韓国、誣告罪と「me too」運動の裏

韓国では最近、「me too」運動が流行っています。

誰かが「セクハラ(など)をされた」と告白し、それに応じる形で「私もやられた」と 告白することで、社会から同じ犯罪を無くす、というものです。

韓国では、少なくとも記事になる件では、基本的に上下関係による性犯罪(パワハラなど)に「私もやられた」とすることが圧倒的に多いようです。

ですが、「裏」があるのも事実です。

“韓国、誣告罪と「me too」運動の裏” の続きを読む

韓国の「伝統人形」とは

あれ?と思ったことがあります。

ひな人形のこともあって、「韓国にはひな人形みたいなものが無かったのかな?」と。

日本の伝統人形といえば、考えるまでもなく普通に「日本人形」(実にストレートな名前ですね)とか、ひな人形も古くから愛されていましたし、いろいろあります。現物も残っていますし。

別にひな人形みたいなものでなくてもいいから、韓国の「伝統人形」とは・・・何でしょう。韓国にいた時、博物館もそこそこ回ってみたし、一度ぐらいは見たことがあるはずですが、まったく記憶にありません。

“韓国の「伝統人形」とは” の続きを読む

正義のための嘘

2007年の記事ですが、韓国人は1日に3回嘘をつく、という調査結果があるとのことです。もちろん、これは被験者が自分で「噓をつきました」と記録した数字だけですので、実はもっと多いでしょう。

http://v.entertain.media.daum.net/v/20070115104716115

韓国人は、「なぜ嘘をつくのか」と言われると、ほぼ間違いなくその理由を次のように答えます。

まず、「そんなものだろう」。

この場合の「そんなものだろう」または「すべてがそうだろう」は、「嘘をついて当たり前(私が悪いのではなく、誰でもそうしたはず)」という意味になります。特に重い事案の嘘でこのような言い訳をするなら、許されるものではありません。これが、詐欺や嘘などがバレた時「私はジェス(運)がない」と言う韓国人が多い理由でもあります。世の中すべてが嘘をついているのに、自分だけバレた、という認識です。

“正義のための嘘” の続きを読む

韓国の青年失業率、実は22.7%?

日本の某大学の韓国人教授が日本の青年失業率が低いことで「日本を見ろ(見習え)」と政府レベルの積極的な経済政策を要求する寄稿文を書きました。

その寄稿文に、普通は9.9%とされている韓国の青年失業率が、実は22.7%で、実際にはもっと高いだろうという内容がありました。失業率の算定には含まれない、就業しようとしてもきないでいる人たち(記事では「就業希望者」としています)が多いから、だそうです。

用語は統一できてないみたいで、他のソースからは「体感的な青年失業率は去年12月基準で22.7%」という表現が確認できました。

“韓国の青年失業率、実は22.7%?” の続きを読む

朴槿恵氏の弁護士の言葉

朴槿恵氏の弁護士が、次のようなことを話しました。

「もっと良い未来へ向かうためには、すでに被告人と呼ばれるパク前大統領が、国のためにやったことまですべて無かったことにするべきではない」。

朴氏の評価を別にして考えると、これは韓国社会の問題をうまく指摘していると言えます。

“朴槿恵氏の弁護士の言葉” の続きを読む

「息がうるさい」と62歳女性を殴り殺した青年に執行猶予

去年6月、大邱(テグ)の市内バスの中。

17歳の青年が、単に「息がうるさい」という理由だけでとなりに立っていた62歳の女性を殴り殺す事件がありました。

やめさせようとした別の乗客も殴られて負傷。

今日その判決がありましたが、犯人は懲役2年6ヶ月、執行猶予4年でした。

“「息がうるさい」と62歳女性を殴り殺した青年に執行猶予” の続きを読む

ロッテ、「日本企業」なるかと騒ぐ韓国マスコミ・・辛東彬氏、日本ロッテホールディングス代表職を辞任

随分前からこうなるとわかっていたはずですが、今になって韓国で話題になっているニュースがあります。

辛東彬氏(重光昭夫氏、ロッテホールディングス代表取締役副会長、韓国ロッテグループ会長)が今日、ロッテホールディングス代表から辞任しました。ただ、副会長の職は維持するとのことです。この件で、「ロッテグループから辛東彬氏の影響力が弱化する」と多くの韓国マスコミが報道していますが、

特に「プレシアン」は、「ロッテ、名実ともに日本企業なるか」という記事で次のように書いています。

“ロッテ、「日本企業」なるかと騒ぐ韓国マスコミ・・辛東彬氏、日本ロッテホールディングス代表職を辞任” の続きを読む