韓国の漁業指導員、北朝鮮の銃撃で死亡・・『越北』しようとしたか

21日、韓国の北西NLLから13km離れた海域、漁業指導船に乗っていた40代の漁業指導員Aさんが行方不明となりました。以下、簡略にまとめてみます。

→同じ船の人たちは船尾でAさんの靴を発見、警察に知らせましたが、韓国側の海を調べてもAさんは発見できませんでした。

→軍は、Aさんが海に落ちた可能性もあるものの、越北(自分の意志で北朝鮮に渡ること)した可能性の方が高いとしました。

 

→一部では『泳いで渡るには距離が遠すぎる』という指摘もありました。Aさんが乗っていた船から北朝鮮側の陸地までは、直線距離で20km以上あったとのことです。

→北朝鮮側が(海に浮かんでいる?)Aさんを発見、銃撃、火葬したことが明らかになりました。

 

個人的に、釈然としない部分が多くて・・漁業指導船に乗っていた人なら、北朝鮮までの距離などをちゃんと知っていたはずですが、何があったのでしょうか。

以下、国民日報の記事です

<・・当局は、北朝鮮の歩哨(見張り兵)が、外国からの新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の流入拡散を遮断するために国境地域防疫指針に基づいてAさんに銃撃、火葬したものと見ている。北側の高官が介入した韓国住民に対する意図的挑発ではなく、偶発的事故だと見ているものである。当局の関係者は、「コロナ19防疫次元で北側がA氏を火葬したと推定される」とし「北朝鮮高官が介入した状況は確認されていない」と述べた。Aさんが越北しようとした背景については、「韓国で自分の境遇を悲観しそうな何かがあったと思われるが、確認中」とした。関係当局は、事件の正確な経緯を把握し公開する方針だ・・>

 

理由はどうであれ、韓国政府としては確かに気まずいでしょうね。韓国側は、北朝鮮側にこの件の調査に協力してくれと要請するでしょう。でも、北朝鮮が応じる可能性は低いと言わざるを得ません。単に越北したかっただけかもしれません。でも、『遠すぎないか』という指摘は気になるところです。とりあえず、文大統領が終戦宣言を叫んだ直後にこれですから・・韓国政府としては気が気じゃないでしょうね。予定通りなら、今日は与党から『終戦宣言を促す決議案』が上程されるはずですが。

 

 

 

 

<「反日」異常事態>発売中です!ありがとうございます!

拙著のご紹介

以下、拙著の題の部分はアマゾンリンク(アソシエイト)になります。リンクされたページで電子書籍版もお選びいただけます。

・現在の最新刊は<「反日」異常事態(2020年9月2日発売)>です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。本ブログの「反日 異常事態」紹介エントリーもぜひお読みください!

・<高文脈文化 日本の行間>は、私が日本で暮らしながら感じた『日本語』に関する本です。

・<なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか>は、韓国社会の「借りたお金を返さない」心理と日韓関係の現状の類似点を考察した本となります。

他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。ありがとうございます。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください

78+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5