韓国専門家、終戦宣言で「北も米も韓国に頼っている。韓国の出番だ」

随分前から、私は韓国の外交感覚のことを「AもBも韓国が好きで仕方がない。だから韓国はABのバランサーになれる」、「AもBも韓国を選ぶしかない。でも韓国はAを選んでもBを選んでも問題ない」というふうに書いてきました。

これが盧武鉉氏の頃はバランサー論、文在寅氏の現政権では運転者論として現れているわけでして。

昨日書いた終戦宣言のことですが、韓国の専門家が「北も米も韓国の活躍を望んでいる。韓国が前に出るときだ」という意見を出しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・(北朝鮮が、米国との非核化交渉が難しくなったから)文大統領に前に出てほしいという信号を送っている、というのだ。キム・ジュニョン韓東大教授はこの日tbsラジオ「キム・オジュンのニュースショー」のインタビューで、「少なくとも終戦宣言に関しては、北朝鮮も韓国の方を眺めている面があり、米国も似たような状況で、「韓国がもう少し積極的に出てきてくれないだろうか」と思っている」と分析した。

文大統領の統一外交特報を務めているムン・ジョンイン延世大教授もこの日cbsラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」のインタビューで、文大統領がより積極的な仲裁の役割に乗り出すべきだと注文した。ムン教授は「文大統領が今まで、仲介者、促進者としてのの役割をしてきたが、その役割をさらに行わなけえばならない」、「(北米が)建設的な対話をするようにして、早く接点を見つけることができるようにする作業を、私たち政府がしなければならない」と述べた・・>

http://v.media.daum.net/v/20180709152444677?d=y

 

「年内には終戦宣言する」と板門店宣言に入れただけでも米国としては大きな迷惑になっていますので、これ以上は何もしないでほしいところです。

でも、なぜかそういう人にかぎって活動的だったりしますよね・・

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“韓国専門家、終戦宣言で「北も米も韓国に頼っている。韓国の出番だ」” への53件の返信

  1. チャンネルくらら「内藤陽介の世界を読む」の朝鮮関連話で、中国が香港を世界に開いた存在として残した事で富や技術を得た話と関連付けてましたね
    北の手に落ちた韓国を北は形だけ世界に開いた存在として残して、富なり技術のみをチューチュー吸うとかなんとかだったかな・・・
    もう西側で韓国を信じているAもBもないでしょうね、あるとしたら他所から見た韓国のAhoとBakaなバランサー論だけかな~。

  2. 安倍ちゃん、トランプ「どーせ大したことは言っていない」

    韓国人って、ある意味「幸せな人たちだなぁ」って思うw

  3. ムン君「何しようかな?キム君のとこは制裁中だし…取り敢えず、文化交流しか無いし・・・国連の場で終戦宣言をしたい。とでも発表して制裁解除をお願してみようか?。何か、最後にトランプ君と会ってから、精彩を欠いているよな・・・生きているのかな?オレ・・・出番だ!と言われてもな~~。国内でも問題山積みだし・・・」

    一人、鬱状態になってしまったムン君なのでした~~

  4. 朴槿恵の時のズラ外相も「米中両方からモテモテ」と言ってましたね
    米国の関心は非核化だけで終戦宣言しても朝鮮半島と中国監視用にTHAADレーダーは置いておくでしょう

  5. 南北だけで終戦宣言をすればよいのに。
    米国も中国も「あっ、そう」で終わりそうですが。
    たぶん韓国人が思っているほど、他国の人間にとって朝鮮半島の休戦状態は気にも留めていないはずです。
    ただ米国は形式的な終戦には応じないと思います。

  6. >信号を送っている
    電波を受信しちゃったんですね、わかります。本邦ではお医者さんに相談案件になるやもしれません。ところで終戦の当事者足りえない件は解決したんでしょうか。

  7. ……ああ、連中は未だに分かってないのか。タイのように地政学的に均衡した場所か、スイスのように生き抜く手段、信念として中立を貫いているのであればこそのバランス外交。  タイは独立を貫いた代償として領土をかなり削られ、スイスは経済ブロックや政治ブロックに参加できないデメリット。

     韓国の「バランス外交」は半ば以上敵対関係にある大国の両方から自分は一切の損失無く利益だけ摘まもうというゲスの考え方。

     アメリカから安全提供され、中国との通商はなんの妨げもなく行いたい。 いまや輸出先として日本+アメリカよりも大きくなった中国のために天安門の軍事パレードにも参加するし、アメリカから参加するなと言われていたAIIBにも参加する。 その一方で戦闘機の技術を提供、F-35を供与してもらおうとする。 中国の機嫌をとるためにTHAADの配備は遅延、日韓GSOMIAはドタキャンしてきた。

     結果アメリカの逆鱗に触れGSOMIAは締結させられ、慰安婦問題も不可逆的な合意を強いられる。そしてTHAADミサイルの配備させられる。中国はTHAAD配備決定に対して制裁を課してくる。ついでにロシアも乗ってくる。

     ……「自滅への道」と書きましたが、すでに実質的に自滅していますね、これ。 どちらかの国の堪忍袋の緒が切れたらそれで終わりなのですが、すでにアメリカは2014年あたりから切れてましたっけ。 それなのに未だに自分たちは「バランス外交をうまくやらなければ」って言っている。 まだアメリカの機嫌を取ることができると思っているのか、THAAD配備をしてもそれが中国に通用すると考えているのか。客観的に見たらどっちもありえないと思うのですけどね……。ついでに言えば次期政権も左派の親中政権になるのは間違いないところ。 その時点で「バランス外交」は破綻してますわ。

  8. 北は兎も角、アメリカが韓国を頼りにしてるって何を根拠にそう思っているのかさっぱりわかりませんね。

    1. 脳内幻覚がそのまま現実となる民族。政治も歴史も日韓関係も。
      1000年以上近隣の大国に抑圧されて来た現実を逃れるには、こういう幻覚に逃避するしかなかったのかも。
      七誌殿は一生懸命「韓国は上、日本は下」と韓国人の脳内幻覚を紹介しているが一向に効果は現れないようだ。むしろ敵を増やしてばかり。

      1. 一層のこと、半島をロシアと中国で分ける話はどうかな、アメリカさん、みな適当なところへ移住するのでは。

        1. >みな適当なところへ移住するのでは。

          そうなったら、みんな「適当な」日本に移住してきますね。そして「こうなったのは日本のせい」、だから「日本を同じ目に合わせる権利がある」と日本人に嫌がらせをし、永遠に謝罪と賠償を求めるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。