河津桜とエメラルド色の海・・開港の街、下田にて

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

心の曇りを表すクモリタイマーがピコンピコンと鳴り出したので、下田(伊豆急下田)に行ってきました。海が見たくて行ってみたわけですが、なんと河津桜が綺麗に咲いていました。

下田関連エントリーは2つあります。本エントリーは風景写真だけで、ドール写真の「レナスレ」は1つ前の(古い)エントリーにまとめました。ドール写真に拒否感が無い方は、ぜひそちらも御覧ください。

まず、踊り子号で伊豆急下田に到着。城ヶ崎海岸と温泉が気に入ったのがきっかけで、こちらには何度も訪れました。せっかくだから終点まで行ってみよう、と思ったわけです。

“河津桜とエメラルド色の海・・開港の街、下田にて” の続きを読む

言葉数

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

キリスト教・・というか「ウリスト」教徒だった頃、ソウルのべらぼうに大きな教会に通っていたときのことです。

メインの礼拝が終わった後の、同じ教会内のコミュニティーによる集会では、いつも「神様への祈りは出来る限り詳しく、具体的に」と教えられました。詳しく言えないなら、せめて何十回何百回も繰り返して、長く祈りを捧げる努力をしなさい、というのです。「せめて20~30分は祈れるようになりましょう」とも。私は、5分祈るだけでも時間があまり過ぎで、いつも困っていました。

それに、その後は、出来る限り大きな声でそれを読み上げながら祈りなさい、というのです。しかも、祈りを書いた用紙をランダムで配って、他の人の書いた祈りを読んで、他人のために祈りを捧げるというイベントもありました。それを、出来る限り大きな声で、神様に届くように大きな声で、泣き叫ぶ感じで祈れるようになりましょう、と。

韓国ではこういう「泣き叫ぶ」祈り方を痛声祈祷と言います。「あなたがそんなに苦しんでいるのに、神様があなたを放っておくはずがありません」という理屈のもと、もっともっと「痛い痛い」と叫びなさい、というのです。まずうるさいし、長く祈れといってもすぐネタ切れするし、だからって何度も言うと、「大事な話だからもう一回言いますね」なニュアンスになるじゃないですか。なんか、私の方から神様を困らせるような気がして、恐縮でもありました。

“言葉数” の続きを読む

(レナスレ)レナと光の和室

「レナスレ」です。ドール写真だけですので、苦手な方はご注意ください。韓国関連情報は一切ありません。1つ前のチュ代表の話が最新エントリーとなります。ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

また撮影スタジオに行ってきました。和室をモチーフにした、不思議な雰囲気が特徴のスタジオです。

“(レナスレ)レナと光の和室” の続きを読む

(レナスレ)レナと富士山と謎のつくばい

レナスレです。韓国情報は一切無く、ドール写真だけですので苦手な方はご注意ください。ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

2020年初のレナスレです。写真は少ないですが・・

この前、富士宮に行ったときに撮った富士山と白糸の滝(写真の下の方が白糸の滝です)の写真を背景布にして、写真を撮りました。

蛙(つくばいの下のオブジェ)は白糸の滝のお土産店で買ったものですが、ツクバイは・・「何かもう1つ置きたいな」と思っていても、パッとせず、何かいいものないかな・・と探していたところ、ネットで見つけました。「噴水 つくばい」で検索するとヒットします。本当は白糸展望台につくばいがあるはずありませんが、サイズ(写真の製品はMサイズです)がレナにピッタリだったこともあり、満足しています。

“(レナスレ)レナと富士山と謎のつくばい” の続きを読む

1人で全員を満足させることはできない。ただ、自分で言ったことを自分で守ることは出来る

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国には、「官は悪い、民は良い」という固定観念があります。この考え方は様々な形で社会に根を下ろしており、「国がダメになったのは指導者と一部の支持者のせいで、他の国民は被害者だ」と派生したりもします。選挙があるにもかかわらず、未だ「雨が降らないのは王のせいだ」とする考え方が残っている、とも言えましょう。

そんな中、珍しく「結局は国民の責任だ」とする記事がありました。世界日報の論説委員が書いたものです。

<・・(※文在寅政権の問題をいろいろ書いた後)このような正常でないこと続いている理由は、扇動に弱い大衆がイメージ操作に簡単にだまされてしまうからである。大衆は自分の目と耳で見て聞いたことを真実として信じてしまう傾向がある。もし何かの情報に疑問を持ち、真偽を把握しようとした場合、その人は、別の時間的、経済的コストを投入しなければならない。

“1人で全員を満足させることはできない。ただ、自分で言ったことを自分で守ることは出来る” の続きを読む

雑記

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

アニメの「海外展開」が1兆円を超えたというニュースがありました。違法動画ばかりだったネットでも、ちゃんとお金が入るインフラが増え、動画DLも順調に増えつつある、とも。海外「展開」の範囲がどこからどこまでなのか分かりませんが、ソース記事では関連グッズの話が無いので、それらが含まれているかどうかも気になるところです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191216/k10012216261000.html

 

いまはこのように大きな市場が出来ている日本アニメですが、まだまだ欧米で日本のアニメのノーカット(現地でテレビ放送されたものではなく)版がDVDで発売されるのが珍しかった頃、詳しくどこソースだと言い切れない、「聞いた」だけの話です。

欧米で日本のアニメに英語字幕を入れるとき、「いただきます」をどうすればいいのかで結構論争があったそうです。なんで論争になったのかというと、適切な文章が思いつかないからです。

“雑記” の続きを読む

文在寅大統領、終務式(仕事納め)会議で『日本』と『31運動』に言及・・『北朝鮮』言及せず

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

終務式(仕事納め)を重ねた首席補佐官会議で、文在寅大統領が3つに言及しました。日本の輸出管理厳格化、検察改革、そして国会が機能できないでいることです。北朝鮮に関する内容は無く、記事は「北朝鮮に言及しなかったのは、異例」としています。

国会はいつものことですが、高位公職者犯罪捜査処が国会で成立したこともその大きな理由です。自由韓国党は「韓国のゲシュタポになる」と強く反発しており、しばらく正常化は無理でしょうし、正常化している期間そのものがそう無かった気もします。

日本に関する部分は、イーデイリーの記事から部分引用します。

“文在寅大統領、終務式(仕事納め)会議で『日本』と『31運動』に言及・・『北朝鮮』言及せず” の続きを読む