韓国、3・1節に「慰安婦合意反対」「セウォル号集会」関連者を赦免か

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国政府が、31節(31運動記念日)に、またもや大規模の赦免を準備していることがわかりました。記事で真っ先に書いてある赦免対象は、「慰安婦合意反対」デモ関連者です。

<慰安婦合意反対集会など、政府の政策に反対する声を出す過程で処罰を受けた人たちに3・1節特赦が推進される。政府は、時局事件の関係者特別赦免のほか、今年は3・1運動と臨時政府樹立100周年という象徴性を考慮して、大規模な民生事犯の赦免も検討している・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・斜面 赦免検討対象には、慰安婦合意反対集会、THAAD配置反対集会、慶尚南道密陽(※地名です)の送電塔建設反対集会、セウォル号惨事関連の集会、済州海軍基地反対集会、米国産牛肉輸入反対ろうそく集会などに参加して処罰された人たちが含まれていることが分かった・・>

https://news.v.daum.net/v/20190110104600644

 

なんか、いろいろと「偏っている」気がするのは私だけでしょうか。内乱の疑いで逮捕された統合進歩党議員の赦免も検討されている、とのことです。

結局は、赦免といっても「ウリ」を明らかにする儀式みたいなもの。わかりやすいですね(笑

 

 

<「徴用工」の悪心>、重版が決まりました!

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

133+

37 Replies to “韓国、3・1節に「慰安婦合意反対」「セウォル号集会」関連者を赦免か”

  1. ちょっと、聞いても良いですか?。
    「送電(鉄)塔建設反対集会」←これて、なに?、意味解らん?。
    米軍に行く電気だから?、ダメて事?。
    米帝と日帝がらみが赦免なのか。
    余談。
    漢字変換で「斜面」が先で手来た。(笑)

    1. サード設置したが電力が必要で、送電線の鉄塔建設を阻止して公道封鎖してた連中が逮捕起訴有罪になった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。スパム対策です。申し訳ありません