北朝鮮、今度は「核を放棄する前に補償からしろ」主張か

北朝鮮が、今度は「先核放棄、後補償(核兵器を破棄しないと、支援や制裁解除などを与えない)」そのものに不満を顕にしました。

先の「韓米合同訓練」関連は朝鮮中央通信の報道内容でしたが、今回はソースは同じく朝鮮中央通信ではあるものの、北朝鮮の外務省第一副相(次官)金桂冠キム・ギェグァンの談話発表となります。

ニュース1の記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・「ホワイトハウス国家安保補佐官ボルトンをはじめ、ホワイトハウスと国務省の高官どもは、「先核放棄後補償」方式を言いふらしながらリビア核放棄方式とやら、完全かつ検証可能で後戻りできない非核化とやら、核、ミサイル、生化学兵器の完全廃棄とやらの主張を躊躇いもなく吐き出している」と米国の強硬発言に言及した。続いて「これは対話を通じて問題を解決しようとするのではなく、本質において大国に国を丸ごと預け、崩壊したリビアやイラクの運命を尊厳高い私たちの国にも強要しようとする深く不純な祈りの発現」と非難した・・>

http://v.media.daum.net/v/20180516120915864?rcmd=rn

 

他にも、「核の放棄だけ強調するなら、米朝対話を再考慮しないといけない」、「核と経済支援をトレードする気はない」などとも話しています。

一つ前のエントリーでの軍事訓練に対する抗議と一緒にすればよかったものを、わざわざ分けたということは、前のは「韓国向け」に、今回のは「米国向け」にと矢先を分けたということでしょうか。それとも、前のは外務次官んの談話のための雰囲気作りのために朝鮮中央通信が頑張った(?)だけかもしれません。本番はこの談話になりますね。

しかし・・・「北朝鮮がいまになって米朝首脳会談を諦めるはずはない」とする考えに変わりはありません。牽制、揺さぶりの類と見るのが無難な気もします。いや、「核を放棄する前から何かすこしくれよクレクレ」という意味でしょう。でも、いまの米国のやり方からみて、それは出来ない相談だと思われますが・・

会談キャンセルするならそれはそれで(ブログの)ネタにはなるでしょうけど(笑

 

とりあえず、今回の北朝鮮の談話で、やはり北朝鮮はCVIDには同意していない(同意するはずもない)ことが明らかになりました。これは、今回の談話で「役に立った」部分かもしてれません。難しいこと書かなくても「北朝鮮の外務次官がそう言ったじゃん」で説明が終わりますから。

最後に、ちょっとだけソース記事のコメント(推薦が多い順)を紹介します。

 

 著書関連のお知らせ ♨

アマゾン他で予約中です!※上の画像はアマゾンリンクとなります

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が2018年6月2日に発売予定です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“北朝鮮、今度は「核を放棄する前に補償からしろ」主張か” への77件の返信

  1. >北朝鮮が、今度は「先核放棄、後補償(核兵器を破棄しないと、支援や制裁解除などを与えない)」そのものに不満を顕にしました。

    昔、日本は韓国の事を「でかい態度の乞食」といいました。

    日本政府にお金を貸してくれといいに来たとき
    「こちらの要求金額を満額貸せ!もちろん見返りは無い。
    金額の減額は、びた一文、まかりならんぞ」といって、

    日本人を呆れさせ、日本が金を借りてくれとお願いしたわけではく
    韓国政府から、日本政府に「お金を貸してください」と
    お願いしにきたときに、あまりの態度のでかさに
    「でかい態度の乞食」と、韓国をそう呼びました。

    立場の弱い韓国の人が、まるで上の立場のような振る舞いをするのです。

    北朝鮮もほんと、同じ民族ですね。
    立場の弱い北朝鮮の人が、まるで上の立場のような振る舞いをするのです。

  2. 米国への揺さぶり?。
    「良いのかな、良いのかな?、米朝会談流れても・・・。」
    「(韓国は)もう少し、気を利かせろよ。」
    「会談流れて、困るのは誰なの?、同じ民族とは思えない!。」
    じゃ、ないのかな?。(笑)
    (韓国の)一番賢い方法は、黙りですが・・・。
    黙れないのも、韓国なんだな。(笑)←想定内。
    で、韓国が米国に揺さぶりかける・・・。(笑)
    米国からしたら「どっちの味方だ!?」と、言いたくなるよね。
    北は其所を狙ってると思う。
    しかも中国は、不三の誓いを建てた韓国を、意のままに動かせる地の利が有るし・・・。
    韓国て、八方塞がりなんだね。(笑)

