韓国で言う「ありのままの歴史」とは

キム・ジェギュ(金載圭)氏。朴正煕氏を暗殺した人です。

2017年3月、朴槿恵氏の弾劾騒ぎの中、「朴槿恵罷免宣告の後、金載圭・元中央情報部長の墓地に関心が集中している。一般市民が墓地に花束とパク・クネ大統領罷免関連記事を扱った新聞を持ってきて追悼している・・」、との記事がありました。コメント欄では「金載圭将軍」と呼ぶ人もいました。

旧ブログの時に紹介したことがあるので、覚えている方もおられましょう。

※画像キャプチャー「ヘラルド経済(2017年3月13日)」

https://news.v.daum.net/v/20170313084327704

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

主に北朝鮮のスパイに対する活動をしてきた、韓国の機務司(機密業務司令部、旧保安司令部)。朴槿恵大統領の弾劾の時に戒厳令を検討していたということで袋叩きにされ、結局は事実上の解体が決まりました。

新しい司令部は「軍事安保支援司令部」という組織名となり、民間人への調査を禁止、軍内部でも大佐以上でないと調査できないなど、北朝鮮のスパイに対する力は無いとみたほうがいいでしょう。

 

そこでもまた、面白い(?)内容がありました。「歴史の事実とおりの(ありのままの歴史の)記録のため、歴代指揮官の写真は全て掲載するように」という規則です。

金載圭氏は、保安司令部の16代司令官出身です。いままでは「大統領を暗殺した人」という理由で、金載圭氏の写真を掲載することはありませんでした。すなわち、金載圭氏の写真を新しい司令部に掲げろ、という意味になります。

実は、今年2月にも金載圭氏の写真を掲げる動きがありましたが、機務司の人たちが猛反対して挫折したことがあるそうです。

 

ただ、なぜか「歴史をありのままに」としながらも、全斗煥氏(20代保安司令官)、盧泰愚氏(21代保安司令官)は「内乱の罪があるから」ということで、写真の掲載が禁止されました。

なるほど、これが文政権、いや韓国で言う「歴史をありのままに」という意味なのですね。

https://news.v.daum.net/v/20180807060202827

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

123+

34 Replies to “韓国で言う「ありのままの歴史」とは”

  1. 「真実は人の心の中に」
    「事実は冷たい現実の中に」

  2. シンシアリー氏は常々韓国の「反日は、反日でなければならない」という、先験的命題だと指摘しているが、その現政権版だ。現政権に対立するものは抹殺されなければならない。まさに政権の思考様式であり、シナ人的発想だ。

  3. 是って「ありのまま」じゃ無く「おもうがまま」だよね。
    好き勝手に改ざんして、つじつま合わせして、自分だ納得の世界に浸る。
    善く解らないのは、朴槿恵弾劾の時、どうして(父親を殺した)暗殺者が祀り、尊ばれるのか?、理解に苦しむけど?。
    中国の歴史では、暗殺者の話がしばしば出て来るけど、尊ばれない。
    此所が、韓国の中華思想が決定的に違う所!。

    1. 純血種 様
      貴殿の意見に大賛成なのですが、
      <韓国の中華思想が決定的に違う所!>。
      事実なのですが、韓国は「小中華思想」と書かないと、
      宗主国本家:支那が怒るよ!

    2. >中国の歴史では、暗殺者の話がしばしば出て来るけど、尊ばれない。

      正面から正々堂々と倒した方が格好良いじゃん、という世界共通の普通の価値観があるからですね。

      韓国も本当はそうしたいのですが、できない。したことがないから最初から諦めている。
      これが、いつまでも「恨」がはれない理由でもあるのでしょう。

      もっとも、中華が周辺民族を正々堂々と倒したことはほとんどありません。明が元を追い払った程度。基本的には、周辺民族に正々堂々と侵略されてきたのが中国の歴史。
      そのコンプレックスが中華思想を生んだのですが、中華が豊かだったのは間違いないありません。
      でも、貧しく弱い朝鮮の(小)中華思想は厳しい。

  4. ダブルスタンダードって、どの国の左翼も一緒なんですね。
    それとも日韓左翼がそれだけ近親だという証左かな?

  5. いやぁ〜
    ありのままの歴史を受け入れられるほど、メンタル強く無いでしょ〜だから、ファンタジー歴史な訳で…

  6. 「Let It Go」だ。
    ウリのままのー、・・・♬。

  7. 「ありのまま」という言葉を「都合のいい」に置き換えると、分かりやすい事例ですね。そのうち、忌み嫌う軍事政権大統領である朴正煕を暗殺した人物なので、文の望む北主導での統一後は、安重根同様、統一朝鮮の英雄扱いになるのではないでしょうか。全斗煥と盧泰愚は、ウリを弾圧したから駄目ニダ、でしょうね。

コメントは受け付けていません。