安倍総理、WTO改革を主張・・EUとの共同声明にも明記

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

安倍総理が、EUとの共同声明に「WTO改革」の内容を含めました。まず、記事を引用してみます。

<安倍晋三・日本総理が欧州連合(EU)首脳と会って、世界貿易機関(WTO)の改革を強調したと、日本のNHKが26日報道した。

安倍総理は前日(現地時間)、ベルギーでドナルド・トゥスクEU首脳会議常任議長、ジャンクロード・ユンカーEU執行委員長と会談し、WTOの改革問題を正面から取り出した。

“安倍総理、WTO改革を主張・・EUとの共同声明にも明記” の続きを読む

72+

パッシング、バッシング、ナッシング

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

実は、最初は「バッシング(批判)」と「パッシング(蚊帳の外)」の区別もできなかったシンシアリーですが・・なんたらバッシングとかかんたらパッシングとか、そんな表現をよく見かけます。

傑作だったのは、韓国と、そして一部の日本のマスコミが、日本を「パッシングされている」と熱を上げていた頃です。南北首脳会談(板門店会談)を前後してのことだったと記憶しています。

拙著にも書きましたが、あれは表面的には「朝鮮半島の平和ムードに同調せよ」というものでしたが、実は「日本よ、北朝鮮への制裁を緩和したいと米国に言え」という要求だったわけでして。

“パッシング、バッシング、ナッシング” の続きを読む

100+

令と和でビューティホなハーモニー

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

「どうしても『令和』を悪い意味にしないといけない」。明らかにその方向性に走っている最近の韓国マスコミの書き方を見ていると、ある種の使命感(?)すら伝わってきます。彼らにとっては「日本を悪く言うことが、韓国への愛国」ですから・・使命と言えないことも無いでしょう。

ただ、もしそういう観点から離れて、純粋に「令和」・・韓国読みだと「ヨンファ(영화)」になりますが、この言葉の「意味について考えてみる」ことを望む人たちがいるとすると・・果たして、漢字を捨てたいまの韓国の教育システムでそれができるのか? 大いに疑問です。

“令と和でビューティホなハーモニー” の続きを読む

127+

和には道徳があり、情(ジョン)には道徳が無い

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国は、日本のことで「和」という表現は使いません。なぜなら、韓国語では「和」は「和睦」として認識されるからです。だから日本を表す表記としては、いつも「日」です。単に国名の前の字を使っているだけです。

唯一、和式トイレという表現だけが残っていましたが、その言葉もいまでは使わなくなりました。

和という字を避けて日本を考えるのは、なかなか難しいことです。でも、韓国じゃどうしても日本と「和」を繋げようとしません。

“和には道徳があり、情(ジョン)には道徳が無い” の続きを読む

165+

「自信があるから欠礼を犯す」?

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

ソウル新聞が、例の読売の報道(5.5km以内の軍用機に火器管制レーダー照射するという件)で、「米国の支持を得るためのものだ」という主張を展開しています。

いわば「日本が韓国パッシングの流れを作り出している」というものですが・・記事から引用してみます。

<最近、日本が韓・米・日の安保協力体制と中国との軍事的関係から韓国を排除しようとする動きをさらに露骨に進めている。

政府関係者は23日、韓国政府が日本の軍用機が韓国艦艇3海里(約5.5㎞)以内に接近すると火器管制レーダーを照射するという軍事的方針を日本政府に伝達したという日本のメディアの報道と関連し、「哨戒機葛藤は韓国が間違っているということを強調し、韓米日同盟で自国に対する米国の支持を得るための戦略だとみられる」と説明した・・

“「自信があるから欠礼を犯す」?” の続きを読む

197+

1938年朝鮮半島の営業税納付額、上位25%の52%は朝鮮人

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

2月のものですが、訳したついでに更新しちゃいます。イ・ヨンフン教授の「韓国経済史」からの引用となります。

1930年代の話になりますが、当時の「営業税」は国税の一種で、簡単に言えば営業収益に対する税金でした。

朝鮮半島で営業税をたくさん納付した人となると、それは朝鮮半島で相応の営業利益を出していた、いわば「稼げるビジネスマン」だったと思っていいでしょう。

1938年、朝鮮半島の営業税(営業税納付額)を見てみると、上位10%は日本人だったことがわかります。しかし、上位25%まで範囲を広げてみると、なんと、半数以上の52%の納税者が、朝鮮人でした。

“1938年朝鮮半島の営業税納付額、上位25%の52%は朝鮮人” の続きを読む

131+

日本の外交青書、ムン・ヒサン国会議長の「天皇謝罪発言」を記述

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

外交青書の件で、韓国が日本大使に公式に抗議しました。他にも大手マスコミ各紙が「韓国を格下げした」としながら、そこそこ大きく報道しています。

そんな中、外交青書が例のムン・ヒサンの発言を扱っていることがわかりました。聯合ニュースの記事から引用してみます。本文の「日王」表記は、あえてそのまま直訳しました。

<・・過去史問題と関連しては、ムン・ヒサン国会議長の「日王謝罪」発言が記載されても注目される。ムン議長が、具体的にどのような発言をしたのかは書かず、「極めて不適切な発言を行ない、強く抗議し、謝罪と撤回を要求した」と説明した・・>

https://news.v.daum.net/v/20190423145158460

“日本の外交青書、ムン・ヒサン国会議長の「天皇謝罪発言」を記述” の続きを読む

157+

さらば、「未来志向」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

いまさらですが、日本の総理の公式発言、外交青書、外務省のHPなどで、韓国に関する様々な修飾語(飾り?)が消えていきました。やはりいちばん記憶に残っているのは、「価値観を共有する」が消えたことですね。

それからもっとも最近のことは、安倍総理の1月22日の国会施政演説から「韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国」が消えました。1月の演説では、「今までの両国間の国際約束、相互信頼の蓄積の上に未来志向的に新しい時代の協力関係を深めていく」となっていました。

そして、ついに外交青書から、「未来志向」が消えた、とのことでして。

“さらば、「未来志向」” の続きを読む

154+