  3. 米国へのゆさぶりでしょう。このゆさぶりは米国に対する効果などはありません。米国は締めつけを更に厳しくするだけです。
     日本は米国への期待を過大にせず、中国との外交をもっと親密にすべきです。中國を無視して日本の問題解決はできないでしょう。
     力での南北統一は日本にとっては最悪のシナリオになるでしょうが、もしそのような状況になれば、ビジネス優先のトランプさんも戦争に踏み切るでしょう。だから北は平和的な統一以外、考えていないでしょう。

    1. >DEEPBLUEさんへ

      >統一を望んでないのは韓国人だけでしょ?ああ、米国務省にも少しいるか

      もっとも望んでいないのが、中国だそうな。

      南北がアメリカと国交断交するなら別ですが。
      中国の国境に、米軍基地を作られるのが、なによりも嫌なのだそうです。レーダーがあるだけで、中国内部の軍事動向がまるわかりだそうな

  4. これは、6/12に「トランプに土下座する」予定、と見ました。

    そのときに、この「副首相」以下、北朝鮮の強硬派の首を差し出して「うちの考えなしどもが、失礼なことを言っちまって、すみませんでした。このとおりケジメはつけさせましたんで、ここはひとつ、穏便に…」

    そういう演出で、アメリカの譲歩をなんとか引き出そうという、涙ぐましい努力…というか、猿芝居というか…

    1. 「副首相」じゃなくて、よく読むと「次官クラス」ですか。
      生首をトランプへの土産にするには手頃、と黒電話が考えそう。

      粛清リストを差し出して「アメリカ様に歯向かう奴らは、こういう目にあわせてやりました」と得意げに報告する、までは、まあ普通の「『狂乱の独裁者』がもっと強い相手にへつらう姿」。
      本物の「生首」を並べてみせてこそ「あの国・あのミンジョク」

      1. >とロイヤさん
        こちらですか?

        グロ注意
        在韓日本大使館前に、包丁をつきたてた犬の生首を並べて
        抗議する韓国人
        ttps://plaza.rakuten.co.jp/nwaiwgp/diary/200703010001/

        在韓アメリカ大使館前でもやってもらいたいものですわ

  5. キム君のシナリオと違うことあったのね?
    『日本だまてろ』
    ロシアからの支援
    日本からの支援案とか
    中国共産党との裏取引とか
    アメリカからの支援案提示とか
    何にもなかったりして、北『核廃棄』のみ

    トランプのシナリオは
    支援する資金がない
    前政権での決定事項はすべてダメ
    朝鮮半島からの脱出(国内選挙に集中したい)
    大統領に面白味が持てない

  6. 自分が土下座して対話を求めておいて、一旦会談が決まると相手がそれを望んでいるのだという妄想を発生させて「会談がしたければウリの希望を叶えよ」ってのは韓国もいつもやってた気がしますが。
    「じゃあ会談決定前の方針通り制裁継続か戦争かだね」となる普通の外交の時代が来た事を身をもって知ると良い

  7. 確かに統一してくれた方が日本とっては嬉しいよね。

    ①1965年の日韓基本条約で日本は集られなくなる。平壌宣言無効

    ②在日コリアンさんの、帰りたくても帰れないと言う言い訳ができなくなる。(しかし…図太く居座るんだろうね)半島語が喋れないとか言ってさ!しかし韓国人は日本語は文法が似ているから話すのは簡単!と言っているよね?

    中国の地方になってしまったら、日本が最前線になるけど、闘う・戦う覚悟はできています。

  8. いやいやできれば統一して欲しいよ。こっちも核に怯えることが無くなるし。でも統一費用は1文も出さないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。