韓国、1月~5月超過死亡データ(統計庁公式)・・前年同期より死亡者は3213人増加

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

トランプ大統領が『韓国の新型コロナデータは操作されたもの』という趣旨の話をしました。韓国でも、そこそこ大きく報道されています。そのニュースを聞いて、ふっと調べてみたら、韓国の超過死亡データがありました。公式です。関連した議論や考察の役に立つかなーと思って、ブログに載せてみます。

どう分析するかは人それぞれです。信用するかどうかも含めて。いわゆる「燃料投下」ではありません(使い方にもよりますが)ので、何かの参考にしてください。

韓国では、先月29日から、超過死亡データが提供されるようになりました。いままでもどこかにはあったでしょうけど、何があったのか、急に新型コロナ関連ページで公開されるようになりました。

このエントリーは、『書いてあるとおり、写しておく』ものです。また、部分引用となります。URLリンクしておきますので、全体はソースページで。画像はクリックで拡大します。また、死亡届けが無かった場合は、データから除外されます。

 

(PCの場合、ここから「続きを読む』の後になります)

(´・ω・`│→引用開始します。

コロナ-19時期を超え死亡分析(2020年7月12日現在)

超過死亡(Excess Death)の定義:一定期間に通常レベルを超えて発生した死亡を意味する。感染症など危機的状況が死亡に影響を把握するための資料として活用される。特にコロナ-19確定死亡者数は、検査量に応じて変化するため、コロナ19が死亡に直接・間接的に及ぼした影響を把握するためには、超過死亡の分析が必要である・・

・・超過死亡にはコロナ-19のほかにも、高齢化、異常気象など、さまざまな要因が影響を与えることができます。特に、韓国は高齢化により死亡者数が継続的に増加する傾向にあり、1〜2月の寒波が死亡者数に大きな影響を与えます。チャートの「p」は、その項目の値が暫定値であることを示します・・

 

・現在まで継続的に有意な過剰死亡は識別されない

・2020年1〜6月、死亡届けが受理された22週(〜5/30)までの死亡者数は、2019年の同じ週間に比べ3,213人(2.5%)増加した

・過去(2017~2019p)3年間の最大の死者数を超えた週は、11週(155人)、12週(189人)、15週(185人)、18週(385人)などである

引用、終わります←│´・ω・`) ソースは、韓国統計庁です

 

 

『有意義な超過死亡は識別されていない』が、韓国統計庁の公式見解です。うーん・・どうでしょう。大きな災害も無かったのに、3千人以上増える理由とかあったかな?な気もします。韓国は、住宅事情が思わしくない+床暖房構造の非効率さなどの理由で、寒波で大勢の死亡者が出ます。でも、そう寒くなかったような。

他に気になるのは・・年齢別です。以下のとおり、85歳以上から、(3年間の最小・最大範囲からして)超過死亡が結構発生していると思われます。高齢の方々が亡くなるのをコロナ19のせいだと言い切ることはできないでしょうけど、一応。

 

そして、地域データでは、医療崩壊で騒ぎになった大邱(テグ)・慶尚北道(キョンサンブクド)の超過死亡が多いのは予想通りですが、なぜか仁川(インチョン)、釜山(ブサン)、京畿道(キョンギド)なども目立ちます。以下、画像で紹介して終わりにします(・∀・)ノ

 

 

 

拙著のご紹介

以下、拙著のリンクはアマゾン(アフィ)リンクとなります。リンク先でDL版(電子書籍)も選択できます。


・現在、最新刊は<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論(2020年5月31日)>です。私なりの『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。他のシンシアリーの拙著については、リンク先の内容紹介、または本ブログの書籍紹介ページをご覧ください。ニューコリアは、私の書いた本ではありませんが、ブログを立ち上げるきっかけになった本です。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5