初めての方はご一読を・<ブログ・インフォメーション>


本ブログは、上から2~3つのエントリーが固定表示されます。それより一つ下の、固定表示マーク(📌)の無いほうが最新のエントリーとなります。

本インフォメーションには、皆様へのお願いやブログ説明が書いてあります。「雑談エントリー」、「議論エントリー」もぜひご利用ください。

❗お知らせ

・2020年7月1日、雑談・議論エントリーのURLが変わりました。

・アンケートへのご協力、ありがとうございました!

“初めての方はご一読を・<ブログ・インフォメーション>” の続きを読む

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (1478)

(※再UP)新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>のご紹介

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

以下、1ヶ月前に書いたエントリーを再UPしたものとなります。

新型コロナで本の売れ行きも苦しくなっている中、こうして新しい本の紹介が出来、そして、5月31日に発売日を迎えることが出来ました。いつものことながら、私は本当に恵まれている人間だな・・と思わずにはいられません。

新刊は、『日本語』に関する本です。アマゾンなど一部のサイトに掲載されましたので、今日から紹介致します。「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論という、恐縮なタイトルです。赤い字の部分がアマゾンリンクになっていますので、ご注意ください。電子書籍も同じページから選択出来ます。

“(※再UP)新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>のご紹介” の続きを読む

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (520)

慰安婦施設の問題を内部告発した日本人、『なんで日本奴がここにいる』と追い出される

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

慰安婦関連施設の中でももっとも有名な「ナヌムの家」。そこで会計などの問題を内部告発した人たちが、施設内でかなり追い込まれています。特に、ナヌムの家で働いていた日本人職員は、『なんで日本奴がここにいる』と慰安婦遺族から暴言を浴びせられ、施設から追い出されて近くのモーテルで暮らしているそうです。

以下、ソウル新聞の記事、部分引用します。

“慰安婦施設の問題を内部告発した日本人、『なんで日本奴がここにいる』と追い出される” の続きを読む

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (97)

朝鮮日報、ジョン・ボルトン氏にインタビュー

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

朝鮮日報が、ジョン・ボルトン氏とインタビューしました。記事の題は「中国が報復しても、トランプは韓国を助けないだろう」です。せっかくインタビューするからには、もうちょっと踏み込んでほしかった気もしますが、一応、短くまとめてみました。

C(朝鮮日報の質問)「文在寅大統領が、米国大統領選挙前に米朝首脳会談を推進すると明らかにした。実現出来るのだろうか」

J(ジョン・ボルトン氏の返事)「トランプは支持率で負けているため、大統領選挙前に「オクトーバー・サプライズ(10月のびっくりイベント)」をするのではないかと心配だ。もし米朝首脳会談をやって、対北朝鮮経済制裁を緩和するいかなる取引でもしるなら、それは大きな間違いになるだろう」

“朝鮮日報、ジョン・ボルトン氏にインタビュー” の続きを読む

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (113)

文大統領、『米朝』諦めて『南北』で突破か

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

もう一つ更新します(`・ω・´)シャキーン

昨日、パク・チウォン氏のことをエントリーしましたが、他にも文在寅大統領は、統一部長官、イ・インヨン統一部長官、ソ・フン安保室長など、統一や安保の字が入る部署(事実上、国家情報院もそうです)に『親北』な人たちを内定しました。今までは、ある程度は米国側との繋がりが強い人、韓国式で言うと『米国通』な人が配置されていました。これは、もちろん「米国と調整するため」という面もありますが、現政府になってからは、「南北がうまく行くためには、韓国が米朝の橋渡し役になる」という前提があったからです。しかし、今回は、明らかに「米朝はもう諦めた。南北で行く」ための人事であります。

一部では「文在寅大統領が北朝鮮に配慮した」という話もありますが、実は、北朝鮮が望んでいたもの(米朝会談)とは全然違う人事であり、米朝両方から嫌われるだけになる、という分析もあります。北朝鮮としては『いやお前(韓国)がこっち来るんじゃねーよ米国を説得しろってんだよこのバカ』でしかない、というのです。

“文大統領、『米朝』諦めて『南北』で突破か” の続きを読む

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (115)

韓国の言う「道徳」か・・大統領特別補佐官「ボルトンは悪い、安倍は醜い、文大統領は素晴らしい」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

しばらくぶり(でもないか?)に文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官の話です。国会で開かれた朝鮮半島平和フォーラムで、例のボルトン氏の回顧録のことで、彼はこう言いました。記事は3日のものですが、フォーラムは2日のことです。

