韓国総理「女子アイスホッケーはメダル取れないし南北単一チームにしないといけない」発言を謝罪

いつだったか、反日発言が多い人だと本ブログでも紹介したイ・ナクヨン総理。南北単一チーム編成での別の意見(いままでオリンピック参加のために頑張った選手たちはどうなるのか、など)に対し、総理は次のように話しました。

「メダル取れそうにないし、南北単一チームにしないといけない」

今日、その件が「誤解があった」と、謝罪しましたが、「私がそう言った」とは言わず、「私がそう言ったと報道された」と言いました。※言ってないとも言ってない

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

イ総理は「北朝鮮選手たちを迎え入れてでも勝ちたいと若い選手たちが望んでいる」「その趣旨を話したが、誤解の余地があった」としました。

その後、なぜか「韓米同盟は再び定立できた」「日本とは歴史問題の真の解決と未来志向を同時に進めていくところにある」としました。

http://sincereleeblog.com/wp-admin/post-new.php

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“韓国総理「女子アイスホッケーはメダル取れないし南北単一チームにしないといけない」発言を謝罪” への45件の返信

  1. オリンピック選手なんて表彰の時に太極旗をあげて世界に韓民族の優秀性をアピールするための客寄せパンダのようなもの。メダルを取れない選手なんて価値はない。多分、これがオリンピック選手に対する韓国人の正しい伝統的認識でしょう。

    でも、30代以下の韓国人は、スラムダンクなどの日本の漫画を読んで育ってきた世代。本人たちは否定するでしょうが、知らず知らずのうちに日本の漫画や文化に感化されてきたのではないかという気もしますね。

  2. 『慰安婦合意は、当事者の意向を無視して決めた物だから違法』
    『南北合同チーム設立は、当事者の意向なんて無視してOK』

    矛盾してるじゃん。
    ロウソクしろ!

コメントは受け付けていません。