slippery slope(危険な坂道)・・国連軍司令部、我慢の限界か

ご存知の通り、南北のバカップルが首脳会談で軍事関連でいろいろ合意し、終戦宣言がどうとかの話も盛り上がっています。

しかし、それらの件で、UN司(国連軍司令部)が、明らかに韓国と違う声を出し、さらには、終戦宣言に露骨に反対する内容まで出てきたとのことです。いままでは、国連軍司令部は「韓国側と意見が違うとされる恐れがある発言は避けてきた」が、雰囲気が変わった、と。

記事を1つ紹介します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<ウェイン・エア国連軍司令部・副司令官が、5日、米国ワシントンカーネギー国際平和財団で開かれたセミナーで、「北朝鮮がなぜ熱心に終戦宣言を推進しているのか、疑問を抱かなければならない」と指摘し、「終戦宣言は朝鮮半島に米軍が駐留することを問題とする危険な坂道(slippery slope)になるだろう」と警告した。エア副司令官は、カナダ軍中将である。

国連司令部の関係者は、今までは、反米感情や外交葛藤を憂慮し、韓国政府の立場と違うと解釈される可能性のある発言を可能な限り自制してきた。ところが、最近、自分の声を出し始めている。

国連軍司令官を兼任することになるロバート・エイブラムス新任駐韓米軍司令官指名者が、先月25日、米議会の聴聞会で「非武装地帯(DMZ)内のすべての活動は、国連の所管だ」と9・19南北軍事合意に不快な心情を表わしたのも同じ脈絡だ。

このような流れは、終戦宣言の推進とともに、国連軍司令部を解体すべきとの要求が出てきていることと無関係ではない・・>

https://news.v.daum.net/v/20181010142020334

 

すでに本ブログでは、南北の平和協定(平和協定のためにはまず終戦宣言が必要です。または、終戦宣言と同時に平和協定まですべきだとの声もあります)は、左派思想家たちにとっては「米軍撤収の根拠」であることを伝えています。国連軍司令部が、それを知らないはずがないでしょう。

記事によると、最近(韓国が終戦宣言を主張するようになってから)、北朝鮮、中国、ロシアから国連軍司令部の解体を要求する声が大きくなっている、とのことです。

そして、国連軍司令部解体のことを、「常習強盗犯の約束を信じて、警察署につながる非常ベルを無くそうとしているものだ」と指摘しています。

いい指摘かもしれませんが、それでも韓国はやるでしょう。終戦宣言も、平和協定も、国連軍司令部解体も、米軍撤収(または大幅な弱体化)も。さすがに、文在寅氏の任期中にこれらを全部やるのは無理だろうとも思いますが・・・

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

140+

44 Replies to “slippery slope(危険な坂道)・・国連軍司令部、我慢の限界か”

  1. 朝鮮戦争が終結したら国連軍基地は撤収する事になりますね。我が国にある挑戦国連軍基地も3ヶ月以内に撤収する約束になっています。

    ただし、韓国と北朝鮮が終戦宣言しても国連が終戦と認めない限り国連軍の引き上げはありません。さらに、米韓相互防衛条約に基づく在韓米軍基地は国連軍とは別物のため、国連が終戦と認めても無くなりません。

    米軍基地を追い出したければ米韓相互防衛条約を破棄するしかありませんね。

  2. >さすがに、文在寅氏の任期中にこれらを全部やるのは無理だろうとも思いますが・・・

    文在寅氏には無理でしょうが、アメリカが北朝鮮と韓国をひとくくりにして非核化を求め制裁を課す、つまり制裁の適用範囲を朝鮮半島全体に拡大することは、文在寅氏の任期内に行いうることです。

    その際に国連軍司令部解体や米軍撤収(または大幅な弱体化)が含まれてもおかしくないと思います。

コメントは受け付けていません。