「元民間労働者」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

フィナンシャル・タイムズに河野外相のインタビューが載っています。

記事的には北朝鮮の瀬取り問題がまっさきに載っていますが、韓国の「いわゆる強制徴用」判決のことで、日本側のいつもの主張を述べています。

この記事のなかで、FT紙は韓国が言う「いわゆる強制徴用被害者」たちのことを、「forced laborの被害者たち」と書いています。forced laborは国際法違反となる強制労働のことで、徴用とはまったく別であり、しかも今回の最高裁判決の原告たちは単に労働者だったため、この表現は大いに間違っています。

ちなみに、韓国外交部は、「非公式です」としながらも、国務総理の立場文の翻訳に「forced labor」を使ったこともあります

 

しかし、今回のFTの記事では、「日本政府は彼らを『former civilian workers(元民間労働者)』としており、一部は雇用を求めて自発的に遠くから参加したとしている」と、日本の主張もちゃんと載っていて、不幸中の幸いです。「元朝鮮半島出身労働者」の英訳が「former civilian workers」になっているようです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まだまだ日本側の主張が一般的になっているとは思えませんが、こういう日本側の主張がちゃんと載っているのは、意味があることだと思います。いままでは、一般的に「forced labor」と書いて、それ以上の説明は無い場合がほとんどでした。FT側が日本の主張を肯定するか否定するかはまた別の問題でしょうけど。

 

韓国関連の部分は、以下です。

<・・1965年の条約で「完全かつ最終的に」解決されたにもかかわらず、韓国の最高裁が戦時中の強制労働の犠牲者に賠償金を支払うよう命令した後、日本と韓国の関係は急激に悪化した・・

・・私たちは1960年代に彼らの年間政府予算よりも大きい経済協力金を与えたし、そしてそのお金で彼らはこれらの全ての請求権を解決することになっていたので、我々は韓国の最高裁判決を見て非常にショックを受けました」と河野氏は話す。

韓国最高裁判所は、個人の心理的苦痛は1965年の条約では解決できていないと判決した。日本は彼らのグループを「元民間労働者」と呼んでおり、その中には雇用を得るために自発的に旅行してきた人々もいるという。

河野氏は、韓国政府に対し、この問題に関する協議に入るよう求めた。彼は、日本はハーグの国際裁判所に行くことを除外しないが、韓国が裁判所の判決を執行して「日本企業に実際に損害が発生する」ことが無いなら、そんなことはしないだろうと述べた。>

https://www.ft.com/content/bac89e82-5ceb-11e9-9dde-7aedca0a081a

※FT加入(有料)が必要だと思われます

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

144+

29 Replies to “「元民間労働者」”

  1. 河野氏は、・・・・「日本企業に実際に損害が発生する」ことが無いなら、・・・、

    河野外相は、自分の定期預金が他人に差し押さえられて出金も出来ず、借入時の担保にも出来なくなっても、未だ相手が金が引き出してないから〝実際に損害を受けてない〟って言ってるよねぇ、

    自分の常識では此れは〝100%実際の損害〟に等しいのだか?
    制裁に踏み出すのがそんなに恐ろしいのかなぁ、意気地なしが。

    1. 日本は日韓関係を壊すつもりはないし、壊れては困るからでしょう。

      1. そうですね。日本はリスクを考えて、あとで自分らが
        困るような事はしませんね。制裁しても、ほんのさわり程度でしょう。

        1. おそらく韓国は日本の方針を知っているからこそ、嫌がらせを続けていると思います。はっきり言って日本は韓国になめられています。

          「日本ってアメリカの子分だろ、日本はアメリカの顔色を伺うだけで何もできないに決まってる」。

    2. >徴用工問題は未決着=「日本の努力必要」と韓国高官

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00000049-jij-kr

      【ソウル時事】韓国の李洛淵首相の秘書室長を務める鄭雲鉉氏は14日、自らのフェイスブックに投稿し、「最近、韓日両国は(元徴用工らの訴訟で日本企業に賠償を命じた)最高裁判決を契機に関係がぎくしゃくしている」と述べ、「きちんと決着をつけなかった歴史はよみがえり、議論の的になりがちだ」と指摘した。

       
       また、「(関係改善は)両国の努力、中でも特に日本の努力が増せば、可能だと思う」と主張した。 
      【引用終】

      韓国まったく歩み寄る気ありませんぜ。
      基金創設狙いで延々食いさがってくる。

      今関係を断たないと損害が広がっていくだけ。

  2. >河野氏は、韓国政府に対し、・・・日本はハーグの国際裁判所に行くことを除外しないが、・・・「日本企業に実際に損害が発生する」ことが無いなら、
    〝そんなことはしないだろうと述べた。〟

