米日本大使館の「韓国最高裁の判決について」訳文

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

米国の日本大使館HPにある「Regarding the Decision by the Supreme Court of the Republic of Korea, Confirming the Existing Judgments on the Japanese Company (Statement by Foreign Minister Taro Kono)」を訳してみました。韓国の最高裁判所の判決に関する日本政府の立場であり、掲載日は判決日(10月30日)と同じ日付となっています。

最後は請求権協定2条の英訳となりますので、訳せず原文のままにしました。原文は下のURLをお読みください。

https://www.mofa.go.jp/press/release/press4e_002204.html

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本と韓国は、1965年に両国が関係正常化の際に締結した日韓の基本条約及び他の関連合意に基づき、緊密で、友好的で、協力的な関係を構築してきました。これらの協定の中核である、財産及び債権に関する問題の解決及び日韓の間の経済協力に関する協定(以下、「協定」)は、日本が、韓国に3億米ドルの無償援助を供与し、2億米ドルまで貸付を行う(第1条)。また、両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決」されたこととし、その論争は行わない(第2条)とするものでした。このように、本協定はこれまでの二国間関係の基礎を提供しています。

2.上記にもかかわらず、10月30日、今日、韓国最高裁判所は、既存の韓国での判決を最終確定し、Nippon Steel & Sumitomo Metal Corporationに賠償を支払うよう命じました。この決定は非常に残念であり、まったく受け入れることができません。この決定は、本協定の第2条に明白に違反しており、当該する日本の会社に対する不当な損害及び出費を負わせるものです。なにより、1965年の外交関係の正常化以来、日本と韓国が発展させてきた友好協力関係の法的基盤を、この判決が完全に打ち倒してしまいました。

 

3.我が国は、上記に詳述したとおりの姿勢を再び韓国に伝え、そのような国際法違反を是正するための即刻たる措置を含め、韓国が適切な措置を講ずるよう強く要請するところであります。

4.さらに、適切な措置が直ちに行われない場合、日本は、国際裁判を含むすべての可能な選択肢を検討し、日本企業による合法的な事業活動の保護という観点から毅然とした行動をとります。このような取り組みの一環として、外務省はこの問題に全面的に取り組むために、今日、アジア大洋州局に日韓両国間懸案を担当する部署を設置しました>。

 

※以下、参考資料として「財産及び請求権に関する協定2条」の抜粋・英訳が続きますが、省略します※

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

188+

“米日本大使館の「韓国最高裁の判決について」訳文” への64件の返信

  1. 原告は原告の主張する「韓国人の言う強制徴用の被害者」ではなく、「当時極貧であった朝鮮半島から求職のために日本本土に渡ってきた朝鮮半島出身日本人であり場合によっては本土の日本人よりも能力不足により業務は簡便で良い待遇で迎えられていた」事に言及していない点で満足できるものではない。

  2. 日本政府ちゃんと仕事しています。

    ちょっと前の政府の対応がうそ見たい。

    ようやく目が覚めたんですね。

    「韓国人は日本人と同じ人間同士。話し合えばわかりあえる」

    なんて幻想であると。
    まずいかに利益を得るか?
    が、先にあり、
    利益に結びつかない話し合いなど
    騙し合いでしかないのです。

  3. 前から疑問だったのですが、
    基本条約に「国民の財産・権利・利益」や「国民の請求権」についてもちゃんと書いてありますが、この「国民」って「国民個人」のことでしょ?

    ここは韓国の裁判所はどう理解しているのでしょう。
    韓国人は「個人の請求権ガー」ってずーっと叫んでいますよね。
    って、日本の左巻きもそうか・・・

  4. 三菱マテリアルが賠償のための基金を作ることを決めた、みたいに書いてるサイトがあったんですが、ソース不明で本当なのかどうかわかりませんでした。
    中国での同様の裁判の判決に従って賠償に応じたらしいですが。
    単なる飛ばしであって欲しいイヤーな記事だけど実際どうなんですかね…

    1. 経団連は徹底抗戦の以降を固めましたので、旧財閥系のグループ企業が独断で賠償するということは考えにくいです。三菱ならば「金曜会」でさんざんにぶっ叩かれることになるでしょう。
      もっとも、”国際派”の重役が、会社の意向を無視して勝手なコメントをマスコミに流すということは考えられます。

