いつでもどこでも虚しく響く韓国の「日本はー」主張

韓国が日本を語る時にかならず持ち出す主張が、「日本国民は権力に逆らったことがない」です。

今日も朝鮮日報が財務省官僚のセクハラ疑惑に「口頭警告」したことで、次のような記事を書いています。

<日本は一度も国民が立ち上がって権力を覆したことがない。決められた秩序を当然視する風潮が強い。女性セクハラ事件にも被害者である女性が言い訳を作ったからだと認識する傾向が他国より強い>。

http://v.media.daum.net/v/20180414030728959?d=y

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「あの、5年か6年前に政権交代してますけど」とか、「あの、普通に選挙ありますけど」とか、いろいろとツッコミどころが多い主張です。

日本の歴史には、明治維新など、革命や改革と呼べる出来事がありました。そしてその後から、社会が大いに変化しました。

朝鮮半島の歴史にそんなことがあったのか、というと・・・どう考えてもありません。クーデター起こして王族を皆殺しにしてから中国の諸侯国になって名分を確保したことならあるし、反政府デモ起こして国外に逃げた人たちが政府を名乗ったことならあります。大規模デモで大統領を追い出したこともあります。でも、社会は変わりませんでした。

国が大きく変わるきっかけは、いつも外国の力によるものでした。

韓国民は、一部の勢力が作った「正義(本当はせいぎでもなんでもないけど)」という流れに逆らうことができません。逆らうと自分自身が悪い人になるからです。

この心理は古い儒教思想からして「正しいものは上、正しくないものは下」となり、その流れに逆らうと「下」になってしまうからです。韓国人は、自分が下(正しくない)という現実を受け入れることができません。「体面」なども、その表れの一つです。

その民衆の愚かさを、レミングに例えた人もいます。ブログや本で何度も引用した言葉ですが、「韓国民はレミングみたいだ。民主主義は韓国民には合わないのではないか」。1980年、駐韓米軍司令官だったジョン・ウィッカム氏の言葉です。

レミング(タビネズミ)は、列を作ってリーダーのあとについていきます(本当は違うという反論もありますが一般的にそう認識されています)。リーダーが崖から落ちたりすると、後からついてくるレミングたちもそのまま崖から落ちてしまうと言われています。だから何も考えず一番強い人についていくだけの群衆行動を「レミング現象(Lemming effect)」といいます。

 

ふっと、こんなことを思ってみます。韓国人は、自分たちが望んでいる、でもどこにも無い「改革の歴史」が、憎き日本にあってはならないと思っているのではないか、と。

「日本は国民の力で権力を覆したことが無い」ではなく、「日本で国民の力で権力を覆したことがあってはならない」ではないのか、と。

 

そう思っているようでは、改革など無理ですね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

173+

“いつでもどこでも虚しく響く韓国の「日本はー」主張” への83件の返信

  1. よく知らないと批判しても恥をかくだけ。
    俺もたまに韓国を批判してるけど、韓国を知ってるわけではないんだよな。
    タチャやシュリ、アジョシは面白かったけれど。

  2. 我が国は我が国。
    我が国がどうであろうと、韓民国には関係ない。世界から孤立した韓民国は韓民国。

    我が国の真似をしようとしても無理。
    ・WW2の遥か前から民主主義の我が国、全成人男子参加の選挙を実施していた我が国、WW2終戦後すぐ全成人女性が選挙に参加した先進民主主義国。奴隷半島が真似できるものではない。
    ・地球上で水洗トイレにペーパーを流しているのは我が国だけ、どんな田舎の片隅でも水洗トイレにペーパーを流せる国は地球上唯一日本という超大国だけ。
    ヨーロッパの国々ですら真似できない清潔な国ですよ、世界一汚い臭いう△こまみれの韓民国トイレとカナダ人が世界中に広めた不衛生極まりない韓民国は韓民国。我が国を覗くんじゃない。除けば覗くほど絶望が絶望を呼ぶ

  3. 知り合いの共産党のお婆さんは60年安保のときからの、いわゆる筋金入りの人なんです。この方は韓国は民衆が戦って民主主義を勝ち取った。日本よりはるかに民主主義が進んでいると言っているのです。この人にとって、明治維新は幕藩体制から天皇中心の専制国家体制に移行しただけであり、日本国憲法によってやっと民主主義の形だけを持つようになっただけで、民衆が戦い取ったものではないという考え方なんです。明治の自由民権運動、普通選挙運動、婦人参政権運動、大正デモクラシーなどはブルジョア運動に過ぎないというとらえ方なんでしょうね。日本国内でのこれらの社会運動があったればこそ、戦後の婦人参政権がスムーズに受け入れられたと思うのですけどね。ちなみにヨーロッパ諸国でも婦人参政権は戦後という例が少なくないのですよね。

  4. 一部の勢力が作った「正義」という流れは日本にもある。
    最近、マスコミと野党が群集心理を煽る傾向が強い
    中身が無く、センセーショナルな包装をつけた情報が飛び交い、社会に「地に足が着いていない浮遊感」がある。
    感情は害でしかない。

    韓国についてはあまり関心が無いが、民族主義が悪化し続けていて、白痴化している、これは他山の石としたい、
    彼らを見ていると過剰な愛国、自民族優越主義がどれだけ人を愚かにするのかがわかる、

  5. 韓国の歴代の大統領が、投獄されたりといずれも失脚な道を辿るという、韓国の偉大な歴史からのご意見なのでしょうか?

    例え、日本がそうだったとして、結果、日本は、韓国は明日にも滅亡するとかなんとか言い続けて、それでもまだ世界的に第3位に位置している、それが我慢出来ないくらい悔しいのでしょうね?
    単純て幼稚な「妬み」の発想でしょう。

  6. 一応ですね、日本もある程度権力を覆した事はあるんですよ。
    管理者様もご存知でしょうが、1993年と2009年の衆議院総選挙の時ですね。
    日本の場合、『権力を覆す』イコール『自民党の下野』という概念みたいなものがありますからね。

    でも結果として、いずれの場合も日本の国益には寄与しませんでした。
    特に2009年の民主党政権は日本の国益に寄与するどころか、大幅に国益、ひいては日本の国力自体を大幅に損なう結果になりましたんでね。
    結論として、少々腹黒かろうが日本の国政を任せられるのは、自民党政権以外にないという結果に至った訳です。

    韓国人は「安倍ガー」とか「一党独裁ガー」とか喚いているわけですが、この日本人の旧民主党アレルギーの事をよく理解しいないんでしょうな。

    かく言う私も2009年の総選挙で民主党に一票を投じた身として、いまだもって深く後悔の念にとらわれる事がしばしばですよ。
    そんなわけで消極的ながらも安倍政権を支持する今日この頃です。

    1. あー自己レス申し訳ございません。
      『消極的』ではなくて『消去法』の間違いですな…

  7. これもオウム返しの法。

    それは、韓国人の国である北韓国のことでしょう。そういうことは、北韓国でデモが起きて金一族が牢屋にぶち込まれてから言って下さいですね。

    これは翻訳の問題かもしれませんが、”言い訳”というのは韓国人の世界の話で、日本では”原因”になると思います。

  8. 本当の権力には逆らわないのが韓国。

    本当の権力である反日や慰安婦に逆らうことが韓国人に出来ない。
    反日や慰安婦より下の権力には、大挙して逆らうけどね。
    韓国には不可触領域こそが真の権力。

  9. 日本の左翼も安倍退陣でロウソクデモを扇動しているが、
    お隣の愚かさをよくわかっているので、日本人では絶対に起こり得ない行動ww

コメントは受け付けていません。