今度は釜山で「菅総理、謝罪しないなら来るな」デモ・・訪韓するとも言ってないのに

大統領ごときが被害者様に勝てると思っているのか!な動きを一昨日もお伝えしましたが、今回は釜山の日本領事館近くで『謝罪しないなら菅総理は韓国に来るな』というデモが開かれました。菅総理は、訪韓するとも言っていません。以下、聯合ニュースから部分引用してみます。

<<「日本軍慰安婦問題解決のための釜山女性行動」は25日、釜山、日本領事館近くの平和の少女像(※以下、『慰安婦像』とします)の前で59回水曜デモを開き、菅総理の訪韓に反対した。

 

釜山女性行動は「菅総理は『日本国内で韓国の歴史認識に対する反発が大きい』としながら『強制徴用問題で、日本の要求を受け入れてほしい』という主張を続けている」、「日本の総理が変わっても、謝罪の一言もない状態であり、むしろ賊反荷杖(※居直り強盗、盗っ人猛々しい)の態度を示している」と述べた。

 

続いて「謝罪もない菅総理訪韓に反対する」とし「韓日議員連盟、ムン・ジェイン政府も、無闇に市民の意志に逆らう政治的決断をすべきではない」と述べた・・

・・釜山女性行動は、毎月最後の週の水曜日、釜山日本領事館近くの慰安婦像の前で水曜デモを続けている>>

 

・・私が知っている限りだと、菅総理は『訪韓する』と言っていませんし、『日本国内で韓国の歴史認識に対する反発が大きい』としながら『強制徴用問題で、日本の要求を受け入れてほしい』とも言っていません。

女性行動の人たちが言っている「スガチョンリ(菅総理)」さんって、ひょっとして、菅義偉総理とは別人のことでしょうか(笑

 

更新遅い+短いで申し訳ありません。明日もかなり不安定になると思われますがご理解の程をお願いします・・

 

 

拙著<「反日」異常事態>が発売中です!ありがとうございます!

拙著のご紹介

以下、拙著の題の部分はアマゾンリンク(アソシエイト)になります。リンクされたページで電子書籍版もお選びいただけます。

・現在の最新刊は<「反日」異常事態(2020年9月2日発売)>です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。本ブログの「反日 異常事態」紹介エントリーもぜひお読みください!

・<高文脈文化 日本の行間>は、私が日本で暮らしながら感じた『日本語』に関する本です。

・<なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか>は、韓国社会の「借りたお金を返さない」心理と日韓関係の現状の類似点を考察した本となります。

他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。ありがとうございます。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください

・本ブログのコメント投稿、VPN・PROXYからはうまくいかない場合があります。リンクはhttpの「h」を消してください。

+111

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5