(レナスレ)レナ、高円寺の撮影スタジオにて

以下、ドール写真となります。苦手な方はご注意ください。本題の韓国情報などは、一つ前の首相発言エントリーが最新のものとなります。

久しぶりに、撮影スタジオに行ってきました。撮影スタジオに行ってきたのに私の写真は1枚もありません。不思議です。今回は、かなり人為的に『非日常感』を出してみました。撮影スタジオで撮った写真は、いつもとは明らかに非日常な雰囲気のものですが、その中でも特に非日常感・・例えば『よくわからないけどファンタジーな国の姫様またはそれに準ずるもので杖持ちのクマ付き』はどうかな、と思って、レナにもアクセサリー(上腕部のものなど)を増やしてみました。

まだまだ下手ですが、カメラも新しいもの(α7c)にしたし、頑張って撮ってみました。以下、各画像、サムネ表示になっていて、クリックすると拡大、拡大ウィンドウのまま次の画像へ進めます。また、右クリックなどで「新しいタブで開く」にすると画面いっぱいに表示できます。余計な画像が入らないように、お知らせの本の表紙なども消してあります。

 

   まず、もっとも象徴的な写真が1枚目と2枚目ではないかな・・と思います。スタジオには程よい質感とディテールのウサギと時計やいっぱいです。あと、ドレスが長すぎで見えませんが、レナは黒いブーツ履いています。

 

 

  各シーンにクマを一人ずつ配置してみました。いつもなら外出はピンク色のクマ(サクラ)の役目ですが、この日は全員(熊)出撃です。白いクマはカスミと言います。

 

 

  壁の時計が斜めになっているだけで、雰囲気が随分と変わります。ここは自然光が入る場所ですが、色合いをわざと変えてみました。自然光のような自然な色になると、非日常感が薄れるのではと思いまして。あと、レナが座っても鳥かご(花かご?)が揺れないように、糸で2つのカゴを結んで固定しておきました。黄色いクマはカンナと言います。

 

  この赤いクマ(バラ)は、写真の色調整にかなり役立ちます。赤くしすぎると、真っ先にこの子の色がおかしくなりますので。明るい方を見ているレナが、「あ、夢が覚める時間か」と気づくような・・・そんな顔、のようなそうでもないような気がします。

 

  レナのおねえさんたち、「アイカ」と「ヒメノ」です。この子たちも放置することが多く、いつも悪いと思っています。しかし、体が小さいとこんなときに本当に便利ですね・・「アゾン あいか」「アゾン ひめの」などで検索してみてください。ちなみに、レナは「MDDレナ」でヒットしやすくなります。レナの場合は「顔が違う」とよく言われますが、唇の化粧とウィッグ以外は手を付けていません。妙ですね。

 

  メリークマスマス。それでは、今回のレナスレはここまでです。ご覧くださってありがとうございました!

 

 

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、本の題の部分はアマゾン・アソシエイトになりますのでご注意ください。

新刊<文在寅政権最後の暴走>が発売中です。文政権で日韓関係がどう変わったのか、文政権の考える『まともな国』とはどんなもので、それは南北、対日、対米、対中関係をどう考えていたのか。そして、どう失敗したのか。次期大統領選挙や日韓関係はどうなっていくのか。そんな内容となります。

准新刊<日本語の行間~韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) >が発売中です。日本語たる不思議、その圧倒的な行間。「ありがとう」たる行間の存在。それらについて考察した本になります。既刊として、日本滞在4年目の日常と、ラムザイヤー教授の論文騒ぎから見えてきた日韓の差を考察した<「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>、併合時代や1965年(基本条約締結)の韓国語記事などから当時と現状を考察した<恥韓の根源>も発売中です。他の拙著については別ページにまとめました

サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5