「日本の力に負けたから、中国の力で勝とう」

これでも一応はキリスト教系列の、ノーカットニュース(CBS)の記事です。

さて・・記事を引用する前に簡単にまとめてみると、「慰安婦記録のユネスコ登載が失敗したのは、日本の力のせいだ。だから、中国の力で勝とう。日本はユネスコの分担金10%、中国は8%だけど、中国は米国の脱退を狙って分担金を10%に上げる可能性がある。だから中国と仲良くしていると勝てる」。そんな内容です。

“「日本の力に負けたから、中国の力で勝とう」” の続きを読む

韓国、中国に「これ以上THAAD追加配備しないし日本とも軍事同盟しないから仲良くして!」

日本側でも報道されたようですが、韓国と中国が「関係改善していく」という合意文を発表しました。韓・中の交流や協力を進めることが両国の利益になる、あらゆる分野の交流・協力を出来る限り早く通常の発展軌道に戻す、そんな内容だそうです。

中国がTHAADの韓国内配置を認めたわけではありません。「中国がTHAADには反対するけど、現段階での葛藤はとりあえず終わりにするという趣旨だ」、というのが韓国側の説明です(下のURL)。

http://v.media.daum.net/v/20171031120951638?d=y

“韓国、中国に「これ以上THAAD追加配備しないし日本とも軍事同盟しないから仲良くして!」” の続きを読む

朴裕河教授(2015年)「ただ恵まれた人に敵対するだけの力など、要らない」

もう皆さんもご存知でしょうけど、「帝国の慰安婦」の朴裕河(パク・ユハ)教授が、有罪判決となりました。彼女は大法院(最高裁判所)に控訴するとのことで、最終的にどういう判決になるのか、注目されます。ちなみにこれは刑事裁判でのことで、民事裁判ではすでに有罪が確定、9000万ウォンの支払いを命じられています。

前にも書きましたが、私は彼女の本や努力は尊重されるべきだと思ってはおりますが、彼女とはスタンスが合わないほうです。彼女は何があっても「両国の和解が大事」としているためです。私は、最初から和解を目標にしてはいけない(和解を前提にしてはいけない)と思っている人間でして。曇ってますから。

で、今日は、2015年に朴裕河教授がフェイスブックに書いた内容を紹介します。これは慰安婦とかは関係ない内容ですが、妙に本ブログと趣旨が合っている気もします。

“朴裕河教授(2015年)「ただ恵まれた人に敵対するだけの力など、要らない」” の続きを読む

「ユネスコが日本の圧力に屈服した」など

さて、本当は朝にエントリーすべきでしたが、ちょっと遅れました。ユネスコ、慰安婦記録関連です。

韓国日報によると、<・・NHKはユネスコの国際諮問委員会(IAC)の関係者の言葉を引用し、委員会がフランスのパリで開催された会議で、韓国と中国の市民団体などが提出した慰安婦関連資料2件を置いて関係国間の対話が必要であるとの理由を挙げて登録可否の判断を先送りしたと伝えた。事務総長が登録の可否を決定することになるが、委員会が意見を出さなかったことで慰安婦記録物のユネスコ登載も時間がかかったり、霧散で終わる可能性が大きくなったとの説明だ・・>、とのことです。

http://v.media.daum.net/v/20171027170146248

“「ユネスコが日本の圧力に屈服した」など” の続きを読む

靖国神社爆破テロ未遂犯の母「息子が日本の牢で過酷な仕打ちを受けている」

靖国神社のトイレに爆発物を仕掛けた爆破テロ未遂犯、全昶漢(チョン・チャンハン)の続報です。

記事の題だけパッと見たときには、息子を思う母親の「わがまま」・・ママなだけに・・だろうと思ってスルーしようと思いましたが、ちゃんと読んでみたら「ねーよ」な内容だったので、エントリーします。

“靖国神社爆破テロ未遂犯の母「息子が日本の牢で過酷な仕打ちを受けている」” の続きを読む

韓国海兵隊、竹島防御のための部隊を新設・・竹島問題に海兵隊がかかわるのは初めて

竹島(韓国で言う「独島」)防御を海兵隊に任せること。韓国ではずいぶん前からこの話がありましたけど、実現はしませんでした。訓練には参加したものの、常設、専任の海兵隊部隊は無く、いつも竹島現地で「警察」だけが警備していました。

ですが、今日付のイーデイリーの報道によると、ついにこの件が本格的に推進されている模様です。「海兵隊が、独島防御のための鬱陵(ウルルン)部隊の創設を進めている」、とのことです。

“韓国海兵隊、竹島防御のための部隊を新設・・竹島問題に海兵隊がかかわるのは初めて” の続きを読む

日本「履行しろ」韓国「恥知らず」

日米韓の3国外交次官協議のために訪韓した杉山晋輔次官が、ソウル外交部庁舎で記者の質問にこう答えました「慰安婦合意が着実に履行されることが極めて重要であるとする日本政府の立場を韓国に明らかに伝えた」。

http://v.media.daum.net/v/20171018175505704

・・・ですが、ちょうど同じ日(18日)、韓国の国会では「日本」という言葉が「加害者なのに許しを請わない賊反荷杖な態度」という意味で使われていました。

“日本「履行しろ」韓国「恥知らず」” の続きを読む