元ソウル大学教授「日本人がソウルに家を買うだろうから、ソウルの家の価格は上がる」

OtvNというケーブルテレビ局の番組で、元ソウル大学地理学教授が「ソウルの家の価格は上がる」と主張しました。

彼はニュアンス的に、これをあまり良くないことだとしています。家の価格が上がりすぎるから、国内で買いたい人が買えなくなることも増えるだろう、そんなことも話しています。

その理由は、「ソウルがあまりにも魅力的だから」、「中国人がソウルにセカンドハウスを買うのが流行している」し、これから「日本や東南アジアの人たちもソウルに家を買う」だろうから、とのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

https://entertain.v.daum.net/v/20180808200222778

http://www.wikitree.co.kr/main/news_view.php?id=361388

 

日本が魅力的だから日本に家を買った韓国人ならここに一人います・・というのはともかくして。

この「韓国は素晴らしいから」という考え方が、大勢の韓国人の思考パターンにおいてある種の「根拠」になります。

この前の「HDリメイク版」塔のこともそうですが、よくある「起源主張」にも同じ心理が見え隠れしています。いいものは韓国人が起源であるに違いない、なぜなら韓国人だから、そういうことになります。

そして韓国人はその結論をなかなか諦めず、「それは違う」と反論されると、「じゃ、あなたは韓国人は劣等だと言いたいのか」と怒ります。

このパターン、皆さんも目にされたことがあるでしょう。前に有名だった「韓国への愛は無いのか」も同じかもしれません。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が9月2日発売予定です。韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

※全ての書籍リンクはAMAZONページとなります

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

138+

“元ソウル大学教授「日本人がソウルに家を買うだろうから、ソウルの家の価格は上がる」” への55件の返信

  1. おバカなことを言う人間はどこにでもいますが、仮にも韓国で最高と言われる大学の元教授という肩書きを持つ人間が、こういうおバカなことを言っていると、“優秀な韓民族”の知的レベルが疑われても仕方がない。

    韓国人には肩書に見合う社会的責任という発想がない。肩書はただお金を稼ぐためのものという感じ。

    ものを言うのなら、自分の立場をわきまえて、責任を持った発言をして欲しいですね。民族の恥さらしになりますから。

  2. ミルコクロコップの画像が必須な話題だなこれ……

    どんだけ自惚れてんだよあの国は
    つきあってられんわw

  3. 人が家を買うと、お腹が痛くなるんじゃ無かったっけ?。
    日本人と東南アジア人が、ソウルに家を買う。
    結果、韓国人がお腹が痛いと騒ぎ出す。
    医者が繁盛する。→日本に家を買う。(笑)

  4. 元大学教授や元閣僚の肩書を持つ人に妄想や願望を根拠なしに本当であるかのように断言させて、肩書をもって正統性を主張する。朝鮮人の常套手段。

  5. >「日本人がソウルに家を買うだろう・・・」

    大丈夫ですよ~韓国のみなさん、
    いつもの妄想ですから、
    うん十年前に「ヒュンダイの車が日本で売れまくって国内に回す余裕がなくなってしまう、どうしよう!」なんて話しがあったのと同じです、心配いりませんよ~

  6. 連投すみません
    「大国から金印を授かる」ことの正統性が骨の髄まで朝鮮半島に染み込んでいて要するに韓国は日本に金印を授ける立場になりたいのだなと深く腑に落ちました

    アメリカに慰安婦像を建てに行くのもアメリカ様から金印を授かりたくてしょうがないわけですね

    日本がその立場を選ぶことは絶対に無いしアメリカには根本的にその関係が理解出来無いでしょう

    というわけで「嫌い」じゃ無いと言いながら私の朝鮮半島への見解は「中国の属国になって金印授かる立場になるのが一番安定するのでは?」とやっぱりなりますね

    幸せかどうかは分からないけど収まるところに収まって安定すると思います
    中国も久しぶりに金印が授けられて気を良くして聞き分けが良くなるんじゃ無いかな

    すみませんこんな血も涙もないことを書き込んで

    1. 「根も葉もない」に応ふるに「血も涙もない」を以ってす。

      ということで、宜しいのではないでしょうか。

  7. 「じゃ、あなたは韓国人は劣等だと言いたいのか」と怒ります。

     これって、白旗を揚げて降参という意味と思っています。そうだと言えば怒り出すし、違うと言えば論議の内容から遠ざかって行くしで。
     このような言い方をするのは、もう議論はしたくないと言い出すのと同じと思います。
     かつて麻原彰晃(松本智津夫)が、「私が目が悪いので馬鹿にしているのか!」と言い出すことがあったが、この言葉の発し方と似ている。自分を弱点と思わせて、そうでないと議論と関係ない方向で相手に判断させるのは、この世界の常套手段。せっかくの議論もその時点でアウト。下朝鮮の人たちは、「私が言っているのだから本当だ(慰安婦という売春婦)」など似た表現が多すぎる。

コメントは受け付けていません。