意ください。いつもは本題エントリーとほぼ同じタイミングでUPするようにしていますが、今回は深夜更新となりました。明日の朝の更新はちゃんと行いますので、本題はまた明日の朝にでも。

ほぼ3年ぶりに、ドールショウに行ってきました。今回は浜松町で開かれました。新型コロナということで人(客)もディーラー(販売者)も前よりは随分減っており、厚生労働省の新型コロナ感染確認アプリのインストールが必要(できない場合は連絡先記入)、ブースによっては一度に入る人数を規制するなど、いつもとは違う雰囲気でした。

 

うちのこかわいい(うちのこかわいいー)。ちょうどこのドレス、3年前にドールショウで購入したものです。普通は、ドールイベントでもなかなか外に出しませんが、ここ(台の上)は無料撮影台で、許可を得て無料で記念撮影ができます。

 

 

 

ドール用のマットです。ドールのサイズによってはカーペットになったりもします。

ドール用の傘です。なんか、お子様っぽところがかわいいですね。

 

 

 

「アゾン」の新作、最近大人気の『箱入り娘』(笑)です。

ドール用の椅子各種です。レナには小さなサイズでしたが、すごく良いクォリティーでした。

 

 

 

ドール用の靴下、「お人形の靴下屋PONGEE」さんのブースです。レナもよくこの方の製品を利用しています。多分、レナスレでレナが履いている靴下の8割以上はここの製品かも。

蝶々アクセサリー。蝶はレナのイメージでもあるので(なんでそうなのかは自分でもよくわかりませんが)、1つ購入いたしました。

 

 

 

ドール用の着物、巫女服など。いつも和アイテムは人気です。

こちらは、巫女関連アイテムがとても綺麗でした。

うちわが可愛かった+やすかったので、1つ購入しました。金魚の絵。

 

 

 

ドールの世界では意外と貴重品(高い)だったりする、豆本です。他に、本を開くと立体の絵になったりするのもありました。

ドール用の鎧です・・・えっ、鎧?実はこの方、様々なドール用鎧で有名な方でして・・勇気ある方は、千葉DOLL工房で画像検索してみてください。

 

 

 

いつも大人気、ドール用武器です。他にもファンタジー映画に出てきそうな武器から、ルパン三世のゴエモンが使うような仕込み刃まで、いろいろありました。写真は撮っていませんが、特にユニークだったのは、ネギの仕込み刃です。多分、初音ミク用だと思われます。それでは、明日また曇った内容でお会いしましょう (・∀・)ノ

 

 

 

・・・と、ここから追記。レナスレなのにレナの写真が少なすぎるんじゃこのやろー(自害)ということで、レナの写真を少し追加しました。

うちのこかわいいーうちのこかわいいー(国歌)。豆本、蝶のアクセサリー、うちわ、ソファーの右側に見えるクッション、そして靴下をドールショウで買いました。首にかけているアクセサリーは、クッションを買った際にボーナスでいただきました(感涙)。ブラウスとズボンと靴とバレッタは、ドールショウで買ったものではありません。

 

バレッタは、いつもどおり自作。初めてドライフラワーで作ってみました。小さな小鳥を付けましたが、ちょうど小鳥のアクセサリーを頂いたので、まるでセットのように似合っています(と思います)。

靴はボークス製。服はメーカーによってそれぞれですが、靴に限ってなら、ボークス製が一番ではないだろうか・・と個人的には評価しています。写真に見える緑色のマット、3年前に本文で紹介したブースで購入したものです。オットマンはダイソーで買ったドアノブカバーと小さな台で作ったものです。

 

 

 

<「反日」異常事態>発売中です!ありがとうございます!

拙著のご紹介

以下、拙著の題の部分はアマゾンリンク(アソシエイト)になります。リンクされたページで電子書籍版もお選びいただけます。

・現在の最新刊は<「反日」異常事態(2020年9月2日発売)>です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。本ブログの「反日 異常事態」紹介エントリーもぜひお読みください!

・<高文脈文化 日本の行間>は、私が日本で暮らしながら感じた『日本語』に関する本です。

・<なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか>は、韓国社会の「借りたお金を返さない」心理と日韓関係の現状の類似点を考察した本となります。

他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。ありがとうございます。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください

89+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5