田中和徳復興相「福島産食材には何の問題もない。『そっちの国』より安全できれいだ」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

「楽韓WEB」さんからの情報です(←「楽韓WEB」該当ページへのリンクです)。韓国側に記事があったので、本エントリーは韓国側の記事をお伝えします。田中和徳復興相が、韓国がもっとも嫌う「客観的な」話をしました。以下、ニューシースの記事から部分引用します。「福島原発爆発事故」と書いてある(2月19日12時43分)のが、記事の趣旨(心理?)をよく物語っている気がします。

<日本の当局者が、2011年福島原発爆発事故が発生した後、福島県を含む近隣の8つの県水産物の輸入規制を維持している私たちの政府に向かって不満を示した。田中和德復興相は18日の記者会見で、福島県食材の輸出問題について「日本はあの国(※原文では『そっちの国』)よりもはるかに安全で清潔である」と答えた。朝日新聞は田中復興相が韓国を狙ってこのような発言をしたと伝えた。

“田中和徳復興相「福島産食材には何の問題もない。『そっちの国』より安全できれいだ」” の続きを読む

「親日発言」の郡守、解職請求か

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

去年8月、『(基本条約で)日本からお金を受け取っておいて、いまさら無効だと言うと日本が納得するはずがないだろう』など、韓国では親日妄言とされる発言をした、チョン・サンヒョク郡守という人がいます。郡は韓国の行政区域の一つで、その行政責任者を郡守と言います。

去年8月にも紹介しましたが、まとめると、忠清北道、報恩(ボウン)郡の郡守チョン・サンヒョク氏が、里長たちのワークショップの場で、「日本は、朴槿恵だろうが朴正煕だろうが、国を代表する大統領が日本の首相とサインしたことは守れと、お金をもらっておいて無効だというのは、それはないじゃないか、そう言っている」など、韓国側の対応を責める発言をしました。この内容を誰かが録画、放送局に流しました。

“「親日発言」の郡守、解職請求か” の続きを読む

『アタマを割られても文在寅』『月光騎士団』『文在寅が好きなのに理由など必要ない』

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

ムンパについての記事、他にもいろいろありましたので、もう一つ紹介します。「頭を割われても文在寅」が特にツボにはまりました。でも「月光騎士団」も捨てがたいし・・・今度はアジア経済の記事から、部分引用です。

<「文在寅が好きなのに理由などありませんよ」。共に民主党を支持すると明らかにした30代半ばの男性会社員に、「文在寅大統領をなぜ支持するのか」と聞いた際に、返ってきた言葉である。「ムンパ」、文在寅大統領の『コンクリート支持層(※堅い支持層)』は、独特の政治基盤を形成している。政界でよく見られる組織ではなく、支持勢力を誇示している。ムンパは目に見える組織ではないが、民主党の最も強力な支持層という評価を受けている。

彼らは、文大統領の考えと追求する政策について、事実上、すべてに賛成するだけだ。そのため、彼らは「デケムン(대가리가 깨져도 문재인、頭を割られても文在寅)、支持者たちの行動が猪突的なラーテルのようだとしてムンクロソリ(문꿀오소리※『ムン・ラーテル』の意味です)などの別名がついた。

“『アタマを割られても文在寅』『月光騎士団』『文在寅が好きなのに理由など必要ない』” の続きを読む

GSOMIA持続を『暫定措置』にしないと、総選挙で勝てない?

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国で行われているGSOMIA関連の世論調査が、すべて「韓国がいつでもGSOMIAを破棄(韓国で言う『終了』)できる」を前提にしていることが分かりました。

まず、リアルメーターという世論調査機関による、「GSOMIA終了(破棄を韓国ではこう言います)」に対する世論調査結果を見てみましょう。2020年2月17日発表のものではありますが、調査したのは14日。一部のマスコミが「政府内でGSOMIA終了の主張が強くなりつつある」と勝手に盛り上がっていた頃です。

結論から言いますと、世論調査の結果は、「十分待ったからもう終了すべきだ」が44.9%、「十分待ったわけではないからまだ終了すべきではない」が37.9%。「いつでもGSOMIA終了できる」とする韓国側の発表内容を、前提としていることがわかります。ソース記事はニュース1です。

https://news.v.daum.net/v/20200217093013663

“GSOMIA持続を『暫定措置』にしないと、総選挙で勝てない?” の続きを読む

「日本の無罪率が低い理由」で何故か韓国の長官と検事が大喧嘩

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

チュ・ミエ法務部長官と、検察の検事(検察内掲示板の投稿者)が、なぜか日本が~としながら論争する場面がありました。たまに話題になる、『日本では起訴されたらほぼ間違いなく有罪』な件について、です。検事さん曰く、『多くの先進国で、日本のこの高い有罪率(低い無罪率)は研究テーマだった』としながら、時論を展開しています。でも、よく読んでみると、なんか全然話の辻褄が合いません。いったい何があったのか、ちょっとまとめてみます。

検察改革とか何とかで、検察人事権を乱発している法務部長官、チュ・ミエ氏。彼女が、最近、『検察を、捜査と起訴それぞれのパートに分けるべきだ』と主張しました。そうすることで、人権的にも客観的にもいろいろよくなる、というのですが、その根拠にしたのが、「日本はこの制度のおかげで無罪率が低い」です。

“「日本の無罪率が低い理由」で何故か韓国の長官と検事が大喧嘩” の続きを読む

半地下に住む人ってどれぐらいいる?

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

パラサイトとかいう映画がアカデミー賞をとって、半地下のことが話題になっているようです。韓国語発音のままbanjihaと書き、一部の記事には「北朝鮮の攻撃に備えたものだ」という、韓国人からすると「えっ?」な感じの主張も載っていたとか。

万引き家族のときもそうでしたが、この手の映画はまず見ない(後味が悪い)ので、映画のことはよくわかりません。ただ、韓国で、実際に半地下に住む人ってどれぐらいいるのか?についてちょっと書いてみます。

結論から書きますと、公式数字と実際の流れに結構差があるみたいです。以下、地下・半地下「だけ」を扱ったデータではありませんので、その点はご注意ください。

“半地下に住む人ってどれぐらいいる?” の続きを読む

「総選挙は韓日戦だ」オンラインポスター登場

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

各市民団体が『4月の総選挙で、親日候補を落選させる』流れの運動を展開している中、ついに「総選挙は韓日戦」ポスターが登場しました。さすがにオンライン上のものではありますが、かなりシェアされている模様。

たまに「4月総選挙は韓日戦だ」というフレーズを目にしたので、「まさか」とも思っていましたが・・本当に韓日戦と言うとは。とりあえず、画像から紹介します。世界日報からのキャプチャーです。

「民族の正体性(アイデンティティー)を問う」

「精算できなかった親日派の歴史100年」

「再び半民族行為特別調査委員会の裁判が始まる」などと書いてあります。右側には安倍総理の姿も。

“「総選挙は韓日戦だ」オンラインポスター登場” の続きを読む