キム議員「菅総理は笑っていた。マスクしていたけど、目が笑っていた」

うーん・・さすがに同じ話ばかり続く気がしますが、また『文政府のラブラブ大作戦(仮)』関連の話になりました。韓国国会議員団が菅総理を表敬訪問した際、菅総理は「よくわかった」と話した、と言われています。

一時は、『これは無茶苦茶肯定的な反応だ』と分析する記事もありましたが、聯合ニュースが「いや、これひょっとして違うんじゃない?」と疑問を提起しました。でも、議員団のリーダーキム・ジンピョ氏は、いまでも「よくわかった」は肯定的な反応で、それを言いながら菅総理は笑っていた、と主張しています。表敬訪問のとき、菅総理はマスクをしていたけど、目は笑っていた、とも。まず、聯合ニュースから部分引用します。

<<(※題と見出し)韓日首脳会談の提案に「分かる」は菅の不明瞭な回答。肯定的な応答ではないようだ・・読売新聞「現状態では応じない構え」

キム・ジンピョ韓日議員連盟会長は、菅義偉総理に「可能な限り早い時間に文在寅大統領と会って虚心坦懐な話をしてほしい」と提案し、菅総理は「よくわかった」と回答したものと伝えられた。共に民主党議員キム・ジンピョ韓日議員連盟会長は14日、東京都内のホテルで開かれた韓国言論東京特派員団との朝食懇談会で、菅総理との面談内容と関連し、このように述べた。

韓国政府は、年内にソウルで韓日中首脳会談の開催を推進しており、菅総理の参加を希望している。キム会長は、菅総理にソウルで開かれる韓中日首脳会談に参加し文大統領と韓日首脳会談もするようにと提案したわけだ。これに関連、日本メディアの報道内容を見ると、菅総理の「分かった」という回答は、肯定的な意味ではなかったと思われる・・>>

 

キム議員本人は、それでも「肯定的な反応だった」としています。ここからは中央日報です。

<<韓日議員連盟会長のキム・ジンピョと共に民主党議員が16日、菅義偉総理が韓日首脳会談の提案に肯定的な反応を見せたと、ラジオインタビューを通じて伝えた・・・キム議員はこの日午前CBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」とKBSラジオ「キム・ギョンレの最強時事」のインタビューで、「菅総理と会って、『今は選択し決断する時で、菅総理がなるべく早く文在寅大統領と会って虚心坦懐にすべての問題を解放し、対話すればいいでしょう」と話したところ、『よくわかった』という程度の反応を見せた」と述べた。

キム議員は、菅首相の反応は「強力な同意なのか、それとも、しぶしぶ言っただけなのか」と問う番組進行者の言葉に「マスクをして話していたから(確実ではないが)目は笑顔の目だった」と答えた。キム議員は、ただ「(菅総理が)それからもまた『徴用工問題の進展が必ず必要だ』と強調していた」、「『徴用工問題の解決のためには、韓国が進展した立場を出すといい』という話を2回ぐらい繰り返した」と付け加えた・・>>

 

話は変わりますが、外交部長官カン・ギョンファ氏はほぼやる気を無くしたようで、「グローバル革新のための未来対話」というフォーラムにて、「本当にすべてを尽くしているけど(外交部がうまく機能しないのは)、男性中心社会において私が女性だからではないだろうか、と思うときがある」などと話しました。完全に見捨てられたカン・ギョンファ氏のようにならないためにも、何か実績があったと強調しないといけない、キム・ジンピョ議員がそんな苦しい立場なのは分かります。でも、さすがに「目で笑っていたから肯定的」はちょっと無理があるのではないでしょうか。

 

 

あと、これはエントリー内容とは(多分)関係ありませんが・・2~3年前、関西弁の女の子が適当に相手の話を聞いて、「分かる」と言うと、相手が「やったー!」と大喜びする動画作品がありました。本エントリーを書きながら、ふっとあれを思い出しました。

拙著<「反日」異常事態>が発売中です!ありがとうございます!

拙著のご紹介

以下、拙著の題の部分はアマゾンリンク(アソシエイト)になります。リンクされたページで電子書籍版もお選びいただけます。

・現在の最新刊は<「反日」異常事態(2020年9月2日発売)>です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。本ブログの「反日 異常事態」紹介エントリーもぜひお読みください!

・<高文脈文化 日本の行間>は、私が日本で暮らしながら感じた『日本語』に関する本です。

・<なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか>は、韓国社会の「借りたお金を返さない」心理と日韓関係の現状の類似点を考察した本となります。

他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。ありがとうございます。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください

・本ブログのコメント投稿、VPN・PROXYからはうまくいかない場合があります。リンクはhttpの「h」を消してください。

99+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5