韓国紙、ダム崩壊の日に「世界最強SK建設だからこそできた・・ラオス水力発電所」

聯合ニュースが大手すぎでパッとしませんが、韓国のニュース通信社「ニュース1(ワン)」もネットではよく目にする情報ソースです。

そのニュース1が、ラオスダム崩壊事故当日に(事故のことを知らずに)「世界最強のSK建設だからこそできたラオス水力発電所」という記事を載せていたことがわかりました。

工期短縮を大々的に褒めていましたが、事故の直後、記事が大幅に修正、工期短縮の部分も何故か消えたとのことです。「メディア今日」というネットメディアの記事、部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・ニュース1は23日、SK建設がラオスのダム施工を引き受け、予想よりも工事を早く仕上げたと「工期短縮」したSK建設の能力を褒め称える記事を作成した。しかし、事故が発生した翌日の24日、ニュース1の記事から「工期短縮」は削除された。

23日の記事のタイトルは 「世界最強SK建設だったからこそ可能・・・ラオス水力発電所・世界最高の地下空間工法・・(副題)ドローン新工法で工期短縮」だった。

しかし、1日後、対取りは「時空から運営まで、、SK建設、ラオスに国内初の開発型水力発電・・(副題)最高水準の地下工法・ドローン新工法業界も注目」と変更した。

「こんなにも難しいことを、ウリナラのSK建設が成し遂げた。しかも、工期まで短縮しながら」という文章からも、「しかも、工期まで短縮しながら」という文章は削除された・・>

https://news.v.daum.net/v/20180725125727919

 

世界最強、ですか・・いや、事故から離れて考えても、何がどう世界最強なのでしょう。昔のロボットアニメじゃあるまいし。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

 

149+

109 Replies to “韓国紙、ダム崩壊の日に「世界最強SK建設だからこそできた・・ラオス水力発電所」”

  1. 韓国がラオスのメコン川流域で大型水力発電所を建設。建設資金の大半を韓国輸出銀行と韓国企業が出資する開発援助方式を採用しているのが特徴だ。ラオス政府から事業権を取得したSK建設が発電所の設計・施工を担当し、西部発電が運営と管理を行う。企業側が工事期間を含め32年間運営し、投資費用を回収した後にラオス政府に所有権を譲るBOT方式だった。今回の人災なので、SK建設だけでなく、韓国政府も連帯し、ラオスへの数千億の賠償は必須だ。復旧工事までやると、国家予算レベルになりそう。

  2. それと、今回のダム建設は韓国の公的開発援助(ODA)基金で支援された事業なので、
    韓国政府は責任をもって事態を収拾させなければならないのですよ。

  3. まぁ9割韓国が悪いんだろうけどこんなのを発注したラオスにも悪い

  4. この頃、いわゆる「Kの法則」が、威力をますます強化していますね。
    「スーパーKの法則」=「SKの法則」

    1. >匿名さん
      スーパー‐ケー【スーパーK】
      《Super-K》非常に精巧に作られた100米ドルの偽札。紙幣番号の頭文字が「K」で始まるため、捜査関係者にこう呼ばれている。

      北朝鮮だと言われてます。
      偽物・まがい物との意味では南北一緒かも(棒

  5. 朝鮮のSK建設と西部電力が負担した建設費を発電開始後から30年の発電所運営の利益で回収する計画で、建設費は朝鮮の公的資金だったのならそれが焦げ付くだけだから、案外SK建設も西部電力もほとんどダメージ受けずに切り抜けるんでしょうか。朝鮮の造船も朝鮮の公的資金注入を受けているので同じことですよね。朝鮮の負債がちょっと増えるだけです。SK建設はラオス政府に渡す賄賂だけ負担してうまいことやりそうです。ラオスが失うのは数千人の国民の生命とダム跡地(地形が変形している)と発電所完成の遅延による機会損失

  6. ベルギーってロックフィルダムに水力発電設備を付けた技術なんて実績ゼロなのに
    おそらく韓国企業が名前だけ借りて金を渡して勝手にやった事だと思う

    1. ベルギー王国の全ダム数は15ダムである。高さ15m以上のダムは14ダムあり、その36%は高さ30m未満である。また、全ダムの47%はロックフィルダムである。

      この国に【水力発電所】はない。

      この国では1960年から1990年までの30年間に11ダムが竣工しており、1990年以降は【建設されていない。】

      1. 大韓民国の全ダム数は1,205ダムである。高さ15m以上のダムは1,175ダムあり、その87%は高さ30m未満である。また、全ダムの93%はアースダムである。

        この国の水力による発電出力は3,426MWである。

        この国では1970年から2000年までの30年間に710ダムが竣工しており、2000年以降の建設は7ダムと少ない。

        日本が関与してるのダムもありますがコンサルタント会社の日本工営ばかりですね。施工は韓国みたいです。
        SK建設は韓国内での事業が無くなり海外事業に出たけど、調査・設計・施工・管理がダメだったんでしょうね

        1. そうですか。朝鮮では社員が40代で定年退職するそうです。勤務期間は25年程度になります。ダム建設の実務を経験した朝鮮人社員は現在はほとんどいないことになります。

          1. 計算違い
            大学卒業しても職なし。兵役が有り。就職できるのは30前後、40過ぎたら定年。

  7. >23日の記事のタイトルは 「世界最強SK建設だったからこそ
    >可能・・・ラオス水力発電所・世界最高の地下空間工法
    >・・(副題)ドローン新工法で工期短縮」だった。

    記事の修正
    →ケンチャナヨ新工法で工期短縮

    普通に起こるべくして起こった人災のようです。
    現地の他国の同業者も工事現場をみていたなら気がついていたはず。
    「おいおい、あれで大丈夫なのか!」って。
    日本の技術者もいるなら「ああ、やっぱりこうなったか」って感想じゃないかな?
    5ヶ月の工期短縮で、現場を見てなくても同業者なら何が行われたか、その危険性も十分理解できてたはず。(言わないだろうけど)

    もしこれが日本の業者なら、韓国ではお祭りになるくらいのレベルですね。
    まあ、イメージとして「ダム」というより、「土手」の建築失敗って感じですが。

  8. 現場の写真みたら
    アースフィルなのが丸わかり

    完成写真と比較すると間違い無く
    アールフィルの表面に岩まぶしただけの
    「韓国式なんちゃってロックフィルダム」ですな

    おまけにフィルダムに必須の工期を「短縮」で削るなんて
    ハッキリ言って馬鹿としか言い様が無い
    ダムの基礎すら知らないんじゃあねぇの、韓国人技術者って

    1. やってませんよ、そんな難しそうなカタカナの工事など。

      鮮人がやったのは、、、、、ふんわり土にアスファルトを乗せた土遊び。

コメントは受け付けていません。