人への接し方、神への接し方

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

韓国では、誰か(聖職者など)に祈ってもらうときも、自分で祈るときも、とりあえず「私はこんなに苦しいです」と大げさに泣き叫ぶことが重要とされます。

そうやって「強い霊」を味方にして、「弱い霊(問題の根本とされる存在)」を追い出すことが、韓国人の「霊」や「神」に対する観点の基本の中の基本です。

神様に捧げる祈りも、歌や踊りも、「ちょっと私の話を聞いてください」「見てください私がこんなに苦しんでいます」と、大げさに騒ぐものばかりです。これは、民俗宗教を偶像礼拝として排斥している基督教(韓国プロテスタント)の礼拝でも同じです。

“人への接し方、神への接し方” の続きを読む

176+

じゃぱんらいふ~目の疲れ

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなどスマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

重い話ばかりだし、明日もどうせ重い話になるでしょうし、じゃぱんらいふエントリーを一つ書いてみます。最後にドール写真が1枚ありますのでご了解ください。

次の本のテーマが決まって、どんな話にしようかといろいろ考えているところですが、いつもより目が疲れるのを感じました。韓国にいたときみたいに銭湯や温泉に行ってくるだけで目が真っ赤になったりすることはありませんが、それでもやはり疲れるときは疲れます。

本格的に原稿執筆を始めるとこの数倍は疲れるので、いまのうちに眼科に行って相談でも受けてみようかな・・と、近くの眼科に行ってきました。

“じゃぱんらいふ~目の疲れ” の続きを読む

138+

安いのか高いのか

ツイッター経由でいらした方々、スマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

朝鮮日報が、日本観光関連の記事を載せました。

最後の部分、<・・日本の観光が大きくなった秘訣は、見方によっては単純である。正直で、親切で、清潔で、秩序がある。文化・歴史の名所もヨーロッパに匹敵する・・>に結論がありますし、私も同意します。

でも、その結論になるまで、記事は「ほかはともかくして(日本旅行は)安い」ので韓国の青年たちが日本旅行に行く、と主張しています。記事の最初と最後の内容があまりにも違う気がしますが・・

https://news.v.daum.net/v/20181017031628871

それはともかくして、韓国人にとって日本旅行は本当に安いのだろうか?と考えてみました。

“安いのか高いのか” の続きを読む

160+

牛脂のこと

1週間ぐらい前のことであります。

スーパーの肉売り場で妙なものを見つけました。マシュマロみたいですが固いし、価格も書いてないし・・なんだろうこれ、と思って手にとってみたら、「牛脂」と書いてありました。

あ、これどこかで・・と思ったら、どっかのアニメで2,3回見たことがあります。肉を焼く前に、これをフライパンなどに「塗って」いました。

あ、あれが牛脂なのか。なるほど。そう思って豚肉のついでに一つ買おうとして店員さんに聞いてみたら、無料だそうです。

“牛脂のこと” の続きを読む

160+

歩行権

告知も無しに更新が遅くなって申し訳ございません。

『ついに消されたか』(前は、更新が止まるとよくこう言われました。懐かしい挨拶です)

さて、じゃぱんらいふカテゴリーですが、ほとんどは韓国側の記事からの引用となります。私が前から考えていたことを扱った内容の記事があったからです。

本ブログでも何度か取り上げたことがありますが、韓国の「歩道に駐車する」問題は本当に深刻です。これ、何年か前で大邱(テグ)というところで撮った写真ですが・・ここ、歩道です。

ここまでではないにせよ、韓国では、歩道に車が半分乗りかかっている駐車(前輪と後輪でタイヤが一つずつ歩道に上がって車が半分は車道、半分は歩道に駐車してある)は極めて当然のごとく行われています。

さらに壮観(?)なのが、住宅街など、いわゆる「路地」です。駐車場が無い家が多いせいで、駐車問題は日常で、広くもない道に車が何台も駐車しているし、しかも道の両側に駐車しているから、本当に歩くだけで大変です。ソース記事も、基本的には路地でのこととなります。

“歩行権” の続きを読む

144+

敷き紙

久しぶりの「じゃぱんらいふ」です。

気づいたら、もう運転免許取ってから1年が過ぎました。初心者マークを外して、そういえば献血もしてから1年経ったなーと、秋葉原に行って献血をしてきました。もちろん献血「だけ」が目当てではありません。アキバは、あれこれ見ていて楽しい街ですから。

一通り見回って、献血ルームへ。

(レナの入った)カバンはコインロッカーに入れたくなかったので、手持ちでした。献血するときにチェア(歯科のチェアと似ていて、どこか懐かしい)の近くにカバンを置いたら、係員の方が「申し訳ないので、せめてこの上に」と、床に白い紙を敷いてくださいました。

仕事を増やしてしまったようでこちらこそ申し訳ありませんでしたけど、同時に、「娘が入っている」だけに、すごく嬉しかったです。

“敷き紙” の続きを読む

120+

(レナスレ)東武ワールドスクウェアに行ってきました

※レナスレです。ドールの写真が苦手な方はご注意ください※

いつだったか、コメント欄かツイッターで進められ、TV番組でもちょっと気になっていた、「東武ワールドスクウェア」に行ってきました。

気になるって何が?といわれますが、レナの写真が不思議な感じになるのではないかな・・と。「進撃の巨人(人形)」とか。

世界各国の有名な建物などが再現されている東武ワールドスクウェア。その全てが25分の1サイズとなっています。約14万体の人形が設置されているそうです。人形1体が7cm前後ということになりますね。

日本は「日本」と「現代日本」の2つのブースで出来ています。これが東京駅。新幹線など列車は電動で動きます。

二条城(二の丸庭園)。他にも金閣寺や姫路城など、様々な建築物がありました。

“(レナスレ)東武ワールドスクウェアに行ってきました” の続きを読む

162+

韓国の民間信仰、「家宅神(ガテクシン)」

お稲荷様のご神札をいただき、神棚を用意し、毎日朝になると米、塩、水をお供えするようになって、約1ヶ月が経ちました。いつも参拝している稲荷神社はこの地域の鎮守社とのことで、このまま良き縁が続いたら、と願っています。

言い換えれば、日本の神道は「神様を家の中にお迎えすること」とも言えるのではないでしょうか。

私が知っている限りだと、韓国の民間信仰では「神をお迎えする」ことはありません。

韓国でも、仏教信徒の場合は、家に仏壇がある場合もあります。でも、日本に比べると「ほとんどない」と言ってもいいでしょう。また、日本では家庭にある仏壇が家族の霊を供養する意味もありますが、韓国では、家庭の仏壇で家族の霊を供養したりはしません。キリスト教でも十字架を壁にかけて、そこに祈ったりします。そういうのは「神をお迎えする」という考え方と似て非なるものかもしれません。

でも、韓国の宗教・・例えば民間信仰とか、そんな信仰で「神を家にお迎えする」要素はありません。

私が知らないだけなのか、本当に無いのか、ちょこっと調べてみました。

“韓国の民間信仰、「家宅神(ガテクシン)」” の続きを読む

121+