イ・ヨンス慰安婦「今度は習近平に会わせてほしい。ノーベル賞候補に私を推薦しなさい」

トランプ大統領をセクハラした韓国の安婦、イ・ヨンスが、今度は「習近平中国主席の訪韓のときにも私を呼んでくれ」と公開的に要請しました。また、自分をノーベル平和賞の候補に推薦してくれと強く要請しました。

また、自治体の市長がイヨンスを「イ・ヨンスお母さま」と呼んでいることもわかりました。

まさに、慰安婦無双です。

 

ここから「続きを読む」の後になります

以下、(多分、慰安婦施設のある自治体の)市長がSNSに公開した内容です。「イ・ヨンスお母様が強く要請なさった」とのことです。

・イ・ヨンス「習近平主席が(首脳会談で)韓国に来たら私を呼んで。一緒に日本の謝罪と賠償のために努力しようと言いたい」

・イ・ヨンス「私をノーベル平和賞候補に強く推薦して欲しい」

※本文のニュアンス的に、前から繰り返して言ってるらしいです。弁護士とも相談しているとか

・イ・ヨンス「独島エビおいしかった。なぜ日本が抗議するのかわからない」

・イ・ヨンス「(市長を)愛してる」/ヤン・ギデ市長「私も愛しています」

この市長、慰安婦たちの国連訪問を推進しているとのことです。

http://v.media.daum.net/v/20171111100210720

 

イ・ヨンスは市長を「市長息子」、ヤンギデ市長はイ・ヨンスを「イ・ヨンスお母様」と呼んでいるようです。

慰安婦=絶対善ですから、その味方をして善人を演出したいのでしょうか。それとも、たかが市長が、無敵聖女である慰安婦に頭を下げないと生き残れないと判断したのでしょうか。それとも、「『愛』国心」なのでしょうか。もう国そのものですもんね。慰安婦は。

どのみち、内容がキモすぎたことを深くお詫び致します。特に食事中の方々に。

 

♨ 著書関連のお知らせ ♨

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

“イ・ヨンス慰安婦「今度は習近平に会わせてほしい。ノーベル賞候補に私を推薦しなさい」” への121件の返信

  1. シンシアリーさんと同じく「キモい」の一言につきますね。
    こういっちゃなんですが「婆のクセに色目使ってんじゃねーよ」と、、、
    いや~つい先日の親愛なる○○同志に匹敵するキモさ、、過剰に美辞麗句&馴れ馴れしい言葉を駆使するセンスがすごい。そして相手を持ち上げて自分も素敵になるという自己暗示にかかる才能。
    うーーん日本人には理解できないわ、、、。

  2. KOREAN ドリーム

    韓民国の市長は奴隷が生んだ子、それもキーセン洋公主SEXスレーブの子。
    朝鮮半島人が北朝鮮とかで誘拐、基地村に拉致監禁、強制キーセン洋公主SEXスレーブが生んだ子が大韓民国の市長、違うか、半万年殺されることなく続いた先祖代々キーセンSEXスレーブの子。
    どちらにしてもキーセンSEXスレーブを親にもつKOREAN市長の自慢話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。