    何で日本の政治家は何時も最後の処でこんな風に朝鮮人に付け入る隙を与える発言をするんだろう、多分確信犯だろうけど・・・。

    《天皇陛下》があの様に侮辱されても政治家共は誰一人何の行動も起こさないし抗議すらしない、
    官房長官が「発言を撤回して欲しい」程度の対応、当然朝鮮人には無視されて「盗人猛々しい」等と追い返される始末、
    ついこの前の事なのに今では政治家の誰も気にもしていない「そんな事あったの?」みたいな、

    南朝鮮が赤化される等と他人の事を心配する暇があったら、日本が南朝鮮の属国になる事を心配する方が余程現実味が在るかも知れんよ。

  3. 河野はよくよくの馬鹿であるから、まぁそうだろう。
    こういう朝鮮族、支那族政治屋が政府の中で暗躍している。
    尤も、日本も南朝鮮に違わずアメリカの奴隷国家であるからアメリカの利益を第一に考えねばならず、その結果の行動だろうとは推測する。南朝鮮が我が方に対し、何をやっても必ずアメリカが日本側へ折れろと言い放つ。日本は奴隷国家であるから2つ返事でこれを引き受ける。簡単に銭で魂を売る国が日本だ。南朝鮮はこれを良く理解している。朝鮮人はその点においては本当に賢い。賢すぎる。寧ろ、我が方が阿呆の集まりであって、南朝鮮同様に治る気配がない。つける薬もないが。それと、FTが事実を書こうが書くまいが、南朝鮮にとっては如何でも良い事だ。兎に角南朝鮮が欲しいのは銭だ。恐らく河野は南朝鮮に対し経済協力をいう言葉を使ったに違いない。確信する。いつものあれだ。南朝鮮がダダをこねれば銭をあげるという何時ものあれだ。そうだな、今度は6兆ぐらい吹っ掛けてみたらどうだ。ちまちま強請ってても自分の懐が潤うことは無いと思うがな。

  4. 河野太郎さんになって少し外交が動くようになったのは、これまでの外相と外務省が何もしていなかったことの証左だと思っています。

    旭日旗は今や民間では禁忌の旗のようになってしまいました。これは韓国による旭日旗への侮蔑を何の危機感もなくただただボサーッと眺めていた歴代外務大臣と外務省官僚の仕事の結果です。未だに外務省が何もしていないことにはかなり強い不満を持っています。

    厚生労働省でも不祥事が多発していますが、民間と違って身分が強力に守られ、失敗への緊張感にも欠けた国家公務員のキャリアは本当に有能なんだろうかと最近思わずにいられません。

  5. >韓国最高裁判所は、個人の心理的苦痛は1965年の条約では解決できていないと判決した。

    それ、日韓基本条約は慰謝料も含むと対日請求8項目で規定されてるけど。
    判決は日韓併合が違法だから徴用令を含む全ての法律行為が無効で、植民地被害は条約の範囲外で時効もないって論理構成じゃなかったけ。

  6. 所詮はこの程度なのでしょう。やはり、蛙の子は蛙なのです。
    実害が出たら考えるではもう遅いのです。必要なのは先手を打つこと。
    WTOの敗訴と引き続くこの発言、外務省の手先に過ぎないのがこれで露呈しましたね。

  7. FTは日経の傘下に入っているのはご存知かな?買収前と後では日本関連にほ自ずと違いごあっても不思議ではない。ただ問題はそこでは無い。韓国政府が事実を無視したプロパガンダをしていることである。これに対する河野外相の反論がイマイチなところ。インパクトが無いところだ。ここが一番の問題ではないかと思う。

  8. >彼は、日本はハーグの国際裁判所に行くことを除外しないが、韓国が裁判所の判決を執行して「日本企業に実際に損害が発生する」ことが無いなら、そんなことはしないだろうと述べた。

     日本では熱湯風呂にまたがったコメディアンが「押すなよ、押すなよ」というと仲間に「押してくれ」と言う意味になるというお約束になっています。

     河野外務大臣の発言を「現金化するのならちゃっちゃっとやれよ、報復措置のグランドデザインはもうできあがっているし、先に進まないじゃないか!」という意味に受け取りました。

  9. この外相の父親に息子の爪の垢を煎じて飲ませたい・・・
    あ、もう膵臓・・・いや、肝臓を食ってたか。

  10. ネトウヨは糠喜びでホルホルするんじゃないニダ!ですね、分かります

    これで満足かな、七誌君(笑)

コメントは受け付けていません。