江の島を歩いてきました

ただいま。久しぶりに江の島を歩いてきました。天気もよく、食べ物も美味しく、海もきれいで、とてもとても癒やされました。レナの写真は後で別の場所で撮った写真も合わせて「レナスレ」でご紹介します。今回は風景写真(と食べ物の写真)だけです。

 

最近、ゴトゴト(GOTOGOTO)と話題だし、日曜で天気も良かったため、人はかなり多く、店も元気でした。見ているだけで楽しい様々なものが並んでいます。貝殻のブレスレットが、レナにはちょうどよいネックレスになりそうで、一つ買いました。

 

 

食べて、また食べて・・(急いで撮ったためピントが合ってませんがケンチャナヨ)写真以外にもいろいろ食べましたが、サーバーに配慮してこれぐらいにします。

 

 

登れば神社があって、また登れば神社があって・・一つの島にこんなに神様が多いのも、実に日本ならではのことではないでしょうか。日露戦争で勝利の神様になったという「児玉源太郎」神社(児玉神社)もありました。

 

 

海の青さと波の音に癒やされ、今回は日帰りで帰ってきました。実は、旅行で「気持ちよく帰ってこれる」というのは、意外と難しかったりしますが・・いまこうして気持ちよく更新できていること。これが「良き旅行だった」という何よりの証拠でしょう。

それでは、またあした(・∀・)ノ

 

 

拙著<「反日」異常事態>が発売中です!ありがとうございます!

拙著のご紹介

以下、拙著の題の部分はアマゾンリンク(アソシエイト)になります。リンクされたページで電子書籍版もお選びいただけます。

・現在の最新刊は<「反日」異常事態(2020年9月2日発売)>です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。本ブログの「反日 異常事態」紹介エントリーもぜひお読みください!

・<高文脈文化 日本の行間>は、私が日本で暮らしながら感じた『日本語』に関する本です。

・<なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか>は、韓国社会の「借りたお金を返さない」心理と日韓関係の現状の類似点を考察した本となります。

他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。ありがとうございます。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください

・本ブログのコメント投稿、VPN・PROXYからはうまくいかない場合があります。リンクはhttpの「h」を消してください。

113+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5