韓国、『親日』乱戦・・「民族反逆者だ」「民族反逆者と呼ぶほうが民族反逆者だ」

この前、全斗煥氏が死者名誉毀損で有罪になったばかりですが、今回は光復会のキム・ウォンウン会長が死者名誉毀損で訴えられました。本ブログでもお伝えしましたが、キム・ウォンウン会長はいくつかの場で、韓国の国歌の作曲家アン・イクテ氏を『親日派だ』と主張しました。その件で、アン氏の遺族から訴えられました。

さて、この件で一つ気になるのは・・もしこの裁判で、部分的にでもキムウォンウン氏の主張が受け入れられると、韓国の国歌「愛国歌」は、致命的なダメージを食らうことになるでしょう。そのときは、本当に「『親日』だけの理由で国歌が変更となる」かもしれません。以下、聯合ニュースの記事から部分引用します。

 

<<国歌を作曲した故・安益泰(アン・イクテ)先生の親日疑惑を提起した金元雄(キム・ウォンウン)光復会長を告訴した遺族が、5日、告訴人調査を受けるために、警察に出席し、すべての疑惑は事実ではないと主張した。

安益泰先生の甥であるアン・ギョンヨン(デビッド・アン)氏はこの日午前、ソウル中部警察署の前で「安益泰先生は創氏改名もしなかった方だ」と「愛国歌を作曲して民族意識も高いアンイクテ氏を民族反逆者だと呼ぶ金元雄こそが民族反逆者だ」と述べた。

アンさんは「金会長が主張する内容は、すべて根拠がなくとんでもない話」と「明白な虚偽事実で亡くなった方の名誉を毀損した点についてはきちんと処罰受けて、金会長がまき散らした誤った事実を確実に正さなければならない」と強調した・・

 

・・先に金会長は8月15日、第75周年光復節慶祝式で「光復会が安益泰の親日・親ナチス関連資料をドイツ政府から入手した」、「その中には安益泰がベルリンで満州国10周年記念コンサートを指揮する映像がある」と主張した。

金会長はまた、複数回ラジオ放送に出演して「安益泰が日本のベルリン諜報を担当した」「安益泰が作曲した国の歌詞はブルガリアの民謡のパクリ」「安益泰が作曲した満州幻想曲の一部がコリア幻想曲として紹介されている」という主張を展開した>>

 

 

『バカと呼ぶ方がバカだ』な争いです。民族意識の高い人を民族反逆者と呼ぶ人が民族反逆者だ・・民族反逆者ではないのに民族反逆者だと呼ぶ民族反逆者が本当の民族反逆者だ(以下略

それはともかく、もしこの裁判で、キム会長の主張が認められたら・・アン・イクテ氏と愛国歌の『新日』が裁判で認められることになります。となると、『親日』を理由に国歌は変更となるでしょう。すでに貨幣が変更手続きに入っている韓国。国花も『いますぐ変えないといけない』という話が出ていますし・・次は「国旗」の番でしょうか。すでに「韓半島旗」というものがあるにはありますが。

 

 

拙著<「反日」異常事態>が発売中です!ありがとうございます!

拙著のご紹介

以下、拙著の題の部分はアマゾンリンク(アソシエイト)になります。リンクされたページで電子書籍版もお選びいただけます。

・現在の最新刊は<「反日」異常事態(2020年9月2日発売)>です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。本ブログの「反日 異常事態」紹介エントリーもぜひお読みください!

・<高文脈文化 日本の行間>は、私が日本で暮らしながら感じた『日本語』に関する本です。

・<なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか>は、韓国社会の「借りたお金を返さない」心理と日韓関係の現状の類似点を考察した本となります。

他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。ありがとうございます。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください

・本ブログのコメント投稿、VPN・PROXYからはうまくいかない場合があります。リンクはhttpの「h」を消してください。

+86

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5