「極左」正義党、政党支持率10%で自由韓国党に追いつく

正義党という政党、本ブログで何度か取り上げたことがありますが、ご存知でしょうか。いわゆる、「極左」政党です。

大統領選挙の時、正義党候補(代表)の支持率が10%近くまで上がったことがあります。「末韓論」だったと記憶していますが、私は「文在寅大統領が(大統領という立場上)出来ない、言えないことを正義党がかわりにやってくれるだろう」という趣旨を書いたことがあります。

その正義党が、政党支持率ではじめて10%を記録しました。保守右派である自由韓国党も10%までまさに「没落」し、同率です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

正義党の存在のおかげで、共に民主党や文在寅氏が「中道左派」の立場でいられます。

もっと『左』な政策を望む人たちは、正義党を支持します。前の憲法改定案や南北首脳会談の時もそうでしたが、正義党は重要な案件では民主党と同じ意見を出します。

http://v.media.daum.net/v/20180713112739919

 

ただ、議席数ではまだまだ少ない(6議席)正義党。2020年の国会議員選挙でどこまでできるのか、注目したいところです。

あ、文大統領の支持率は69%まで下がりました。しかし、北朝鮮関連ではまだまだ高い評価を得ている、とのことです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

“「極左」正義党、政党支持率10%で自由韓国党に追いつく” への20件の返信

  1. 日本で言えば・・・公明党???

    固定の支持者が在り、安定的な票が確定される・・・

    日本は右左を、あまり論議しませんが・・・(あの政党は左派です)

    今は、仕方ないから付き合っっていますが・・・正直迷惑です。

    1. 公明党は自分たちでは右でも左でもない、中道だと言っていますが
      実際は強いところに付くために主張をコロコロ変える風見鶏で、
      自分たちがいないと過半数取れないという見解から、日本の政治に影響を与えていると自慢しています。
      しかし、確固たる主張はほとんど持っていないのですが
      在日外国人の参政権要望書提出回数ではどの政党よりも群を抜いているという特徴が有ります。

  2. 韓国政府の国としての決断と実行が全く伴ってないのが常に問題だよ。
    例外を設けて例外に沿って政策を実行してるんだもの。

    日本政策に対しては「例外は過去の確執に対して国民感情が納得しない」と宣言して、韓国国内に対しては「日本の過去の植民地支配に対する謝罪を得た」と発言する。
    ニュアンスは似ているけれど意味が全く違う。

    国内感情が外交的例外の起点になっているなら、韓国政府は韓国国内のスピーカーである報道に対して納得させる義務がある。
    報道機関は報道する義務を負う。

    すると問題になっているのははたして「報道しない権利」は本当に存在するのかの一点に絞られる。

    日本の国会でも韓国の国会でも早々に結論を出して頂きたい。
    それによって報道をを通して世界を見る意識が変わるから。

コメントは受け付けていません。