「ボルトンは悪い、安倍は醜い、トランプは悪くない、文大統領は実に素晴らしい」。東亜日報の記事、部分引用してみます。

<・・文特報はボルトンに対して「ネオコンの一人として、道徳的絶対主義を標榜する」とした後、「(ボルトンは)北朝鮮や中国のような場所を悪魔の軸とみなす。顔を合わせるだけ損だと思っているのだ」と述べた。

“韓国の言う「道徳」か・・大統領特別補佐官「ボルトンは悪い、安倍は醜い、文大統領は素晴らしい」” の続きを読む

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (102)

『安倍は米国のプードル(子犬)だ』の人、韓国版CIA「国家情報院」の長に

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国関連で情報をチェックされる方なら、パク・チウォン(朴智元)という人の名前に、見覚えがあるでしょう。金大中氏の側近の中でも特に仲が良かったとされる一人で、盧武鉉大統領の頃にもよく韓国関連記事で顔を出しました。

基本的には「日本大嫌い米国大嫌いでも北朝鮮好きー」路線の人で、いわゆる「米国の顔色なんか気にせず北朝鮮ともっと対話しよう」路線を歩いてきた人です。日本に対しても、何かあればとにかくアベガーとする人で、個人的には、2019年夏の彼の日本関連発言が記憶に残っています。

対韓国輸出管理見直しなどがあり、参議院選挙でも自民党が勝利したときのことです。『韓国をこれだけ苦しめた割には、大勝利とも言えない』、(米国が日本の肩を持つとしながら)『安倍が米国のプードル(犬)なのは知っているが、それでも米国が私たちにやりすぎではないのか』『GSOMIA破棄なんかより日本の防疫報復のほうが世界にとって深刻な問題だ』と話しました。当時は民主平和党という左派政党の国会議員でしたが(前の総選挙で負けました)、国会議員が日本の総理大臣を「犬」と呼んだわけですから・・でも、全然話題になりませんでした。ソースだけリンクしておきます(「イーデイリー」への外部リンクです)。

で、そんな人ですが・・このパク・チウォン氏が、国家情報院長に内定されました。国家情報院は、旧安企部のことで、韓国のCIAのような組織です(英語表記もKCIAです)。

“『安倍は米国のプードル(子犬)だ』の人、韓国版CIA「国家情報院」の長に” の続きを読む

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (110)

光復会会長『韓米ワーキンググループは日帝統監府と同じ』

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

故・横田滋さんに「数十万人の朝鮮人めぐみを忘れるな」と手紙を書いたこともある、キム・ウォンウン元国会議員。いまは韓国の「英雄」を管理する団体の会長になっています。

彼が、韓米ワーキンググループを「私たちの主権を奪った日帝の統監府と同じだ」と話しました。韓米ワーキンググループとは、北朝鮮の核問題と南北協力に関する事案を韓米が議論するために作った韓米実務協議体のことです。2018年、文政府が勝手に南北協力などを進めることができないよう、米国側が設置を要請した、と言われています。すなわち、「米国の顔色を気にせずにさっさと南北協力を始めろ」ということでしょう。

以下、文化日報の記事、部分引用します。

“光復会会長『韓米ワーキンググループは日帝統監府と同じ』” の続きを読む

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (109)

朴正煕氏も『破墓』対象

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

パミョ(破墓)パミョパミョパミョと、韓国で国会でパミョ大戦が発動中です。昨日(一つ前のエントリーです)紹介した二つの改正案以外にも、似たような内容の改正案が発議されていて、光州民主化運動(戒厳軍)関係者も30人の墓も国立墓地にあり、彼らも対象に含まれているそうです。野党側は「国会議員でも功績がある人は国立墓地に埋葬しましょう」というよくわからない法案を出して対抗していますが、あまり効果は無さそうです。

改正案がいくつもあって(事前に改正案をまとめて一つにするとか考えなかったのでしょうか?)案によって少しずつ違いますが、ご親切に(?)墓を移す費用は国が負担する、となっています。ですが、その費用が「件あたり20万ウォン」となっています。どう考えても、20万ウォンでソウルや首都圏で墓を作るのは無理です。

そんな中、気になるのは朴正煕大統領の墓です。彼は、反民族行為者・親日派とされているし、墓は国立墓地にあります。

“朴正煕氏も『破墓』対象” の続きを読む

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (116)