「ウリ」の恐ろしさ・・『パク市長は自殺で秘書を守ろうとしたのだ』

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

特にソウル市と親しかった与党関係者たちに、「ウリ(私側の人間)だから、なにがあっても擁護しなければ」という圧迫があるのは分かりますが・・「自殺で模範を示してくれた」「自殺することで、秘書を守ろうとしたのだ(うるうる」というやりすぎな発言があったので、紹介します。

ソウル市の行政副市長出身で、現共に民主党国会議員、ユン・ジュンビョン氏の発言です。京郷新聞の記事です。

“「ウリ」の恐ろしさ・・『パク市長は自殺で秘書を守ろうとしたのだ』” の続きを読む

与党議員「パク市長の葬式に文句言うのは、死者名誉毀損だ」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

『私と同じ意見以外は何も言うな』を実に数々なパターンで言っている韓国社会。今日もユニークな事例があったので紹介します。亡くなったパク・ウォンスンソウル市長の葬式の件で論争が起きている件、前にも紹介しました。

市民葬、すなわちソウル特別市による市葬として5日間行うことになりましたが、セクハラ疑惑がはっきりしない今の時点で、このような前例のない特別な葬式にする理由があるのか、という意見です。左派陣営でも、正義党などが強く反対しています。

そのことで、与党の国会議員が『5日間のソウル市葬に反対するのは、死者名誉毀損にあたいする』と話しました。韓国日報『パク・ウォンスンソウル特別市葬反対請願は死者名誉毀損』という記事から部分引用してみます。

“与党議員「パク市長の葬式に文句言うのは、死者名誉毀損だ」” の続きを読む

『親日派』と呼ばれる戦争英雄・白善燁(ペク・ソンヨプ)氏、他界

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

ペク・ソンヨプ将軍が亡くなりました。享年100歳。一応、葬地は、ソウルではなく、太田(テジョン)というところの国立墓地となりました。これは、現行の法律がそうなっているからです。

あの『親日派破墓』や『親日派を国立墓地に埋葬しない』などの法律改正案が成立する前に亡くなりましたが・・葬式が、そしてお墓の管理が無事行われるのか(周辺でデモばかり行われるのではないか)、心配されます。

以下、から部分引用してみます。

“『親日派』と呼ばれる戦争英雄・白善燁(ペク・ソンヨプ)氏、他界” の続きを読む

与党・野党、今度はソウル市長の葬式で「陣営対立」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

結局、またこのネタになりました。ソウル市が、故パク・ウォンスン ソウル市長の葬式を、5日間の市民葬にすると決めて進めています。ちなみに、自治体長の葬式を市民葬(機関葬)にするのは、これといって法規が無く、いままでも前例がないそうです。

この点において、未来統合党はもちろん、珍しく左派政党の正義党も、「故人への追悼とはまた別のこと」としながら、強く反発しています。ただでさえ公訴権無しにされてしまうセクハラ問題ですが、機関葬(ソウル市の市民葬)までやってしまうと、セクハラ疑惑は完全に埋もれてしまう。ひょっとして、そのためにやるのではないか、そんな理由です。

当然ですが与党支持者・野党支持者にキレイに分かれて喧嘩になっており、下手すれば、人の葬式すらも喧嘩道具になりそうな、そんな雰囲気です。

“与党・野党、今度はソウル市長の葬式で「陣営対立」” の続きを読む

(※少しだけ追記しました)韓国ネット、パク市長を告訴した秘書の身元を暴く「特定」が始まる

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

今でも韓国の一部では「パク・ウォンスン氏がセクハラで告訴されたのはデマ」という話をする人がいますが、告訴は事実です(内容が事実かは調べていないでしょうけど、告訴があったこと自体は事実で)。その件で、主にパク・ウォンスン氏や与党側の支持者たちを中心に、ソウル市の一般資料で秘書の身元にかかわる情報を見つけ出したり、不確かながらも顔写真までアップロードする人たちが増えています。『見つけ出して、真の教育をしてやる』、とも。

警察は、セクハラの件は公訴権無し(相手が死んだので)で済ませるとしながらも、必要なら秘書の保護に乗り出す、としています。必要も何も、もう保護しないと危ないのでは・・な気もしますが。以下、国民日報です。

“(※少しだけ追記しました)韓国ネット、パク市長を告訴した秘書の身元を暴く「特定」が始まる” の続きを読む

韓国ネットメディア「住宅を2軒以上持っている人から家を奪って、家を持ってない人に無償で配れ。それが不動産の正義だ」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

昨日、不動産政策の話をエントリーし、「ネットでは歓迎される雰囲気だ」と書きました。ここで言うネットとは、コメントなどもそうですが、基本的にはネットメディアのことです。今回の件、多くのネットメディアから、方向性は歓迎すべきだが、まだまだこんな措置ではどうにもならないとし、「土地公概念(個人の土地所有権は認めるけど、それと関連した利益は国が調整するという内容)」をもっと明文化すべきだとする意見が目立ちました。今日は、その中の一つを紹介します。あえて極端な書き方のものを選びました。この点、念頭に置いてください。

今年、比較的若いマスコミ経験者たちを中心スタッフとしてスタートした「デイリー中央」というネットメディアがあります。ネットメディアといっても総合メディアで、ネット大衆日刊紙を自称しています。以下、そのデイリー中央の記事からの部分引用です。

“韓国ネットメディア「住宅を2軒以上持っている人から家を奪って、家を持ってない人に無償で配れ。それが不動産の正義だ」” の続きを読む

ソウル市長 朴元淳(パク・ウォンスン)氏、遺体で発見・・自殺か

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国、ソウルの朴元淳(パク・ウォンスン)市長が、結局、亡くなったまま発見されました。CBSノーカットニュースがもっとも早く報道し、直後に聯合ニュースと朝鮮日報などが報じています。10日0時30分頃のことです。

パク・ウォンスン市長。彼は、韓国左派勢力の中心でした。2000年12月8日~12日、日本の九段会館で、昭和天皇を含めた9人を『戦犯』とした『女性国際戦犯法廷』というものが開かれました。もちろん、公式法廷ではありません。その韓国側検事代表として参加し、『日本に連れ去られた慰安婦は10万人以上』『日本が韓国(朝鮮)を植民地にしたのが全ての原因』『歴史を記憶しない人は同じ罪を繰り返す』と熱弁を吐いたのも、このパク・ウォンスン氏です。

1993年、韓国で初めてセクハラが裁判沙汰になったとき、被害者の女性の弁護士もパク・ウォンスン氏でした。そこで女性側が勝訴し、韓国で「セクハラは犯罪だ」という初めての判例を残すことになります。それからパク・ウォンスン氏は、女性団体から強い支持を受けることになります。女性国際戦犯法廷に参加したのも、そういう流れになります。確か、去年だったか一昨年だったか、「Me too運動は、大勢の女性が参加した31運動の精神と根は同じだ」と話したこともあります。 “ソウル市長 朴元淳(パク・ウォンスン)氏、遺体で発見・・自殺か” の続きを読む