韓国専門家、終戦宣言で「北も米も韓国に頼っている。韓国の出番だ」

随分前から、私は韓国の外交感覚のことを「AもBも韓国が好きで仕方がない。だから韓国はABのバランサーになれる」、「AもBも韓国を選ぶしかない。でも韓国はAを選んでもBを選んでも問題ない」というふうに書いてきました。

これが盧武鉉氏の頃はバランサー論、文在寅氏の現政権では運転者論として現れているわけでして。

昨日書いた終戦宣言のことですが、韓国の専門家が「北も米も韓国の活躍を望んでいる。韓国が前に出るときだ」という意見を出しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・(北朝鮮が、米国との非核化交渉が難しくなったから)文大統領に前に出てほしいという信号を送っている、というのだ。キム・ジュニョン韓東大教授はこの日tbsラジオ「キム・オジュンのニュースショー」のインタビューで、「少なくとも終戦宣言に関しては、北朝鮮も韓国の方を眺めている面があり、米国も似たような状況で、「韓国がもう少し積極的に出てきてくれないだろうか」と思っている」と分析した。

文大統領の統一外交特報を務めているムン・ジョンイン延世大教授もこの日cbsラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」のインタビューで、文大統領がより積極的な仲裁の役割に乗り出すべきだと注文した。ムン教授は「文大統領が今まで、仲介者、促進者としてのの役割をしてきたが、その役割をさらに行わなけえばならない」、「(北米が)建設的な対話をするようにして、早く接点を見つけることができるようにする作業を、私たち政府がしなければならない」と述べた・・>

http://v.media.daum.net/v/20180709152444677?d=y

 

「年内には終戦宣言する」と板門店宣言に入れただけでも米国としては大きな迷惑になっていますので、これ以上は何もしないでほしいところです。

でも、なぜかそういう人にかぎって活動的だったりしますよね・・

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“韓国専門家、終戦宣言で「北も米も韓国に頼っている。韓国の出番だ」” への53件の返信

  1. >「AもBも韓国を選ぶしかない。でも韓国はAを選んでもBを選んでも問題ない。」
    なるほどね~~っ。
    此所で重要な存在が、AとBだよね。
    安定的AとBが存在する限り、韓国はどちらかを選んでも問題ないになるよね。
    韓国は、Bを選んで朝鮮統一を成功させる。
    結果、Bは、韓国の社会資本全体を吸い取る。
    Aは、そんな韓国を見捨てる。
    Bは、朝鮮半島の最高尊厳になる。メレタシ、メレタシ。
    で、韓国の未来は有るのか・・・?。(笑)

  2. 申し訳ないが…

    頭の悪い働き者は銃殺することになってます
    ジェノサイドを肯定したくはないのですが
    やむを得ない気がします

    カンコクジン男性は男らしさを良くアピールしますが
    なんだか手に負えないタイプの女性を相手にしているような気がしてなりません

    韓国人は何を愛しているのでしょうか?

    我が身以外は愛せないのでしょうか?

  3. バランス外交と言うけど、バランス交際と同じと思うんですよね。
    つまり、本命を確り決めとかないと両方から捨てられますよね。
    米国から安全保障、日本から技術お金、懇切丁寧な保護面倒見されてそれで満ち足りた人生を送っていて、
    今、中国への売り上げが増えたからと言って、散々お世話になった米国日本へ後足で砂をかけて本気になってんじゃ、ビジネスの世界でも人間的にも信用されませんよね。

    日本だって中国ロシアと付き合っても米国への操は守ってますよね、イランの事だって苦しんでる、中国ロシアとはお茶だけオマタは絶対許さない。
    ロシアも中国も日本は米国命と承知してるから無体な要求はしない。

    所が、韓国はその刹那刹那でオマタを使ってしまうから前の男にはしっぺ返しを食らう、当たり前でしょ。
    それをバランス交際だなんて口先で胡麻化して、尻軽女は誰からも相手にされない捨てられる運命だ。
    そこが絶対に理解できない民族なんだから・・・・

  4. 幸せ回路がすごい。
    おしなべて韓国人は、いわゆる社交辞令を本気に取る傾向があると聞いた事があるけど、そういうのも影響してるのかな。
    「ピビンバがスキデス」と言ったら「韓国を愛している!」に変換されてしまう感じ。

  5. なんだろうなぁ、、、
    遥か昔からその馬鹿さ加減で散々失敗してきた歴史的事実があるのだがぁぁ・・・ぁぁぁ〜ハテェ??
    まぁ、やってみれば良い。結果はすぐに出る。

  6. 元記事コメ欄も賛否両論な意見に別れがちというか、
    最近はコメント工作部隊に疲れが見えてきてるような。
    早くも夏バテかな。

    現実的な落とし所が存在しない以上、横槍入れても
    時間稼ぎに加担してアメリカから嫌われるだけな
    ことくらい、いくら韓国人だってわかるだろうし。

    それがわかったところでどうしようもないけどね。
    こうなりゃアメリカが北の非核化を諦めてくれるまで
    韓国が北の味方をするのを韓国人は支持する他ない。

  7. 当事者意識が無さすぎるんですよね。
    米国が言ってるのは、「君ら当事者なんだからもっとしっかりしろよ!同民族なんだろ?!」ってことだし、
    北が言ってるのは「米国はお前らの同盟国なんだろ?もっとしっかり抑えろよ!」ってことなわけで、
    当の韓国は「え?何?何か言った?もしかして期待されちゃってる?」という勘違いな構図。ずっとこれを続けてる。
    日本は当事者じゃないんだから口出すな! とかいいながら、自分らは全く当事者の意味がわかってないという。

  8. この全面的な自己肯定感、万能感、全能感って、まさにウリナライズムの特徴だと思うんですよ、「自分に任せれば全てうまくいく、何故なら自分の考えていることはすべて正しく正義だから」っていう。

    自分に任せれば、「百戦錬磨の自民党よりうまくできる」と考える、日本の野党もそうですけど。
    でも、だったらと任せると、必ずやるのはマウンティングと、自分とそのとりまきの利益になることだけなんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。