北朝鮮、韓国にさらなる孤立を要求か・・「韓国政府が日本に土下座した」「米国は韓国のご主人さま」

北朝鮮の対外宣伝メディアが、『韓国政府が日本におもねた』『米国にもおもねた うわぁぁぁ』という記事を連続で載せました。中には、文在寅政府を親日認定(笑)したものもあります。23日、中国では「抗米援朝(朝鮮戦争)」記念式が開かれ、習近平氏が演説しました。金正恩氏も花を贈ったり、中朝の間に結構いい雰囲気だった、と言われています。そのタイミングで、対外宣伝メディアにこんな記事が連続で載ったのは、明らかに『孤立しろ』という韓国へのメッセージでしょう。まずは『韓国政府は日本に土下座した』という内容の記事、アジア経済の記事から、部分引用してみます

 

<北朝鮮が、菅義偉日本総理に就任祝いの書簡を送った韓国政府に向かって、「民族反逆であり、親日売国」と非難した。24日、北朝鮮の宣伝媒体「ウリ民族だけで」は、「民心を見捨てる反逆であり、売国」という記事で、「南朝鮮当局が少し前まで克日や反日を叫んでいたときには、自尊というものをほんの少しは示していると言えた。しかし、最近、新たな日本当局にお祝いの手紙を送ったり、日本の企業家たちの入国制限措置を緩和したり、関係改善を請託する姿はあまりにも違う」と批判した・・

・・また、この媒体は、「(※韓国がそんなだから)日本はさらにより勝った気になって傲慢極まりなく振る舞っているとし「南朝鮮当局は、文字通り、土下座して頬を叩かれた」と皮肉った。それとともに「売国奴と反逆者は、他のものではなく、千年宿敵と必ず決算しようとする民心を捨てて関係改善を請託し、ひざまずくこと、それが民族反逆であり、親日売国」と伝えた>

 

次は、26日、別の宣伝メディア「メアリ(エコー、山彦のこと)」が、こんな記事を載せていました。こちらは朝鮮日報です

<北朝鮮の対外宣伝媒体「メアリ」はこの日(※26日)、「昨年9月から(韓国の)外交部と大統領府、国防部などのいくつかの高位当局者が、米国の敷居に火がつくほど、競争的に米国に通っている」、「外勢に依存する命綱を続けるしかない人たちの、自尊心のない醜態」とした。媒体は「南朝鮮(韓国)の言論や専門家によると、これらの米国訪問は、韓米同盟不和説を鎮めるためである」、「米国に疑われると不安すぎで、韓国当局がご主人さまの怒りをなんとかするために外交・安保関係者を次々と米国に派遣しているわけだ」とした・・>

 

いくらなんでも、総理就任祝いと企業人受け入れ、そして『終戦宣言について話すために訪米して無茶苦茶冷遇された』件を取り上げて、『日本に土下座』『ご主人さま米国~』と言うのは、無理があります。北朝鮮としては、単に『韓米の弱化は、朝中の強化に繋がる』という基本的なことを書いただけかもしれません。米国を直接的に非難するのは気が引けるから、韓国を叩いただけかもしれません。でも、こういうメッセージを無視できないのが、いまの文在寅政府です。首領様からの指令に、文政府はどうするのでしょうか。

 

拙著<「反日」異常事態>が発売中です!ありがとうございます!

拙著のご紹介

以下、拙著の題の部分はアマゾンリンク(アソシエイト)になります。リンクされたページで電子書籍版もお選びいただけます。

・現在の最新刊は<「反日」異常事態(2020年9月2日発売)>です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。本ブログの「反日 異常事態」紹介エントリーもぜひお読みください!

・<高文脈文化 日本の行間>は、私が日本で暮らしながら感じた『日本語』に関する本です。

・<なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか>は、韓国社会の「借りたお金を返さない」心理と日韓関係の現状の類似点を考察した本となります。

他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。ありがとうございます。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください

・本ブログのコメント投稿、VPN・PROXYからはうまくいかない場合があります。リンクはhttpの「h」を消してください。

99+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5