麻生副総理、対「南」制裁を言及

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

麻生太郎・副総理が、韓国へのいくつかの対応措置、いうなれば「対南制裁(?)」を話しました。

ハンギョレ新聞の記事から引用します。

<・麻生太郎日本副総理が、強制徴用損害賠償判決と関連し、韓国への報復措置として送金とビザ発給を停止させることを検討していると述べた。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

麻生副総理は12日の衆院財務金融委員会で、日本企業の資産差し押さえへの対抗措置を問う質問に、「関税に限らず、送金停止やビザ発給停止などのいくつかの報復措置がある」と述べたと、共同通信が伝えた。

麻生副総理の発言は、日本政府が韓国商品の関税引き上げだけではなく、日本国内の韓国企業の韓国へ送金することを防ぎ、韓国人の一部のビザ発給を制限することもできるという意味である。

麻生副総理は、「今は、その前に(韓国政府と)交渉している段階だと思う。政府はしっかり対応していく」と述べた。また、「この異常事態が進行されて、実際の(日本企業の)被害が出れば、他の段階の話になる。そのような場合を考えていくつかを検討している」と述べた・・>

https://news.v.daum.net/v/20190312221602125?d=y

 

内容が、事前に流れた情報と一致するのが大きなポイントとなります。この話が最初に出てきたのは、韓国側では10日で、日本の時事通信(9日)の記事を1次ソースにしていました。その際は「政府関係者からの情報」とだけなっていましたが、それと同じ内容を副総理自ら話したわけです。

麻生副総理も話していますが、交渉もしているでしょう。しかし、韓国政府はスタンスを変えないでしょう。万が一、文氏がスタンスを変えたりしたら、今度は韓国民が来年の国会議員選挙などで文氏を「制裁」するでしょう。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

157+

75 Replies to “麻生副総理、対「南」制裁を言及”

  1. もう既に韓国経済はメタメタだから、経済面で報復措置をしても韓国側の状況はあまり変わんないのでは?「悪い→酷く悪い」になるくらいのことで。下手すりゃ、経済低迷の責任を日本へ押し付けることもできるだろうし。
    最初からそれが文政権の狙いだったとか。

  2. 誰が考えても
    制裁をしなければ、韓国はエスカレートします。
    でも、
    制裁をしても、今の文在寅政権は突き進むでしょう。エスカレートします。

    制裁は金融面の事じゃないですかね。コッソリ蛇口を絞めやすい。
    今のところは数億円程度の差し押さえですから、同額を関税で対応するのは難しいんじゃないかな
    半導体のレアガス等は世界中の半導体の価格にも影響が出るでしょうから、日本が恨まれるだけです。
    ビザ無しの中止はシンボリックで誰でも分かりやすいでしょうから、可能性は大。
    大使を戻すのは、エスカレートが分かってるのに邦人を見捨てるようなもんで、まずありえない。

    現実的なのは、シンボリックにビザ無し中止とコッソリと金融の蛇口を絞るくらいじゃないでしょうか
    韓国への金の流れが減るわけですから、金利が少し上がり、企業が少し資金調達が難しくなり設備投資が減る。
    これくらいなら「ホンモノの基地外」の文在寅ならさらにエスカレートをすると思います。韓国経済には大ダメージだろうけどw~。

  3. 段階を踏んでやっていく、ということですね。それでいいと思います。

    短兵急に何かやっても、ろくなことにはなりません。

  4. 財務大臣兼副総理が「送金停止を検討中」と言ったのは、日韓両国金融機関・企業に対する警告でしょう。
    もし実行されれば韓国側にとって当然打撃になるのですが、これは日本企業へも「撤退も視野に入れておけ」という暗黙の指示ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません