韓国政府が苦労して制裁免除になった「画像対面(ビデオ通話)」も中止か・・南北交流、全面中断の可能性も

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

今回の南北共同連絡事務所の撤収で、韓国が推進してきた様々な南北間の協力事業が次々と中断される恐れがある、という記事がありました。

一部では「(いままでどおり)軍を介しての対話もできる」という反論もありますが、「わざわざ首脳会談で合意して作った連絡事務所から撤収した人たちが、軍を介しての対話に応じるはずがない」という指摘のほうが、説得力があるように思えます。

特に、首脳会談で合意した内容で、韓国政府が国連や米国に積極的に要請してやっと制裁免除対象にできた「画像対面」プロジェクトも、事実上、中断される見込みです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

画像対面とは、いままで南北が不定期に行ってきた離散家族(南北に別れて暮らしている家族たち)の対面イベントを、通信によるビデオ通話で行うことです。

 

相応の機材が必要になるため、韓国政府は南北首脳会談でこの件を合意したあと、国連や米国に「機材の搬入など必要な手続きを制裁の対象外にしてくれ」と要請してきました。そして、やっとのこと、今月になって国連(8日)と米国(14日)から「制裁免除」と許可が下りました。

でも、今回の連絡事務所の撤収で、「これ以上の議論ができなくなった」とのことです。幸い、機材などはまだ北朝鮮に搬入していないようです。

その他、一時は「日本が韓国に泣きついてくるだろう」など、韓国人にバラ色の夢を見させたあの鉄道連結の件も、連絡事務所が正常化するまでは、これ以上の議論ができないとのことです。

https://news.v.daum.net/v/20190322185722289?d=y

 

南北首脳会談で「優先的に解決する」とした画像対面すらも議論が難しくなった今日この頃。文大統領、何か一言、立場を表明しないといけない時ですが・・・完全に沈黙しています。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

156+

104 Replies to “韓国政府が苦労して制裁免除になった「画像対面(ビデオ通話)」も中止か・・南北交流、全面中断の可能性も”

  1. >高木ラブさん

    >責任転嫁気質の相手に怒っていること伝えたとしても
>反省や改善には繋がりようがありません。
>ぶっちゃけ逆恨みで仲が悪くなるだけです。

    ムンは逆恨みしません。
    仮に恨んだとした場合、その恨みはもっともなものなので、
    逆 ではない、正当な恨みというものです。
    ですが、ムン大統領は、DV男に惚れた、洗脳された妻と同じ精神状態なので、
    どれだけ酷い事をされても「私がいけないの。私がだめだから、彼を怒らせているの」
    で、「…酷い…ヨヨヨ」と、静かに枕を涙を濡らしながらも、
    北の黒電話を恨むこともなく、いつの日か、黒電話がムンの思いを
    感謝し、熱い抱擁を交わし合う事を夢見ているだけなのです。

    あいつらの上下関係って、そーゆー気色の悪いものなのです。

    >北の行動は感情的な八つ当たりによるものなのか。
>韓国の心理を熟知している北の戦略上最適解なのか。
>判断に迷うところです。
    北の行動は「韓国の心理を熟知している北の戦略上最適解」であり、
    プラス「感情的な八つ当たり」だと思います。それは両立できますよ。

    そんなムンが覚醒ためには、もっとも衝撃的な何かが必要です。
    それは北の黒電話の権威失墜です。
    ●経済制裁に屈して、アメリカに土下座し、核を放棄する。
    ●クーデターが発生し、国を見捨てて、資産を持って国外逃亡する。
    ●韓国を無視して、中国やロシアに媚びへつらう。援助と引き換えに、まるで属国のような態度をとる。
    など、カリスマ性の高い、強い独裁者に憧れるムン大統領にとって、
    百年の恋も冷める光景を見たら、ムンは一気に覚醒して、
    北の従僕的な態度をとりやめると思いますよ。

    帝政ロシアの崩壊も、大清帝国の崩壊も、ちっぽけな日本に敗戦したことがでかいのです。
    「なんだあんな小さい日本に負ける程、弱いのか」と、権威失墜で、怒り狂った国民達が
    革命を起こしました。第二次世界大戦で、オランダ軍が日本軍にぼこぼこに負けるのを見て、
    インドネシアは独立する気を起こしました。
    北が核を放棄したら、失望した北朝鮮の民だけじゃなく、韓国のムンも、
    ようやく、北に強い怒りを見せるでしょう。

  2. 訪問東南アジア3カ国で〝失態〟取り巻きから嫌がらせされ…今、何面楚歌?

  3. 北朝鮮が南北関連事業から撤退するとムンジェインのやることは自ら訪朝して連邦合意をすることだけしかないのでは。

  4. 困った時は反日、竹島上陸か天皇即位式でなにかやらかすかもしれません。

  5. いずれにせよ、在寅に出来ることはもう何もないと思います。
    あとは米軍の空爆が始まったとき、或いは北朝鮮が体制崩壊したときの在寅の動きに注目ですね。

    それと在日のテロに注意!

  6. 北の狙いは、『日本』
    韓国ルートを細くすれば、日本が近ずいてくると
    総連の弱体に打つ手を模索
    朝鮮学校に対する策略
    在日朝鮮籍者に対する策略
    支援の拒否
    今は、新たにしていないが、『日本』での浸透による実態の崩壊
    代議員総連から3人など、窓口の開設でないだろうか

  7. 北の最近の行為は南に対するハノイ決別に絡んだ失敗への懲罰、憤懣の表明、しかし本当は今後の陰謀の目隠し等々と解説オンパレード。要は北の真意が読めない。現実はムンの政治資本の衰弱。米国はレジームチェンジは南が先にと方針転換では。

  8. 文ちゃんの起死回生一言
    「日本から預かっている北朝鮮分の賠償金、今すぐお支払いします」

    1. ひとさん 様

      <文ちゃんの起死回生一言>
      「日本から預かっている北朝鮮分の賠償金、今すぐお支払いします」

      北朝鮮の金ブタ、曰く 紙クズのウォンなど要らぬ
      「米ドルをよこせ!」の強い要求!
      文在寅曰く でも、金ブタ様、景気が悪く「米ドルの在庫はありませぬ!」そんな事は北超汚染国には関係無い! 早く米ドルをよこせ!との現状!

コメントは受け付けていません。