米、安保理に北朝鮮人権会議を要請・・来月10日

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

さて、この前お伝えしたとおり、南北鉄道連結の「調査」許可で一気に盛り上がっていた韓国ですが、その韓国としては思わしくない続報が相次いでいます。

本ブログではすでに『調査だけ』とお伝えしましたが、今回の許可で実際の工事までできると勘違いしている人たちも多かったみたいで、文化日報などが「安保理と米国は『許可したのは調査だけで、工事を始めるには別の承認が必要だ』とはっきり伝えてきた」と報道しています。

https://news.v.daum.net/v/20181128120026445

しかも、北朝鮮側は韓国側の共同調査要請に3日が経った今でも答えていない、とのことです。文大統領の言う「年内に着工式」イベントを行うには、かなり時間的にまずい状態だそうでして(笑

https://news.v.daum.net/v/20181128115101995

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

北朝鮮側も鉄道連結にはそこそこ熱心だったので、「他に何かあったのか?」と思って調べてみたら、

米国が「北朝鮮人権問題」に関する国連安保理会議を来月10日に開くようにと要請した、とのことです。北朝鮮は激しく反発している、とも。

安保理の人権問題会議は、ジュネーブにある人権委員会(国連理事会)とは別となります。

 

北朝鮮は「昨年まで朝鮮半島は核戦争の可能性がどこよりも高かった地域であったが、平和を愛する北朝鮮の努力のおかげで、朝鮮半島に平和と安定の雰囲気が形成された」、「それでも、国連は、そのような現在の流れに逆らおうとしている」と非難している、とのことでして。

核戦争の可能性が高かったと認めちゃうのもあれですが、平和を愛するって、何のノンダム(冗談)でしょうか。

余談ですが、中国はこの件で「ジュネーブの人権委員会で扱うべきだ」としているということです。人権委員会への影響力では自信がある、という意味と見ていいでしょう。

https://news.v.daum.net/v/20181128162907212

 

いつもの行政書士さんのおかげで、VISA(在留資格など)の更新手続きの申し込みが終わりました。結果待ちです。

3年目になり、いつもより長い期間の許可(いままでは1年ずつでした)も取れるのではないか、とのことでした。

そういえば、韓国でも海外滞在が2年を超える人には(韓国内での経済活動は無いという条件付きで)、資産の移動などで例外を認める法律があります。2年というのは、海外滞在を判断するにおいて何か意味がある数字なのでしょうか。

結果が出たら、また報告いたします。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+134

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5