板門店を超えて韓国側にきた北朝鮮兵、「命に別状なし」→「危篤」と報道

昨日、北朝鮮兵が一人板門店を超えて、韓国側に来ました。韓国では「帰順」と言います。

板門店付近は確かに韓国側に近いけど、警備が厳重なためそこから帰順するのは容易ではありません。いままで、今回の件も含めて三件だけだったそうです。

最初は偽装(帰順のふりをした工作員)ではないのか?とも思ったけど、車両を利用して突っ走ってきて、北朝鮮側から追撃してきたチームから銃撃を受けて5~6ヶ所負傷もしたとのことで、どうやら本物らしい、と思いました。

“板門店を超えて韓国側にきた北朝鮮兵、「命に別状なし」→「危篤」と報道” の続きを読む

「臓が捻られる」とは?

韓国のネットには、「ヨムジャンをつける(염장지르다)」という俗語があります。

例えば、欲しいゲームがあるのに買えないでいるAくんに、友だちのBくんからメールがきました。「そのゲーム買ったよ!超おもしれー」と。すると、Aはこう返します。「ヨムジャンつけるんじゃねーよ!w」。

冗談みたいに使われる表現ですから、今日は、別にその表現そのものについて書きたいわけではありません。気になるのは、ヨムジャンの語源です。これ、韓国のネットでも意見が分かれています。

“「臓が捻られる」とは?” の続きを読む

文在寅大統領、国政支持度80.9%

平和な日曜の夜です。

「シンゴジラ」放送があるそうでお菓子でも買ってこようかと思っているシンシアリーです。

その前に一つ・・文大統領の支持率(国政支持度)が新しく発表されましたので、更新しておきます。

80.9%です。🐯

“文在寅大統領、国政支持度80.9%” の続きを読む

俗物根性

日本にも「俗物」「俗物根性」という言葉が普通に使われているのでしょうか。最近はあまり聞きませんが、韓国では人を叱る時に「この俗物め」と言ったりしました。

ファン・サンミン著「韓国人の心理コード」という本を見ると、韓国人のよくある心理の一つとして、「俗物根性」が指摘されています。

本にて著者は、スイスの小説家アレン・ド・ボットン(Alain de Botton)氏の言葉を引用し、こう書いています。

「俗物根性とは、ある人を評価するにおいて、その人の関心や特性ではなく、彼の財産とか、社会的地位とか、そんなものだけで評価を下すことだ」、「それは、私たちが絶えず自分と他人を比べるからだ」

“俗物根性” の続きを読む

李明博氏関連の捜査が急進展・・李氏の出国禁止を主張する議員も

「国が内外で苦しい状態なのに、過去の事を掘り返すばかりでは(国の)足を引っ張るだけであろう。難題がこんなに多いのにそんなことをしている場合か」。

この内容だけ聞くとそれっぽい気もしますが、実は何の説得力もありません。なぜなら、これを言ったのがあの2MB李明博元大統領だからです。

日本がー過去の歴史がーと騒いでいたあの頃を、2MB氏はもう忘れたのでしょう。

“李明博氏関連の捜査が急進展・・李氏の出国禁止を主張する議員も” の続きを読む

韓国、今月中に金利引き上げか

韓国の・・経済というか景気というか、そういう部門で、過去「左派政権(金大中~盧武鉉大統領)」の政策を簡略にまとめると、次のようです。

全て「保守派に比べて」ですが;

・財閥嫌い(大企業優先政策廃止)

・不動産規制(不動産活性化政策廃止)

・金利引き上げ(金利が比較的高め)

・ウォンが高くなる傾向

・政権が崩れた後に「保守派の政策は実感がない。実際の成長は左派政権の時に行われていた」という本などを出す

“韓国、今月中に金利引き上げか” の続きを読む

「独島エビ」群像劇~ダメだこいつらベスト3~

慰安婦に襲われた(?)ものの、不屈の精神力で日程を終えて中国に行ったトランプ大統領。韓国は、「米国が韓国に核潜水艦(原子力潜水艦)を売ることにした」「慰安婦がー」「独島エビがー」の3つで大喜びです。

余談ですが、いままで米国が他国に核潜水艦を売った事例は無いとのことで、本当にそんな話があったのか?と突っ込まれているようです。

そんな中、今回の件で個人的な「ダメだこいつらランキング」を作ってみました。3位から見てみましょう。「全部だ」とか言わないでください。それでは番組が作れません。

“「独島エビ」群像劇~ダメだこいつらベスト3~” の続きを読む

韓国デモ隊、トランプ氏を焼き殺す死の使者パフォーマンス

韓国では、トランプ氏の訪韓を歓迎する集会と、反対する集会がいろいろ開かれました。もちろん、話題になったのは反対集会です。

その中でも特に規模が大きかったのは、この前紹介した「NOトランプ共同行動」の集会です。

“韓国デモ隊、トランプ氏を焼き殺す死の使者パフォーマンス” の続きを読む