      1. なるほど。
        何か油断できないけど、日本政府がこれだけ断固としてる
        以上、勝手にことは出来なさそうですよね、

    2. 事実だと思います
      というかこの件は3年前?に既に和解金で決着し、今回はその実施のための財団という話だったと思います
      交戦国だった中国と、併合により同じ国だった朝鮮では全く状況が違います
      ただ中国の件も和解時には政府からの慰留や諸所からの非難はあった気がします、とはいえ今回に比べれば遥かに小さな騒動で決まったようです
      この件は朝鮮擁護の記事などで何度も取り上げられていますし、朝鮮国内でもある程度情報が出回っているようです
      中国相手に財団をつくったのなら朝鮮にも同様にすれば云々とパヨクが、強者の中国には払うが朝鮮には無いのは日本の卑劣さの象徴だ朝鮮が力をつけなければ云々と朝鮮人が、などの内容ですね
      いつもの全く関係ない件を持ち出し混同させる汚い手法です、今のところ政府は粛々と朝鮮切りに動いているようですが、こういった印象操作はなるべく潰していかねばなりませんね

  5. >ttps://blogos.com/article/337664/
    >岡田克也2018年11月09日 16:48
    >韓国最高裁判決─日韓政府間で冷静な対応を日本政府がなすべきことは、日韓請求権協定の枠組みを前提として、元徴用工の皆さんに対して韓国政府がきちんと対応するよう、冷静に求めていくことです。米国との貿易問題や北朝鮮との非核化交渉など、日韓関係の重要さが増しているなか、冷静な対応が求められます。

    外交状況は50年前とは違うのだ、未だにこの様な事を自国政権にケチを付ける為だけにいう岡田克也に次回の選挙では、日本国政治に不要、資質を疑う、国会議員を引退して頂く事を願う。

    1. 日本政府は十分に冷静な対応をしていると思いますが。
      (だからこそ韓国側が脅威に感じているのでは?)
      冷静でないのは、オタオタして、感情論だけで反発している韓国でしょ。

    2. >冷静な対応が求められます。

      の「冷静な」の意味によるかなw

      ①何もしない、静観する「冷静さ」・・×

      ②日本の国益、国際秩序を守るべく、「淡々と、規定に則って」追い詰める「冷静さ」・・○

      論外なのは、「韓国人をぶち殺せ」的なヘイト。これも賛同できないし、「保守」の邪魔。

    3. 岡田氏のいう対韓国の「冷静」は、韓国人の思考に沿うものでしょうね。
      韓国人はwinーwinだって、自分がwin&winで渋々納得する感じだから、その思考に沿った対応ってことでしょう。

  6. 何かもう、判決からひと月も経たずにかなり「致命的な亀裂」が発生しているように思えるのですが、

    「こ、こんな判決で日賤関係がどうこうなるなんてありえないニダ!!
    こんな判決に期待しているネトウヨどもは大馬鹿ニダウェーハッハッハッ!!」

    とか寝言ほざいてたネトウヨがーさんは息してますかねー?wwwwwwwwwwww
    それとも、

    「こ、この程度の事では「致命的」なんて言えないニダ!!!!」

    とでも虚勢を張るのでしょうかw だったら、どうなれば「致命的」なのかはっきり示してほしかったのですが、
    それもしないで無様に逃げ出しましたからねー。あのネトウヨがー氏はwwwwwwwwwwwwww

    1. >神有月 出雲さん
      >何かもう、判決からひと月も経たずにかなり「致命的な亀裂」が発生しているように思えるのですが、

      まだ始まったばかりです。12月には今度は三菱重工の朝鮮人の元女子挺身隊の
      裁判の判決が出ます。そちらのほうがずっと人数が多いのです。
      そして韓国では、慰安婦と女子挺身隊は、同じハングル文字なのだそうです。
      わざと女子挺身隊と慰安婦を混同させるために、そう訳したんだと思うけど、
      それこそが本番なのです。で、企業側が敗訴になるでしょう。
      それを予測して、三菱重工では、今年の3月に半島内の現地法人を全て清算し、
      差し押さえができないようにしたそうですが、残りの会社も続々と判決がでて
      それらの企業がみんな敗訴になれば、
      中には未だに半島内に事業所や工場等の資産を残している企業もあるでしょうから
      日本企業は大混乱になるだろうし、韓国との商売も一方的な差し押さえの懸念があるので、
      今後取引ができなくなります。
      それこそが「致命的な亀裂」だと思います。

  7. 緊密できょうりょくてきでゆうこうてきな態度を一方的に求められ、常に揺すられ集られてきただけでした。が正しい文章。
    国民は我慢の限界。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。