経済メディア、日産の韓国撤収で「喜ぶ人が多いが、現実を見よう」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

日産の韓国撤収で、韓国のネットでは「不買運動の力」「ついに勝った」など、歓喜のコメントが相次いでいます。なんと、世界日報などマスコミも「不買運動などすぐ冷めると言ってた日本の日経が表情管理している(本当は悔しいのに、何ともないふりをしている)」などの記事を載せたりしました。

そんな中、一部の経済や金融関連をメインとするメディアが、ずいぶん大人しい文章ではあるものの、「これは喜ぶことではない」とする趣旨の記事を載せています。マネーSというネットメディアの記事を一つ紹介します。

『(日産にとって韓国は)自尊心を折ってまで居座るほどの市場ではなかったという意味だ』という一行が、いかにも韓国らしいイメージを編み出しています。オチとか無く、引用終わったらそのまま終わりとします。

“経済メディア、日産の韓国撤収で「喜ぶ人が多いが、現実を見よう」” の続きを読む

金大中氏の息子さん『朝鮮戦争の功績だけで罪が許されるものではない』

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

この前の総選挙で国会議員に当選した、金大中元大統領の息子でもあるキム・ホンゴル氏。そのキム・ホンゴル氏が、『親日を告白したペク・ソンヨプ、許すわけにはいかない』と改めて主張しました。

告白というのは何なのかと言うと、日本で発売されたペクソンヨプ氏の本にこんな一行があるそうです。『同胞に銃を向けたのは事実だし、そのせいで批判されるのは仕方ないと思っている』。これはペク氏が間島特設隊にいたときのことで、「ほらみろ、ペクソンヨプは親日を告白した」というのです。

何も言わなかった時には「親日を認めろ」とし、そのような趣旨の発言をすると「ほら認めた、やっぱりそうだ」な流れになる、いつもの韓国パターンです。以下、YTNから引用してみます。

“金大中氏の息子さん『朝鮮戦争の功績だけで罪が許されるものではない』” の続きを読む

何も変わっていない韓国・・1995年の「破墓」関連記事

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

いまでは左派思想の本拠地とも言える光州(クァンジュ)ですが、ソース記事が書かれた1995年(5月18日)には、まだ光州といえども、行政・公安当局は反共思想が強い状態でした。それを背景にお読みください。

一つ前のエントリーで、いわゆる親日派たちの破墓関連の動きをお伝えしましたが、実は1995年、「反共」を理由に、似たような事件がありました。

非転向長期囚というものがあります。例えば、朝鮮戦争のときに韓国軍の捕虜になって、それから思想の転向を認めず、ずっと囚人となっていた人たちです。そのまま亡くなったり、さすがに年を取りすぎで釈放となったりもしました。

“何も変わっていない韓国・・1995年の「破墓」関連記事” の続きを読む

韓国、与党から「親日派の墓を『破墓』せよ」主張

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国には、パミョ(破墓)という言葉があります。墓を撤去するという意味で、今でも工事などで墓を撤去するときにも破墓と言いますが、なんで「破」の字が入るのか、個人的に、ちょっと疑問です。

昔、儒教社会の韓国で墓を撤去するというのは、相応の思わしくない理由があったのでしょう。例えば、大きな罪を犯した人、またはその親の墓を破壊するなど、です。だから「破」の字を使うようになったのではないでしょうか。

ときに2020年、韓国では、また『悪者たちの墓を破墓せよ』という主張が出ています。政治圏から。以下、ニュース1の記事、部分引用してみます。

“韓国、与党から「親日派の墓を『破墓』せよ」主張” の続きを読む

韓国、『WTO提訴再開』だけか・・GSOMIAはもう言えなくなった?

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

例の『今月末までだかんな!』の件ですが・・日本が応じなかった場合、韓国はWTO提訴手続きを再開する、とのことです。ああ、なんて恐ろしいことなのでしょう(棒)。

記事曰く「それが全部っぽい」で、GSOMIAはしばらく言い出さないつもりのようだ、と。

まず、27日の国民日報の記事、部分引用してみます。

“韓国、『WTO提訴再開』だけか・・GSOMIAはもう言えなくなった?” の続きを読む

韓国、首都圏に2週間の外出自粛・美術館や公園など公共施設を閉鎖

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国で、首都圏に再び外出自粛令が出されました。首都圏に限って言うと、各種措置が今月6日に戻ったとも言えます。

首都圏の住民は、6月14日まで、外出を自粛、美術館や博物館はもちろん公園も再び休業となります。政府、自治体が主催する行事も出来る限り延期する、とのことです。クラブなどはもちろん、塾なども全て休業にするように、とも。韓国の外出自粛令は、今月6日に解除されたばかりでした。

以下、MBCから部分引用してみます。

“韓国、首都圏に2週間の外出自粛・美術館や公園など公共施設を閉鎖” の続きを読む

「日本は慰安婦像の前に自分自身の非良心から撤去しろ」、「輸出管理厳格化は参議院のためのもの」の人、韓日議員連盟の会長に

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

ムン・ヒサン前国会議長と近い仲の人で、韓国では「日本通」とされる、キム・ジンピョという人がいます。共に民主党の国会議員です。基本的にはムン・ヒサンと同じく『日本が違法的で非人道的なことをやったとちゃんと明記すれば、個人賠償問題は基金で解決できる』などと主張している一人です。

なぜ急にキム議員を取り上げたのかと言いますと・・この人が、次期韓日議員連盟の会長にほぼ確定した、とのことでして。記念(?)して、この人の日本関連発言の中で、個人的にとても分かりやすかったものを、いくつか載せてみます。

2011年に日本政府が慰安婦像の撤去を主張したときには、こう話しました。<キム・ジンピョ民主党院内代表は、日本政府が日本大使館前に建てられた慰安婦平和碑を撤去すべきだとしたことと関連し、「日本政府は、慰安婦問題について目を閉じている自分たちの非良心から撤去しなければならない」と一撃を加えた・・>。デイリー中央の記事です。

http://www.dailiang.co.kr/news/articleView.html?idxno=35253

“「日本は慰安婦像の前に自分自身の非良心から撤去しろ」、「輸出管理厳格化は参議院のためのもの」の人、韓日議員連盟の会長に” の続きを読む