妖怪

ゲゲゲの鬼太郎の新しいアニメが始まるみたいです。

韓国にも妖怪(ヨグェ)という言葉はありますが、これは日本から入ってきたもので、韓国には日本の「妖怪」にあたいする存在はありません。私が知っている限りだと、「妖精」みたいなものもありません。

よく「韓国にもドケビがあるじゃないか」と言われますが、どうでしょう。もともとドケビは、日本の「鬼」のイメージしかありませんでした。それがいつのまにか「日本の鬼と韓国のドケビは違う」「日本が韓国のドケビを消した」などの話になって、本当は韓国のドケビは~~~な話が出てきましたが、少なくとも80~90年代に成長した私のような人間には、ドケビは日本の「鬼」の韓国語「訳」でしかありません。本当に昔の資料が残っていたなら、なんで80~90年代に出さなかったのだ?と、ちょっと不思議に思っています。

韓国で「妖怪」の意味を調べてみると、辞書的には「妖しくて邪悪でばかげた鬼神」、「妖しくて邪悪で怪異ななもの」となっています。

“妖怪” の続きを読む

ソウル市の公務員たち「皆さん、水道水を飲んでください。私は飲みませんが」

ずいぶん久しぶりに記事から「アリスゥ」という言葉を見つけました。アリスゥはもともと「阿利水」、すなわち昔の言葉で漢江のことですが、この場合はソウル市の水道水を意味します。

ソウル市はずいぶん前から(日本みたいに)水道水を飲もう!としながら、アリスゥというブランド名(?)のもとに、水道水を宣伝しています。

一部の小学校には浄水器を撤去、わざわざ水道水の飲水施設を作るなどしました。

しかし、SBS取材陣の観察(?)結果、ソウル市の公務員たちはこのアリスゥ(水道水)を飲まないことがわかりました。

“ソウル市の公務員たち「皆さん、水道水を飲んでください。私は飲みませんが」” の続きを読む

「米国が日本パッシング」と笑っていた韓国、今度は「米国が韓国を圧迫している」

28日、「大した問題無く原則的に合意できた」と発表まであった韓米FTA改正協議。

しかし、米国側が「韓国の為替レート介入問題」をFTAの下位条項に入れたとする報道(CNN)があり、しかも米国は「対北朝鮮協商が終わるまでFTA妥結は保留」とも話しました。北朝鮮との首脳会談で韓国が米国と異なるスタンスを取ることができないようにするため、と思われます。

韓国側は為替レートなどは発表しませんでした。慰安婦合意などの非公開部分を「裏の合意があった」としながら非難していた文政権が非公開でもない部分をちゃんと発表しなかったわけです。これについて、韓国側は「為替レート関連はFTA協議とはまったく別の件だ」としています。

http://v.media.daum.net/v/20180330180532821

“「米国が日本パッシング」と笑っていた韓国、今度は「米国が韓国を圧迫している」” の続きを読む

日本五大桜「石戸蒲ザクラ」を見てきました

日本5大桜の一本とされる、「石戸蒲ザクラ」を見てきました。余談ですが現在本ブログのヘッダー画像(扉絵)になっているのは三春の「滝桜」で、こちらは3大桜の一本です。

中目黒の桜もそうでしたが、石戸蒲ザクラも前から行ってみたいと狙っていたところですが、天気や日帝(日程)のせいでキャンセルしたことがあります。

今日は久しぶりに車で行ってきました。この前、九十九里浜に行ってきてから、うちのワゴンRはスーパーカー(スーパーに行く時に使う車)になっています。たまには長距離も走ってやらないと人が(車が)ダメになるのでは・・な気がして、思い切って車で行ってきました。場所は埼玉の北本市となります。

“日本五大桜「石戸蒲ザクラ」を見てきました” の続きを読む

ナッツ回航、エピローグ

「ナッツ回航」を覚えておられますか?

大韓航空の副社長だったチョ・ヒョンア氏が、話にもならない理由で飛行機のスタッフたちを苦しめ、回航までさせた事件です。

そのナッツ回航の二人・・加害者とされるチョ・ヒョンア氏と、被害者とされる事務長パク・チャンジン氏の近況がわかりました。

“ナッツ回航、エピローグ” の続きを読む

韓国紙「日本の教科書が『秩序を遵守するのは日本の素晴らしい国民性』と自画自賛してる」

ハンギョレ新聞が「配慮は日本の固有文化?日本の過ぎた愛国心教育論難」という記事を載せました。

題を読んで「何が言いたいのか」と20~30秒間思考が止まりましたが、勇気を出してどんな内容なのか読んでみました。でも、「内容」と呼べるものがありませんでした。読んで損しました。

皆さんも読んでみてください(巻き込み

“韓国紙「日本の教科書が『秩序を遵守するのは日本の素晴らしい国民性』と自画自賛してる」” の続きを読む

検察「セウォル号に関連した朴槿恵政府の報告・指示時刻は全てウソ」

韓国検察が、セウォル号沈没した日の朴槿恵大統領への報告及び朴大統領の指示は全て嘘だと発表しました。

大統領が初めて報告を受けた時間も(既存の「10時」ではなく)10時20分で、

大統領が「総力を尽くして救助すべし」と指示を出した時間も(既存の10時15分ではなく)10時22分だというのです。

 

“検察「セウォル号に関連した朴槿恵政府の報告・指示時刻は全てウソ」” の続きを読む