NO JAPAN、NO WORK・・韓国のユニクロ運営社、1年で職員25%減少・・それでも記事は「被害は『日本企業』」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

FRLコリア(韓国のユニクロ運営会社)の職員数が、去年6月~今年6月まで約25%も減少したことが分かりました。人数にして1281人です。国民年金加入者数で調べた数値です。これは、同じ流れがそのまま現場(店舗)にも現れていると見ていいでしょう。それでも記事は「被害は『国内の日本企業』の分だ」と強弁しています。その会社で仕事を失うのは韓国人が圧倒的に多いはずですが。

ここでいう『韓国内の日本企業』とは、昨日のエントリーでお紹介した「日本は、国際法的に出来ることが無いから『民間』を苦しめる」とする主張の、『民間』と同じ旨の言葉だとも言えるでしょう。

以下、企業情報関連ネットメディア「CEO SCORE DAILY」から部分引用します。

 

(PCの場合、ここから「続きを読む』の後になります)

<国内でのアパレルブランド・ユニクロを運営するFRLコリアの職員が大幅に減少した。日本の不買運動にコロナ19大流行まで悪材料が重なった影響だと分析される。2日、企業評価サイトCEOスコアが国内500大企業のうち、国民年金加入データが分かる498社の国民年金加入者の推移を調査した結果、6月末基準でFRLコリアの国民年金加入者数は3757人で、前年同期(5038人)に比べ25.4%(1281人)減少した。

記事本文には「同期」とだけなっていますが、他の画像によると「去年6月」と「今年6月」を比べています。日本不買運動が7月からだったので、妥当な期間だと思われます

 

昨年2月から6月までのFRLエフアールエルコリア雇用人員は毎月増加した。 4000人台だった国民年金の加入者数も、去年5月を基点に5000人を突破、 6月に頂点だった。しかし、7月1日、日本が半導体製造に必要な3つの品目(フォトレジスト、フッ化水素、フッ素ポリイミド)の輸出規制に乗り出し、対日関係が悪化した。日本政府は、当時「安全保障上の理由」という名目を掲げたが、実際は韓国最高裁の強制徴用損害賠償判決による経済報復という解釈が出てきた。

日本政府の措置に伴う被害はそっくりそのまま国内で製品を販売している日本企業のものとなった。日本の輸出規制措置に韓国国民が日本の不買運動を行いながらユニクロが大きな打撃を受けた・・(ソース記事:CEO SCORE DAILY、外部リンクにご注意を)>

 

 

コロナ19の前にNO JAPANで半分は死んでいた」と言われている航空業界もそうですが、韓国のメディアは「NO JAPANのせいで韓国人が仕事を失った」というのはある種のタブーとなっています。この記事も例外ではなく、ここまで分析しておいた『日本企業の被害だ』とするところが、また何とも言えない曇り味(何の味だ)を出しています。

バック・ドラフトという映画には、消防官が仲間火の海に落ちそうになった仲間の手を握って「You go, We go(行くときは、みんな一緒だ)」という有名なセリフがあります。本件の場合は「買わないときは、みんな一緒だ」となるのでしょうか。買うやつは火の海に落とすぞ、と脅し合いながら。落とされた人は「I go-」と叫んだりして・・

 

 

 

 

拙著のご紹介

以下、拙著のリンクはアマゾン(アフィ)リンクとなります。リンク先でDL版(電子書籍)も選択できます。


・現在、最新刊は<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論(2020年5月31日)>です。私なりの『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。他のシンシアリーの拙著については、リンク先の内容紹介、または本ブログの書籍紹介ページをご覧ください。ニューコリアは、私の書いた本ではありませんが、ブログを立ち上げるきっかけになった本です。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (162)

