北朝鮮、新型肺炎患者「0人」?「国家の指針に絶対服従せよ」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

本当かどうかはわからないものの、北朝鮮の新型肺炎患者数は「0」となっています。北朝鮮側のメディアが明らかにしたとのことですが、そもそも北朝鮮が感染病関連で患者の数を明らかにしたことがないので、本当に0なのか、0にすることにしたのかは分かりません。

ただ、「嘘ではないかもしれない」という声もあります。なぜなら、人民に『絶対服従』を要求、北朝鮮を完全に『密封状態』にしたからです。北朝鮮が体制維持のために重視している中国からの脱北者送還(中国に逃げた民を北朝鮮に送り返すこと)すらも受け入れないでいるとのことです。

気になるのは、中国との取り引き無しに北朝鮮の人たちの生活が成り立つのか、という点です。北朝鮮関連情報では有名なものですが、北朝鮮の経済も、違法と合法の曖昧な狭間で「市場」に依存しており、特に中国の丹東、延辺との取り引きは活発に行われていました。それらも中止となり、庶民経済に大きな影響を及ぼすことでしょう。

“北朝鮮、新型肺炎患者「0人」?「国家の指針に絶対服従せよ」” の続きを読む

金剛山施設撤去、北「うちが撤去しようか」・南「いいえ、うちがやります」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

北朝鮮が金剛山観光地区の韓国側の施設を一方的に撤去する(韓国にさせる)件、続報です。

いままでの流れは、

北朝鮮、金正恩氏が「南と合意して撤去」を指示

→韓国、困りながらも対話のきっかけになると一部で喜ぶものの、北朝鮮「合意するのは撤去の日付だけ。撤去は韓国がやれ」と通知

→韓国は対話を申し込み、北朝鮮は拒否する流れが続く。個人観光なら出来ると言い出すも効果なし

北朝鮮は韓国の財産権すら認めず

・・となります。

そして、今日、北朝鮮が「こちらで撤去しようか」と通知、韓国が「こちらで撤去します」と情けない返事をしたことがわかりました。そして、象徴性が強く、韓国側が「これだけは撤去しないで」としていた離散家族面会所も、撤去されることもわかりました。

“金剛山施設撤去、北「うちが撤去しようか」・南「いいえ、うちがやります」” の続きを読む

金正恩氏、金日成氏もできなかった「なにか」を成し遂げる?!

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

テ・ヨンホ氏(亡命した元イギリス北朝鮮公司)が、面白い指摘をしました。いつもそうですがこういうのを「面白い」と書いていいのかどうかは気になりますが、「現場」を知っている人ならではの指摘には間違いないでしょう。

12日まで行われた最高人民会議で、金正恩氏が、絶対独裁が続いた北朝鮮でも前代未聞のことをやった・・とのことでして。それは何でしょうか。

「わたし」という一人称を使うことです。金日成氏すら、こんなことはしなかったそうです。しかも、本文ではナ(나)となっており、この場合、日本語に直訳すると「僕」に訳しても問題ない表現です。 “金正恩氏、金日成氏もできなかった「なにか」を成し遂げる?!” の続きを読む

金正恩氏「制裁で屈服させられると勘違いしている敵対勢力に深刻な打撃を与える」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

北朝鮮の金正恩委員長が、「制裁で私たちを屈服させられると勘違いしている敵対勢力に深刻な打撃を与える」と話しました。

今日は北朝鮮の最高人民会議の日ですので、最高人民会議での発言か?と思いましたが、どうやら昨日の発言のようです。

最高人民会議で話せないから前日に言っておいたのか、最高人民会議で同じ趣旨の発言をするための前触れなのか、それとも韓米首脳会談を意識して発言の日付を調整したのか、まだはっきりしたことはわかりませんが、金正恩氏自ら「敵対勢力への打撃」という言葉を使ったことが注目されます。

“金正恩氏「制裁で屈服させられると勘違いしている敵対勢力に深刻な打撃を与える」” の続きを読む

制裁効果・・「平壌でも、電気が使えるのは1日に数時間だけ」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

脱北者たちによる話ではありますが、「北朝鮮の人たちによって、平壌以外で暮らすのは、死刑より嫌なことだ」とか。なんと、脱北の理由が「平壌で暮らせなくなったから」という場合もあるそうでして。

北朝鮮の平壌集中がどの程度なのかは分かりませんが、人々にとって「『平壌』と『それ以外』」と認識されているのは、間違いないようです。

そんな平壌すらも、普通に電気が使えるのは1日に数時間だけだというニュースがありました。やはり、制裁の効果でありましょう。

“制裁効果・・「平壌でも、電気が使えるのは1日に数時間だけ」” の続きを読む

韓国、別の船舶でまた瀬取りの疑い・・前の抑留の米国の情報によるもの

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

またもや瀬取り関連です。

まずひとつ前のエントリーで紹介した船舶の件ですが、「米国が情報を提供した」となっています。また、一部のマスコミ報道によると、船長が北朝鮮との瀬取りを認めた、とも。

https://news.v.daum.net/v/20190403111801493

続いて、VOA(ボイス・オブ・アメリカ)が、韓国の「ルニス」号の瀬取り疑惑を指摘しています。

“韓国、別の船舶でまた瀬取りの疑い・・前の抑留の米国の情報によるもの” の続きを読む

韓国船舶、北朝鮮との瀬取りで釜山に抑留

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

ニューズウィーク(日本語記事です)が、米国が北朝鮮の「瀬取り」監視のために警備艇を韓国に派遣、それは韓国に対する警告の意味も含めていると報道しました。

そして、タイミング良く(悪く?)、韓国の船舶が北朝鮮との瀬取りの疑いで、去る10月から釜山港で抑留、調査を受けていることが明らかになりました。この件で韓国の船舶が実際に抑留され調査を受けるのはこれが初めてとなります。

 

まず、ニューズウィークの記事から紹介します。

<今月11日に開かれる米韓首脳会談を前に、アメリカの沿岸警備隊の大型警備艦「バーソルフ」(バーソルフ級カッター)が日本の佐世保港から韓国入りし、北朝鮮による「瀬取り」の取り締まりに乗り出した。トランプ政権内では、親北的な姿勢を見せる韓国の文在寅政権に対する苛立ちが隠しきれなくなっているとも報じられているが、異例の警備艦派遣は、北朝鮮のみならず、同盟国韓国への警告とも受け取れる動きだ・・>

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/04/post-11919.php

“韓国船舶、北朝鮮との瀬取りで釜山に抑留” の続きを読む