「あなたたちは、自分自身の恥ずかしいことを隠すために私の謝罪を必要としていませんか?」

本題は別になりますが、韓国では相変わらずミートゥー(Metoo)運動が無差別に広がっています。加害者とされた人の中で早くも2人が自殺したにもかかわらず、Metoo運動は止まる気配がありません。朝のエントリー「歪んだ英雄心理」と一緒に読んでみると、特に興味深いことです。

で、作家出身の大学教授H氏は、講義中にそのMetoo運動を「卑下発言(記事本文ママ)」しました。うろ覚えですが、「相手がアン・ヒジョンみたいな有名政治家ではなく庶民だったら、被害者はここまで声高く被害を主張しただろうか?」という内容だったと思います。

その件で生徒たちはH教授の罷免と謝罪を要求し、タイミングよくH教授からセクハラされたというMetooが出てくるなど、いろいろ騒ぎになりました。

今日の本題は、その教授が最後まで謝罪せずに大学を去りながら残した、ある言葉です。 “「あなたたちは、自分自身の恥ずかしいことを隠すために私の謝罪を必要としていませんか?」” の続きを読む

韓国、またもやデモに子供を利用・・「福島水産物は怖い」

韓国の旧日本大使館前で、福島水産物輸入反対デモがありました。

韓国がデモ、特に反日デモに子供を利用するのは何度もお伝えしましたが、今回も例外ではありませんでした。

子供が反対デモに参加し、安倍総理の仮面を被った人が福島産水産物を食べさせようとするシチュエーションです。

同じ記事の写真に見えますが、上の画像はニューシース(http://v.media.daum.net/v/20180319114753408)、下の画像はニュース1(http://v.media.daum.net/v/20180319115900735)からの画像キャプチャーとなります。

“韓国、またもやデモに子供を利用・・「福島水産物は怖い」” の続きを読む

歪んだ英雄心理

平昌冬季オリンピックで・・パシュート競技でしたっけ。

同じチームの他の選手のせいで負けたという発言をした選手がいました。その選手が悪プル(悪質なコメント)に苦しまれ、精神科治療を受け、ついに入院しました。いろいろ残念なことではありますが、本エントリーの本題はその件ではありません。

中央日報がその件で悪プルを分類していますが、そちらを紹介します。

“歪んだ英雄心理” の続きを読む

韓国の「嫌老」の妙な二重性

(ソース記事によると)日本にもある言葉だそうですが、「嫌老」という言葉をご存知でしょうか。老人嫌悪のことです。

追記です・・なんか聞いたことないのにおかしいなと思ってわざわざ()をつけて(ソース記事によると)と書きましたが、「数年前から日本には嫌老という言葉があった」とするソース記事の書き方は、同意できないものでした。コメント欄の情報を頼りに少し調べてみましたが、日本で嫌老という言葉は、ある本の題だったみたいです。でも、それ以外には使う人のいない言葉で、とても「そんな言葉が数年前からあった」とは言えません。私も聞いたことありません

何もかも「ウリとナム」に分けの、言い換えれば「線を引いて」その線のこっち側か、あっち側かだけの二元論的に考えること。それが韓国社会であると、ブログ始めてからずっと書いてきました。昔、小学校でこんなのありました。机を二分して「ここからここまで私のタン(土地)」とかいうあれ・・日本にもあったと聞きますが。それをリアルに生涯やっているわけです。

その結果、嫌男・嫌女(男と女が嫌悪しあう現象)という言葉を聞いて久しいですが、韓国社会で伝統的に最大級の美徳とされてきた「敬老」さえも、その考え方には勝てなかったようです。

ただ、そこには妙な心理が関わっているようでして・・今日はそれを扱います。

“韓国の「嫌老」の妙な二重性” の続きを読む

せまるショッカー?

韓国の地上波放送SBSが、森友問題を次のように分析し、報道しました。

まずは(無駄に長いので)最後の部分だけ引用してみます。

<(日本会議が安倍総理を「尻尾切り」しようとしているという内容の後に)・・極右の総本山を自認する「日本会議」としては、政権はまた作ることができると考えてのことだろう。

“せまるショッカー?” の続きを読む

朝鮮族は二等国民、脱北者は不可触賤民

平和という聞き慣れた言葉はもちろんのこと、北朝鮮との首脳会談、終戦宣言、平和協定、さらには連邦制統一を示唆する内容まで、ほどの差はあれど、韓国社会はそんな言葉を大した抵抗感もなしに口にしています。

子供の頃から、マスコミから学校からネットから、「民族」という言葉を毎日のように目と耳にしながら育った韓国人。

特に前の左派政権で教育を受けて育った人たちは、統一を「国」の危機ではなく、「民族」のチャンスという漠然な期待感で見つめているのかもしれません。

“朝鮮族は二等国民、脱北者は不可触賤民” の続きを読む

3NOにも中国人観光客は来ず・・全盛期の半分

前にも同じ趣旨のエントリーを書いた記憶がありますが・・

3NOしたにもかかわらず、中国人観光客は韓国には(一時に比べると)あまり来なくなりました。

ホテルの客室(予約率など)から考えると、半分になったとのことです。

“3NOにも中国人観光客は来ず・・全盛期の半分” の続きを読む

韓国人が、自分と社会を一体化する時

「人を楽にしてくれる国・日本」にて、「個人の問題なのか、社会の問題なのか」と書いたことがあります。

韓国人は、基本的に、個人(自分)が社会の一部だという考え方ができません。

「配慮は自分が他人にやるものではなく、他人が自分にやるべきだ」と考えているのも、そのためです。自分だけが特別だからです。

社会問題が発生しても、韓国人(個人)はよくある「世の中が悪い」を貫きます。自分のせいだとは言いません。だから自分が問題解決のために何かをやるべきだとも思いません。

ただ、そうやって「悪い世の中」から他国に移住しても、差別がどうとかとブツブツ言いながら韓国に帰ったりします

“韓国人が、自分と社会を一体化する時” の続きを読む