“NO JAPAN、NO WORK・・韓国のユニクロ運営社、1年で職員25%減少・・それでも記事は「被害は『日本企業』」” への68件の返信

  1. ユニクロがどうなろうと知ったこっちゃないんだがな。好きに料理すれば良い。そもそも韓国でビジネスをする企業に明日はない。

  2. >それでも記事は「被害は『国内の日本企業』の分だ」と強弁しています。その会社で仕事を失うのは韓国人が圧倒的に多いはずですが。

    日韓併合時代に、日本と戦うといいながらも、
    実際は、日本にこないで、半島内で暴力と略奪を繰り返す
    独立運動の志士がおりました。

    朝鮮人達の住む町に火をつけて、略奪をしながら
    「憎き日本に協力して、豊かな暮らしを享受する
    民族の裏切り者を懲らしめる。これはみせしめだ」

    と、本物のパルチザン、キムウィルソンです。

    多くの韓国人が失業で苦しい生活をしているなら
    憎き日本に協力して、安定した職を得ている民族の裏切り者を
    懲らしめることは、韓国人としては正しい行いなのですよ。

    共産主義者の目指す理想社会は、平等にみんなが貧乏な世界ですし

  3. 日本企業やそれに連なる処に雇われた大韓民国人民はナムなのでしょう。
    なのでタヒのうがどうでも良い。

  4. ユニクロと言えば、春物の完売してたはずのパンツが今ごろになって激安価格で出てきてびっくりしてますが、もしかして韓国で売れ残ったのが巡り巡ってネットストアに戻ってきてるのかなぁ。
    柳井さんは中国も韓国も大好きで、なんでかなっていつも思ってます。中国と仲良くしなきゃ日本はやっていけないとか言ってますが、逆でしょう。英米台湾と仲良くして特亜は切り捨てないと未来はないですよ。
    福沢諭吉の時代と全然変わってないですよね

    1. >>匿名 様

      その反日趣味全開で媚韓媚中の柳井氏でもさすがに対応()出来ないのか、最近は東南アジア産の商品が多くなってきてますね
      まだ大半は中共製ではありますが
      東南アジア産のはなんかカットか縫製の問題で生地のねじれがあるあたり、20年くらい前の中共製ユニクロ商品に戻ってる感はあります
      あと、ジーンズ・パンツが混紡メインになってるのは困りものです、おかげで古いヤツを修理しながら使ってたり(ジーンズは綿100%)

  5. 既にご指摘ありますが、韓国ユニクロってユニクロ本体からすれば禄に利益も上がってない合弁会社ですし、運営主体はロッテですし
    これで困るのって、完全に韓国側だけなんですが、相変わらず現実だけは絶対にみないようにしてますねえ

  6. 景気の影響により、小売業で店舗数が増減するのは当たり前じゃん。
    だから言えるのは、あれだけ韓国好きの柳井でも店舗を減らさざるを得ないほど韓国の個人消費は落ち込んでいるってことだと思うぞ。

    確かソウル店舗さえ閉じただろ。
    かなりまずいことになってるんじゃねえの?w

    1. 売上が30%減、人員は25%減。

      ユニクロ国内運営会社エフアールエルコリアの昨年の売上高は前年比30%以上減少した9749億ウォン(約857億円)となった。2000億ウォン台だった営業利益も19億ウォンの損失を出して赤字に転落した。エフアールエルコリアは5月、ユニクロの姉妹ブランド「ジーユー(GU)」の韓国国内3店舗も8月末に閉店することを決めた。

      1. 2019年8月期のファーストリテイリングの売上利益は2兆2,905億円ですな。その中の韓国での売上が857億円ということで、韓国向けは大体3.7%ほど。まぁ、捨ててもどうということは無い市場ですな。

  7. このまま、この状態でいいと思います。

    日本側はビジネスチャンスがあっても今の状況では踏み込むのを躊躇するし、今まではその余力を中国にまわしていたのが、米中のいさかいで、それも不透明になってきました。(何か事が起これば邦人がスパイ容疑で逮捕される国なのです。そろそろ報復措置として在中の米国人逮捕されないかな?)

    まあ結果として東南アジアに進出するか日本に企業が帰って来るかです。
    是非日本に戻ってきて、地域の活性化につなげれたらと思いますが、企業も色々と苦渋の選択を迫られていそう。

    そんなことより、日本のファミリーレストランや飲み屋さん、売り上げが酷すぎでこのまま長期でこれでは身を削っていくしかなさそう。体力のないところは倒れていきそう。
    コロナ禍、なんとかならないかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。