どうしてこう、「屈辱」という言葉を乱発するのか

韓国側の記事を読んでいると、どうしてこう「屈辱」と言う言葉を乱発するのか、反日とかそういうの離れて、不思議に思う時があります。

シンシアリーは、いままで「屈辱」という言葉を日常会話で口にしたことが一度も無い・・気がします。さすがに詳しく覚えているわけではありませんが。

意味を調べてみても、日本と韓国とでは大差ありません。「屈服し、侮辱や恥を受けること」です。

“どうしてこう、「屈辱」という言葉を乱発するのか” の続きを読む

密かに広がる「全斗煥を再逮捕せよ」

最近、518(光州民主化運動)のときの「遺体」を見つけるための工事が光州市の2~3ヶ所で行われています。518のときには無数の人が殺された、となっていますが、その数は、なぜか発見された遺体の実際の数よりずっと多いです。だから「どこかに違法的に処分されたに違いない」ということになって、なぜかいまさら「~に埋めるのを見た」という証言も相次ぎ、それっぽいところを掘り返しているわけです。

そして、全斗煥氏を再捜査・再逮捕すべきだとする動きが、少しずつ広がっています。

“密かに広がる「全斗煥を再逮捕せよ」” の続きを読む

韓国のビルの耐震設計は?

いまのところ軽い負傷4人と人的被害が少なく、原稿のこともあるのでエントリーするつもりありませんでしたが、韓国の浦項(ポハン)地域で規模5.4(M5.4)とされる地震がありました。

なぜ急にエントリーしたのかというと、2枚の写真が気になったからです。御覧ください。

“韓国のビルの耐震設計は?” の続きを読む

李明博氏の側近「いいの?盧武鉉政府の5年分の資料を公開しちゃうぞ?」

もうすぐ、逮捕に向けて事が進むのではないか・・と思われる李明博元大統領ですが、李氏側の人が、面白いことを言ったので紹介します。

「大人しくやられると思うなよ。盧武鉉政府の5年分の資料、公開しちゃうぞ」です。

JTBCの報道から部分引用してみます。

“李明博氏の側近「いいの?盧武鉉政府の5年分の資料を公開しちゃうぞ?」” の続きを読む

板門店を超えて韓国側にきた北朝鮮兵、「命に別状なし」→「危篤」と報道

昨日、北朝鮮兵が一人板門店を超えて、韓国側に来ました。韓国では「帰順」と言います。

板門店付近は確かに韓国側に近いけど、警備が厳重なためそこから帰順するのは容易ではありません。いままで、今回の件も含めて三件だけだったそうです。

最初は偽装(帰順のふりをした工作員)ではないのか?とも思ったけど、車両を利用して突っ走ってきて、北朝鮮側から追撃してきたチームから銃撃を受けて5~6ヶ所負傷もしたとのことで、どうやら本物らしい、と思いました。

“板門店を超えて韓国側にきた北朝鮮兵、「命に別状なし」→「危篤」と報道” の続きを読む

「臓が捻られる」とは?

韓国のネットには、「ヨムジャンをつける(염장지르다)」という俗語があります。

例えば、欲しいゲームがあるのに買えないでいるAくんに、友だちのBくんからメールがきました。「そのゲーム買ったよ!超おもしれー」と。すると、Aはこう返します。「ヨムジャンつけるんじゃねーよ!w」。

冗談みたいに使われる表現ですから、今日は、別にその表現そのものについて書きたいわけではありません。気になるのは、ヨムジャンの語源です。これ、韓国のネットでも意見が分かれています。

“「臓が捻られる」とは?” の続きを読む

文在寅大統領、国政支持度80.9%

平和な日曜の夜です。

「シンゴジラ」放送があるそうでお菓子でも買ってこようかと思っているシンシアリーです。

その前に一つ・・文大統領の支持率(国政支持度)が新しく発表されましたので、更新しておきます。

80.9%です。🐯

“文在寅大統領、国政支持度80.9%” の続きを読む

俗物根性

日本にも「俗物」「俗物根性」という言葉が普通に使われているのでしょうか。最近はあまり聞きませんが、韓国では人を叱る時に「この俗物め」と言ったりしました。

ファン・サンミン著「韓国人の心理コード」という本を見ると、韓国人のよくある心理の一つとして、「俗物根性」が指摘されています。

本にて著者は、スイスの小説家アレン・ド・ボットン(Alain de Botton)氏の言葉を引用し、こう書いています。

「俗物根性とは、ある人を評価するにおいて、その人の関心や特性ではなく、彼の財産とか、社会的地位とか、そんなものだけで評価を下すことだ」、「それは、私たちが絶えず自分と他人を比べるからだ」

“俗物根性” の続きを読む