韓国文化体育観光部長官「日本は軍艦島のことで許しをこうべきだ」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

またもや韓国の政府機関「文化体育観光部」の長官が、「日本は約束をやぶった」「日本は許しを請うべきだ」などと話しました。29日、韓国のプレスセンターで「韓日関係国際フォーラム・ユネスコ世界遺産と国際社会の信頼」というオンライン・フォーラムがありました。題からしてバレバレですが、端島(軍艦島)のことで日本を非難するために、「国際フォーラム」という名で開かれたイベントです。

後述しますがフォーラムそのものには興味が無いし、目新しさもない(≒ブログネタにもならない)ので、韓国文化体育観光部パク・ヤンウ長官の記念演説内容を紹介します。以下、ひさしぶりにニューシースからの部分引用です。

 

(PCの場合、ここから「続きを読む』の後になります)

<パク・ヤンウ文化体育観光部長官が29日、日本の産業遺産情報センターと関連した軍艦島歴史歪曲論議について「日本が軍艦島強制労働の真実を隠し続けるなら、そればユネスコの世界遺産指定の精神と趣旨を否定、毀損することである」とし、態度の変化を促した・・

・・東京の産業遺産情報センターと関連して「日本はユネスコの世界遺産委員会の加盟国に公然とした約束を捨て、国際社会の信頼を見捨てた」とし「歴史的事実を歪曲して犠牲者に再び傷を与えている」と批判した・・

・・パク長官は「まともな歴史は、正直な態度をもって完成されるものだ。日本は産業革命の正しい意味だけでなく、犠牲者の苦しい歴史も一緒に保持しなければならない」とし「日本には、自国の恥ずかしい歴史と被害国の苦痛を認めて、許しを請う勇気を出してほしい」と促した。この日のフォーラムに参加した発表者と討論者たちも、日本の約束の履行が必要であると発言した・・(ソース記事:ニューシース、外部リンクにご注意を)>

 

 

ちなみにこのパク・ヤンウ長官、25日にも似たような発言をしました。あのときにも「アジア各国と連帯する」とか言ってましたが、どうやら「世界中の人たちが、日本が悪いと言っている」作戦を展開しているようです。実は「世界中から韓国に呼ばれた特定の人たちが、日本が悪いと言っている」ですけど。

以下、記事内容に限ってのことではありますが、フォーラムで、日本を含めていくつかの国から何人かが発表した(オンラインで)ものの、題は「世界遺産と国際社会の信頼」なのに、内容は全部「端島」関連です。しかも、日本側を擁護する発言は1つもありませんでした。強制労働がどうとか、日本が約束を破ったとか、そんなものだけです。そんなにテーマを日本に絞りたいなら題を日韓関係に絞ったり、日本の立場を説明する人も呼ぶのが普通でしょうに。フォーラムではなく、反日同好会のようなものだったのでしょう。

しかし、長官自らここまで騒ぐとは・・文在寅大統領から何か言われたのでしょうか。「私は『日本に手を差し伸べる』と言わないといけないから、あとはよろしく」とか。文大統領は今までも、慰安婦問題でカン・ギョンファ長官に『言わせ』てその後ろに隠れたり、米軍問題でムン・ジョンイン特別補佐官に『言わせ』てその後ろに隠れたり、してきました。

 

 

 

拙著のご紹介

以下、拙著のリンクはアマゾン(アフィ)リンクとなります。リンク先でDL版(電子書籍)も選択できます。


・現在、最新刊は<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論(2020年5月31日)>です。私なりの『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。他のシンシアリーの拙著については、リンク先の内容紹介、または本ブログの書籍紹介ページをご覧ください。ニューコリアは、私の書いた本ではありませんが、ブログを立ち上げるきっかけになった本です。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5